広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    菊池涼介

    菊池涼介タイムリーセーフティバント

    広島・タナキクコンビで3点を先制


    「ヤクルト-広島」(23日、神宮球場)

    4連敗中の広島が二回、「タナキク」コンビで3点を先制した。

    0-0の二回だ。2死から、会沢、九里が連続四球で出塁。続く、1番・田中がオーレンドルフのチェンジアップを捉え、左中間を破った。「先制点が絶対に欲しかった。そういう場面で自分のバッティングができて良かった」。二塁から会沢が先制の本塁を駆け抜けると、一走・九里も好走塁。全力疾走し、捕手・中村のタッチよりも先に本塁へ滑り込んだ。

    さらに2死三塁からは、菊池が相手の守備位置を的確に判断した打撃だ。「必死です」。三塁手・荒木の前にセーフティバントを決め、3点目を奪った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/23/0010123354.shtml 



    713: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/23(日)18:42:20 ID:1v1
    菊tすげえええええええええええええええええええええ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492936781/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介ジャンピングスロー
    http://www.carp.co.jp/
    広島・菊池涼介が語った“侍J戦士”打撃不振の根本原因

    「僕は初めてWBCを経験させてもらった立場ですけど、気持ちの切り替えは難しかったですよ。本当に。当初の成績はもう、見ての通りの結果でしたし」


    たしかに開幕から9試合の成績は打率.189、0本塁打、2打点。昨季、最多安打(181)のタイトルを獲得した選手とは思えないほど低調だった。

    「でも開幕したらそんなことは言ってられない。とにかくチームのためにできることはないかと毎日思いながら、打てないなりに進塁打を打とうとか、そうやって切り替えていこうと。11日の巨人戦で5安打というのがあって、結果的に楽になれた自分もいたので今がありますけど、あの5安打がなかったら絶対苦しんでいますよ」

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/204117

    497: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/23(日) 07:27:10.06 ID:bbb3TU+/0
    ※WBC出場組成績 (一部追加)
    WBC拒否組 
    大谷 大怪我で離脱 
    中島 大低迷     19試合 64-10 .156 

    WBC選出組 
    中田 怪我で離脱 
    松田 低迷     19試合 74-15 .203 0HR 
    内川 大活躍     19試合 67-23 .343 5HR  
    山田 低迷     18試合 64-14 .219 2HR 
    筒香 低迷     19試合 66-17 .258 0HR
    カープの田中菊池誠也はよくやっているかなと
     

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1492869010/  続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    マツダスタジアム_菊池涼介
    http://www.carp.co.jp/

    広島菊池がまたも超人的美技 ダイビングキャッチから素早く送球でアウトに

    ライトへ抜けようかという打球をワンバウンドで掴む 広島の菊池涼介内野手がまたしても超美技を見せた。

    18日のDeNA戦。1点ビハインドで迎えた8回2死一塁の場面で、倉本のライナー性の打球が一塁間へ飛んだ。菊池はダイビングで打球をワンバウンドで掴むと、素早く一塁へ送球。超人的な動きでアウトとした。

    抜けてればピンチ拡大という場面。名手が流れを変えるファインプレーを見せた。
    https://full-count.jp/2017/04/18/post65467/ 


    774: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/18(火)21:05:52 ID:OSw
    菊ーーーーー(>_<)
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492515893/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介ファインプレー糸原ヘッスラ
    金本監督ド迫力の猛抗議

    「阪神2-1広島」(16日、甲子園球場)

    八回、際どい判定を巡って阪神・金本監督が抗議に出た。

    先頭・糸原の打球が二遊間に飛んだ。二塁・菊池が捕球後、素早く一塁へ送球。糸原は一塁へ頭から飛び込んだ。微妙なタイミングだったが、審判はアウトのコール。この判定に金本監督がベンチから飛び出すと、一塁・芦原審判に向かって歩み寄った。スタンドも大声援を送ったが、判定は覆らず。指揮官も渋々ベンチへ戻った。 
    https://www.daily.co.jp/tigers/2017/04/16/0010101511.shtml

    7: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/16(日) 16:21:22.45 ID:Jzjazwvy0
    手伸ばしていなくて草
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1492327239/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/09(日)16:42:05 ID:XFW
    ※スマホはクリックで再生 
    センター菊池涼介
    なんでこれが余裕の正面アウトやねん
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491723725/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩2ラン犠牲フライ
    広島緒方監督、新井が「4番の大きな仕事した」

    <中日3-5広島>◇6日◇ナゴヤドーム

    延長11回表に2点を勝ち越した広島は、引き分けを挟み4連勝となった。緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。

    -延長11回に新井が決勝点

    緒方監督 (決勝打の)4番が4番の大きな仕事をして、チームを勝利に導いてくれた。大地がしっかり投げてくれたし、しっかり守ってくれた。理想は9回で勝ち切れれば良かったけど、昨日の引き分けが意味のある大きな勝利となった。

    -連日の接戦を制した

    緒方監督 キク(菊池)が(6回と8回)2つの守備、新井にしても(8回に)しっかりバント処理をしてくれた。9回に勝ち切れれば良かったけど、ザキ(中崎)も攻めの投球をしてくれた。心配はしていない。明日そういう展開になれば3連投になるけど、投げてもらう。
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1803672.html 


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/06(木) 22:12:47.23 ID:RCo0KwiEd
    今日の新井さん
    3三振 ツラゲ 決勝犠飛(相手ミスも呼び込み2点)
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1491484367/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491483023/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介大瀬良大地無死満塁

    広島・菊池がファインプレー WBCで世界を魅了した守り披露


    「中日-広島」(6日、ナゴヤドーム)

    広島・菊池が超美技を見せた。 3点リードの六回1死満塁。代打藤井の中前に抜けそうな打球を横っ飛びして好捕。素早く遊撃田中へトスし、4-6-3の併殺を完成させた。

    WBCでも好プレーを連発した名二塁手は、703日ぶり先発白星を目指す大瀬良を救った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/06/0010072271.shtml


    409: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/06(木)20:00:00 ID:njg
    ざんきくううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491474717/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    タナキクマル_顔アップ
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/30/kiji/20170329s00001173605000c.html

    広島 タナキクマルで計10安打 初回3連打で開幕勝ち越し呼んだ

    ◇セ・リーグ 広島9―1阪神(2017年4月2日 マツダ)

    打線の核は今季も変わらない。

    9得点で快勝した広島を引っ張ったのは1番・田中、2番・菊池、3番・丸。不動のトリオで15安打のうち10安打をマークし、開幕3連戦の勝ち越しを引き寄せた。 まずは初回、田中が左線安打で出塁。菊池がしぶとく左翼線に二塁打を放ってあっさり先制すると、丸も右前へ。3連打で2点を奪って主導権を握り、丸は「上位でつないでいければ、僕たちのペースでやれる」と胸を張った。

    3回にも3人で好機を築き、新井の2点二塁打につなげた。丸とともに4安打の田中が「これからも3人でリズムをつくって、勝てる試合を多くしたい」と言えば、菊池も「2人に負けないようにやるしかない」と力を込める。田中、菊池がWBCで抜け、不安もある中だったが、開幕からいきなり好結果を残し「今年も打線を引っ張っていってもらいましょう」と緒方監督の期待も高まるばかりだ。 
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/03/kiji/20170402s00001173481000c.html


    ・やっと理想的な試合運びが出来たようだね。
    今年もこの三人が軸になりそう。

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ