広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ドラフト

    交流戦ドラフト会議ルール変更

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/05/27(月) 19:15:00.35 ID:EedrR2YG0
    NPB=日本野球機構は、プロ野球ドラフト会議での2位以下の指名の方式について、交流戦で勝ち越したリーグに「優先権」を与えることをやめ、ことしからセ・リーグとパ・リーグで1年おきに交互とすることが関係者への取材でわかりました。

    毎年秋に行われるプロ野球のドラフト会議では、1位の指名は入札方式で、指名が重複した場合には抽せんが行われています。

    続く2位は、「優先権」を持つリーグのその年の成績下位の球団から指名が始まり、セ・リーグとパ・リーグの球団が交互に交渉権を獲得していきます。

    3位は2位の時とは逆で上位の球団からの指名となり、それ以降、順番を折り返しながら行われます。

    4: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/27(月)19:11:54 ID:6ej
    今年セリーグ優先やんけ!やったぜ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558951752/
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558952100/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープドラ1高校生スペック

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/23(木)23:57:26 ID:peH
    スペックどんくらいいる?
    ちなピッチャー
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558623446/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    899: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/22(水)15:13:10 ID:O2g.n2.8e
    カープがスカウト会議_大船渡・佐々木朗希

     広島は22日、マツダスタジアム内の球団事務所でスカウト会議を行い、今秋の候補選手を前回1月の224人から145人に絞り込んだ。

    上位候補16人の大半を投手が占めて、高校生では大船渡・佐々木朗希投手、創志学園・西純矢投手、星稜・奥川恭伸投手。大学では、明大・森下暢仁投手、社会人からJFE西日本・河野竜生らの映像をチェックした。

    901: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/22(水)15:13:25 ID:O2g.n2.8e
     大船渡・佐々木について、白武佳久スカウト部長は「12球団が指名してもおかしくないと見ている。(当時の)大谷と比べてもそん色ない」と高評価。

    さらに、捕手も補強ポイントにあげた。次回は、8月を予定している。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/05/22/kiji/20190522s00001173148000c.html
    904: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/22(水)15:14:44 ID:LIh.ho.8x
    今年は佐々木特攻だろうなぁ
    広島の好きな投手を体現したような選手だし
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558436556/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中村奨成
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/11(月)19:46:22 ID:TMJ
    村上宗隆(ヤクルト)九州学院高
    中村奨成(広島)広陵高

    これは期待出来そう





    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/11(月)19:48:00 ID:TMJ
    2015年
    2014年

    指名なし
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1552301182/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/01(金) 10:23:42.93 ID:k+2Viz+Y0
    この流れをよく見るんやけど昔のカープって12球団一の貧乏やったん?

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551403422/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/22(火) 15:58:08.99 ID:ln58k3nq0
    丸秋山現役ドラフト提案

    巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(29)と西武・秋山翔吾外野手(30)が22日、都内で行われた労組日本プロ野球選手会と日本野球機構(NPB)との事務折衝に初めて出席した。

    両選手は選手関係委員長の谷本修・阪神副社長(54)を始め巨人、日本ハム、オリックス、広島など同委メンバーである球団幹部に(1)現役ドラフトの導入(2)侍ジャパンなど国際試合の待遇改善を訴えた。

     「現役ドラフト」とは、出場機会が少ない選手が他球団へ移籍し出場機会を増やす制度で、選手会が10年以上前から提案している。

    秋山は「実力でレギュラーを勝ち取るのが大前提ですが…。それでもチーム事情で出場機会の少ない選手が、他のチームがすぐ必要と判断されれば、移籍が実現する。そういう提案をしました」と発言した。

    昨季まで広島に在籍した丸は「2軍の選手が“現役ドラフトがあったらどうだろう”という話をしました」と明かした。

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/22(火) 15:58:26.24 ID:ln58k3nq0
    トップチームの国際大会における待遇改善にも言及した。

     秋山は「選手が侍ジャパンに選ばれたい、ということに対して補償やバックアップが侍ジャパンや球団からあることで、より選手が集まりやすい。目標としやすいのでは」と話した。

     丸は「選ばれた時には日本代表になるのだから、誇りを持って皆が同じ目標に向かっていける態勢をつくっていただけるように提案した」。

     自主トレを一時中断してまで出席した意義についても“収穫”を強調した。

    秋山は「多くの球団代表から直接話を聞くことで、バランスが取れているところと改善できるところが会話の中で見えてきた。選手としてよりよく自分たちがやりたいところはあるが、限界もあるなと…。そういう意味で貴重な時間でした」と話した。

     選手会役員でもない両選手の出席について森忠仁事務局長(56)は「役員とか役員でないことにかかわらず、直接、代表と話すことでテーマごとに合う選手に声をかけた」と説明した。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/22/kiji/20190122s00001173147000c.html
    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/22(火) 15:59:09.19 ID:1Z9jMck10
    ルール5ドラフトみたいなものか

    20: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/01/22(火) 16:02:21.27 ID:7+aM2gCRM
    >>4 
    メジャーよく知らないけど一軍の試合に出てないけど二軍に長くいる選手のドラフトって解釈でええんか?
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    12球団ドラフト会議2018勝ち組ランキング

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/25(木) 20:27:55.33 ID:Yz2beIJN0
    1位中日
    2位ロッテ
    3位ハム
    4位広島
    5位西武
    6位SB
    7位巨人
    8位オリックス
    9位ヤクルト
    10位楽天
    11位横浜

    39: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/25(木) 20:34:08.02 ID:1QE0OPGg0
    >>1
    楽天上位やろ
    辰巳、引地、鈴木翔おるんやぞ?

    508: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/25(木) 20:47:41.23 ID:tItQfyBj0
    >>1
    横浜そんな低いわけないやろ

    803: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/25(木) 20:53:34.80 ID:hp2Lcdvpa
    >>1
    ちな9位だが
    大成功ではないがそこそこ成功だと思う
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540466875/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ