広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    堂林翔太


    ~鈴木誠也、追撃のタイムリー~

    620: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/26(水)19:16:30 ID:cJk
    よっしゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1493199675/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493203030/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493199905/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    堂林翔太_好守
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/12/0010090875.shtml

    途中出場の広島・堂林、攻守にキラリ マルチ安打に好守

    「阪神1-7広島」(15日、甲子園球場)

    広島・堂林が途中出場ながら3打数2安打と結果を残した。

    四回に代打で出場。岩崎には三ゴロに抑えられたが、七回に2番手松田から中前へ痛烈な中前打。九回には藤川から遊撃内野安打を放った。「左投手に代わった瞬間に準備できていました。右投手から2本出たのは大きいです」とうなずいた。

    本格的に挑戦している左翼守備でも好守が光った。五回、鳥谷の左前への打球をスライディングキャッチ。「体が反応しました。余裕はないですけど、毎日ノックを打ってくれる河田(外野守備)コーチに感謝です」。

    背番号7のがむしゃらな姿に赤く染まった左翼席は沸き返っていた。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/15/0010099410.shtml


    58: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/15(土) 16:58:02.56 ID:B1Wct6w20
    堂林が意外と活躍してるのがうれしい
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492242589/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃:2017/04/12(水)09:38:35 ID:25p
    代打で出場するも、
    打率.400、出塁率.500、得点圏打率1.000の模様
    2 :ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃:2017/04/12(水)09:39:10 ID:lPR
    代打の神様路線目指すんか?


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491957515/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    堂林翔太歯を食いしばる
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2015/11/22/0008586806.shtml

    227: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/02(日)16:36:51 ID:w8X
    ワレらの堂林きたああああああああああああああああああああああ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491117847/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20170308-OHT1I50070-L
    今年こそ、背番号7がマツダスタジアムで大暴れする姿を見たい

    そろそろ、背番号7がマツダスタジアムで大暴れする姿を見たい。これはカープファンの長年の悲願でもある。堂林翔太。25歳。プロ8年目。今年こそ、今度こそ、本当にやってくれそうだ。

     今、誰に聞いても堂林の評判がいい。昨秋のキャンプから、出場機会をつかむため、本来の三塁を捨てる覚悟で外野に挑戦。慣れないポジジョンをものにするため、目の色を変えて汗を流している。

     それ以上に目立つのが打撃面。5日の阪神とのオープン戦(甲子園)でバックスクリーンへの一発を含む3安打するなど、キャンプ中の対外試合を含めた今季の実戦は27打数10安打で打率3割7分、2本塁打(7日現在)と打ちまくっている。「しっかりと自分のスイングができました。毎日結果を出していかないといけない立場。やることを見失わないようにしたい」。阪神戦後の言葉には、充実感と危機感が入り交じっていた。
    (以下は記事本文へ)




    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/08(水) 01:28:41.73 ID:niFYrBms0
    バックスクリーンにぶち込む模様
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488904121/

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    堂林翔太_新井打法
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/02/22/0009936218.shtml

    ~7回裏、ランナーを2人置いて堂林~


    477: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/28(火)15:38:44 ID:5Mj
    上本デッドボール 2アウト1塁2塁

    469: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/28(火)15:38:03 ID:LTI
    堂林打ってくれ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488264001/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488259575/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20170223-00000156-sph-000-1-view

    【広島】堂林の2打席連続二塁打などコイ打線20安打15得点


    ◆練習試合 広島15―1韓国・KIA(23日・こざしんきんスタジアム)

     広島打線が20安打15得点と爆発した。「1番・中堅」で出場した堂林が2打席連続で二塁打。安部、メヒア、下水流、西川の4選手が猛打賞をマークするなど、打ちまくった。
     
    緒方監督は
    「攻撃の中でいい得点のシミュレーションができた。後は活躍した選手に聞いてあげて。みんな活躍したけど」と打撃陣をたたえた。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170223-OHT1T50156.html



    〜試合開始前のファンの反応。「1番センター堂林」が発表される〜


     
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/23(木) 12:13:28.05 ID:/sM0qE2V0
    対KIA戦スタメン
    1(中)堂 林
    2(二)安 部
    3(三)ペーニャ
    4(右)松 山
    5(左)バティスタ
    6(一)メヒア
    7(D)下水流
    8(捕)会 沢
    9(遊)西 川

    先 発 九里

    中継ぎ 薮田、中村恭、一岡、塹江、ヘーゲンズ、飯田、オスカル

    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/23(木) 12:15:26.15 ID:HS8BeUfgd
    外野ファイヤーすぎて草生える

    と思ったら内野もファイヤーやったわ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487819608/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487824768/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487835073/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    934: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/02/15(水) 11:26:37.75 ID:FOCegxCV0
    広島連覇のカギ握る堂林と野間よ!血眼になって頑張れ 

    問題があるとしたら、打撃ではなく外野守備だろう。昨年までは主に三塁を守っていたが、イップスを起こしたために首脳陣がコンバートを決断。「確かに内野がダメだから外野に回すことになったんですけど」と、河田外野守備走塁コーチがこう言う。

    「堂林は生真面目な性格なんで、ぼくが守備面であれこれ言い過ぎると、打撃のほうに悪影響が出かねない。(緒方)監督も、守備にはある程度目をつむると言ってくれてます。いまはとにかく、練習と実戦で場数を踏ませることが先決ですね」

    その河田コーチに言わせると、広島で外野守備が一番うまいのは野間だそうだ。守備範囲の広さや打球に対する判断力にかけては、昨年まで4年連続でゴールデン・グラブ賞を獲得している丸にも引けを取らない。「理想を言えば、レフト・丸、センター・野間、ライト・誠也(鈴木)という布陣がベストかな」という。

    ところが、守備のポテンシャルの高い野間も、打撃では堂林に比べるとからっきし。「打撃ではなかなか状態が上がってこない。モタモタしてる場合じゃないのになあ」と石井コーチをヤキモキさせているのが現状だ。

    (全文はリンク先)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/651637/
    野間の記事だけど堂林がイップスで外野コンバートって書いてある、東スポだけど



    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1487051619/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487128839/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ