広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    黒田博樹

    黒田博樹トークショーギャラ全額寄付_熊野町


    ■広島県安芸郡熊野町で行われた『熊野町 町制施行100周年記念トークショー』のギャラをイベント終了後に全額寄付した黒田博樹→感動した主催者が黒田が退場した後にその事実を観客に告げる「とんでもない事が起こりました」

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井さん黒田新聞広告銀座TAUカープファン行列

    「結局、新井は凄かった」広告を手に入れるため、銀座にカープファンが長蛇の列


     11月5日にBuzzFeed Japanでも報じた、引退する広島カープ新井貴浩さんに盟友・黒田博樹さんが自費で送った「結局、新井は凄かった」広告。反響は大きく、Yahoo!ニュースのトップやTwitterのトレンド入りも果たした。一夜明けた11月6日、東京・銀座にある「ひろしまブランドショップTAU」には広告が掲載された5日付の中国新聞を求め、雨が降る中、300人以上が並んだ。

     行列の整理を行なっていた広島県東京事務所の関係者によれば「カープのリーグ優勝Tシャツを購入する方が並ばれることはありますが、新聞では今回が初めてです」と反響の大きさに驚く。

    通常、中国新聞は10部ほどが入荷するが「今回はお問い合わせが非常に多いこともあり、中国新聞さんのご好意もあり、333部入荷することができました」。333部という数はカープのリーグV3に掛けたものだ。

    新聞の購入は一人1部まで。14時45分には333部の規定数に到達したため列は締め切られた。銀座を行く人も「あっ、黒田のやつか」と行列の意味を察していた。

    TAUの店員によれば、BuzzFeedの記事が5日昼にYahoo!トップに上がってからは「ずっと電話が鳴りっぱなしでした。今朝も電話が鳴りっぱなし。お昼のニュースにも取り上げられ、さらに反響が大きくなりました」という。

    (全文はリンク先)
    https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/arisankurodasanforever?ref=hpsplash


    ・新井さん恥ずかしさもあるだろうけど嬉しかっただろうな
    黒田さんだからこそ嫌味も感じないし素直に感動しました


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■元広島カープ・黒田博樹、引退した新井貴浩を労う感謝の全面広告を自費で中国新聞に掲載。※「エース黒田の活躍(ムエンゴ)」と「4番新井さんのスランプ」を蛍光ペンで強調する新井さんイジりの記事のチョイス。
    広島カープ黒田新井広告中国新聞


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541381617/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹レギュラー番組OFLIFE

    黒田博樹氏、初レギュラー番組「OFLIFE」スタート 芸人、アスリートの“もうひとつの才能”紹介

    MBSテレビ新番組「OFLIFE」(火曜深夜1・59)が23日深夜にスタート。番組ナビゲーターを元メジャーリーガーで広島の黒田博樹氏(43)が務める。

     MBSテレビでは月~木曜の深夜枠(深夜1・59~)を「DISCOVER NEW STAR」として、新人や新たな才能の発見を応援している。月曜の「ENT」では演劇や舞台で活躍する新人を、水曜の「マンモスター」では歌やダンスの期待の新人を、木曜の「YUBIWAZA」ではe―sports界の選手を発掘、紹介。今回、火曜の「OFLIFE」(オブライフ)では、新たな一面を持つ芸人やアスリートを紹介する。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/22/kiji/20181022s00041000325000c.html


    ・これは本当に楽しみだね!


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/20(土)15:00:34 ID:oxy
    黒田博樹
    新井さんの“2次会発言”どうなった?黒田氏「待っていたのに…」


    リーグ優勝日のビールかけで新井が「2次会は黒田さんの家でやります」とあいさつしたことを問われると、「待っていたのに来なかった」と笑顔で答えた。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/20/kiji/20181019s00001173580000c.html

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/20(土)15:08:11 ID:8Gl
    ルンルンで酒やら一人で準備してる黒田想像したら草
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540015234/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹大瀬良大地

    【黒田氏特別寄稿】ボク同様に不器用な大瀬良 体の使い方覚えて変わった

    メジャーリーグから古巣・広島に復帰し、黄金時代の土台を築いた黒田博樹氏(43)が昨年優勝時に続いてスポニチ本紙に特別寄稿した。

    純粋に、凄いと感じる。巨人以外では初のセ・リーグ3連覇。2年前まで一緒にプレーした選手たち、何だか違う世界の人のようにまぶしく見える。

    今季もまた、打線の破壊力で勝つ試合が目立った。とりわけ、丸、鈴木の活躍は特筆ものだ。投手は俊足の1番・野間を迎えた時点で3、4番が頭にちらついていると思う。

    投手心理からすると、カープ打線と対すると打者1人ではなく、後ろの何人かとも勝負している感覚。もっと言えば、打者8人と勝負する1対8の感覚ではないか。下位にも3割打者の西川、会沢が控える。絶えず「この打者を抑えないといけない」「抑えたらまた次」と重圧を受ける。

    先発投手では大瀬良。成績はもちろん、投球内容も素晴らしく、立ち姿すら変わってきた。自信だろう。

    本人が自ら語り、新聞記事にもなっているので明かすが、僕が現役を引退した16年暮れ、相談を受けて手塚一志さんを紹介した。動作解析の専門家。僕自身もお世話になっていた。彼は僕と同じで器用なタイプではない。当時はどの方向に進めばいいか迷っていたと思う。ただ、体の使い方を覚え、投球の中でのポイントが分かればば変わるだろう…という思いがあった。

    (全文はリンク先)



    カープが強くなったのは、間違いなく黒田と新井のおかげ。ありがとう。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/07(土)10:27:35 ID:Mve
    コアなファン以外知らないよねきっと

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/07(土)10:28:01 ID:FGq
    多分二世で1番活躍した選手
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1530926855/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/12(木)10:47:44 ID:L5n
    アンガ田中卓志、元広島黒田と気づかず「ウザいな」

    体格の良さからラグビー選手だと勘違いしたらしく「『やべぇラグビー選手だな』って思って。『僕、カープの横山竜士さんとかと友達なんですよ』って言われて、友達みたいなのアピールしてウザいなと思って……」と振り返った。

    田中はその時、黒田氏がかつて所属していた米ドジャースのキャップをかぶっていたという。黒田氏からは「(自身がドジャース後に所属した)ヤンキースじゃないんですね」とイジられたが、
    相手が黒田氏だと気づいていない田中は「別にいいだろって思って。『いや、マエケンがいるからドジャースなんです』って言ったんです」と明かし、ケンドーコバヤシから「お前、ええかげんにせえよ。国民的英雄よ。お前、最悪やな」とツッコまれた。

    さらに着陸後に黒田氏からツーショット写真の撮影を求められて応じるも、まだ気づかなかったという。

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807120000315.html

    5: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/12(木)10:51:15 ID:Rgj
    黒田(あ、カープファンのアンガ田中やん!w ワイが声かけたら喜んでくれるやろなぁ…w ここは名乗らずに声かけて驚かせたろ!)

    7: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/12(木)10:51:56 ID:ASU
    >>5
    これやろなぁ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531360064/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ