広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    丸佳浩

    丸佳浩2号ホームラン
    広島・丸が同点の2号ソロ「うまく風に乗ってくれた」

    「ヤクルト-広島」(23日、神宮)

    広島の丸佳浩外野手が同点の2号ソロを放った。 3-4の七回2死。この回から登板した杉浦の外角直球を逆らわずにはじき返し、左翼席最前列に放り込んだ。「うまく風に乗ってくれました」と自らの一打を振り返った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/23/0010123605.shtml

    199: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/23(日)20:33:43 ID:paf
    ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492946836/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平_打てないデブはただのデブ

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/14(金) 09:17:29.58 ID:kzh5fjIRF
    松山竜平_カミネロ_代打ホームラン
    広島10連勝、いじられ役松山1号「みんなに感謝」

    広島のいじられ役が流れを変えた。31歳。チームでは年長者も、年下からいじられる。 

    エルドレッドからも日本語で「デブ」「スキッパ」と言われる愛されキャラだ。試合前には同期入団の丸から「打てないデブは、ただのデブだぞ」とちゃかされても笑った。 

    「普段通り。そういうのも助けになった。みんなにすごく、感謝したい」。無安打の選手にも冗談が言える空気が、誰かが打たなくても、誰かが打つ流れを生んでいる。

    (全文はリンク先)
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1807365.html
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/14(金) 09:18:10.59 ID:wMZ/8DBId
    ジブリファンかよ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1492129049/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/12(水) 21:27:45.19 ID:SpR4NWCb0
    ※スマホはクリックで再生 
    no title

    10: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/12(水) 21:29:35.98 ID:jqMZnMWb0
    チャップリン作品によくあるやつや
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1492000065/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1491997142/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20161119-00096266-baseballk-000-1-view[2]

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/10(月) 17:08:48.71 ID:bwTsuyf90
    盗塁王 1回
    ゴールデングラブ 3回
    ベストナイン2回

    3年連続リーグ最多出場

    通算.271 85本 351打点 117盗塁 776安打 OPS.800
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1491811728/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    タナキクマル_顔アップ
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/30/kiji/20170329s00001173605000c.html

    広島 タナキクマルで計10安打 初回3連打で開幕勝ち越し呼んだ

    ◇セ・リーグ 広島9―1阪神(2017年4月2日 マツダ)

    打線の核は今季も変わらない。

    9得点で快勝した広島を引っ張ったのは1番・田中、2番・菊池、3番・丸。不動のトリオで15安打のうち10安打をマークし、開幕3連戦の勝ち越しを引き寄せた。 まずは初回、田中が左線安打で出塁。菊池がしぶとく左翼線に二塁打を放ってあっさり先制すると、丸も右前へ。3連打で2点を奪って主導権を握り、丸は「上位でつないでいければ、僕たちのペースでやれる」と胸を張った。

    3回にも3人で好機を築き、新井の2点二塁打につなげた。丸とともに4安打の田中が「これからも3人でリズムをつくって、勝てる試合を多くしたい」と言えば、菊池も「2人に負けないようにやるしかない」と力を込める。田中、菊池がWBCで抜け、不安もある中だったが、開幕からいきなり好結果を残し「今年も打線を引っ張っていってもらいましょう」と緒方監督の期待も高まるばかりだ。 
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/04/03/kiji/20170402s00001173481000c.html


    ・やっと理想的な試合運びが出来たようだね。
    今年もこの三人が軸になりそう。

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ