広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    會澤翼

    鈴木誠也レーザービーム
    広島・鈴木、レーザービームで本塁生還を阻止 1点リードを守る

    193: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/07/30(日)19:53:34 ID:5M3
    誠也!!!!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501409790/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/28(水) 12:28:48.36 ID:pvSIUbW4a
    切り込み隊長・會澤

    2012/4/1 スタメン
    9 會澤
    4 東出
    6 梵
    3 栗原
    7 ニック
    5 松山
    8 廣瀬
    2 倉
    1 野村

    64: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/28(水) 12:41:33.35 ID:o0Db1ZkQd
    >>1
    ここから良く今のメンツになったなw

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1498620528/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    dsc_0638

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/22(木)08:38:36 ID:5zp
    打てば3割勝負強い
    守っては巧みなリードに今季捕逸いまだ0
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1498088316/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    20170601-00118832-baseballk-000-1-view

    里崎氏が注目する捕手とは...

    ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏がイチオシする広島・会沢翼が、5月31日の西武戦で2号2ランを放った。

     里崎氏は僕はセ・リーグの捕手の中だと、ポテンシャルを感じるので会沢がイチオシです」と評価する。里崎氏から高評価を受けた会沢は、1点を追う4回二死一塁で迎えた第2打席、西武の先発・ガルセスが投じた甘目のスライダーを持ち前のパワーでレストスタンドへ放り込んだ。

     この本塁打に里崎氏はしっかり振り抜きましたよね。打線のつながりもできますし、下位に一発があれば打線の厚み、攻撃力が増しますよね」と評価。「やっぱり(会沢は)打つじゃないですか。結果を残せば侍ジャパン入りも可能ですからね」と打てる捕手・会沢の侍ジャパン入りを期待した。

     また里崎氏は試合後に会沢について「完璧な仕事をしたと思いますね。守備では大瀬良の良い所を引き出して、バッティングでは嫌な流れを起死回生な一発で逆転。素晴らしい活躍だったと思いますね。今日は僕の中でのMVPは会沢ですね」と大絶賛。

     2014年には10本塁打を記録したことのある“打てる捕手”。ベテラン・石原慶幸との併用が続いているが、持ち前の打撃力を活かし、スタメンでの出場機会を増やしていきたいところだ。


    293: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/01(木) 11:27:22.51 ID:4F/Zf4mw0
    會澤絶賛か

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1496250904/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    會澤翼2号ホームラン
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/05/31/0010242113.shtml

    會澤翼2号
    前夜股間痛打でもん絶、広島会沢が2ラン大瀬良援護


    <日本生命セパ交流戦:西武-広島>◇31日◇メットライフドーム

    かっキ~ン! 広島会沢翼捕手(29)が逆転2ランを放った。

    4回2死一塁。カウント2-2からの6球をとらえた。打球は左翼スタンドポール際に着弾。逆転の2号2ランに「打ったのはスライダー。後ろにつなぐ気持ちでいきました。自分のスイングでしっかりとらえられました」と振り返った。 30日の同カードでは守備中に股間にファウルを当て、もん絶。

    「しゃれにならないくらい痛かった!」。しかしプレーを続行し、完封リレーを演出していた。この日も先発大瀬良を懸命にリード。打撃でも大瀬良を援護した。
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1832807.html

    ~4回、2死1塁で會澤翼~

    905: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/05/31(水)19:21:18 ID:nJm
    ここで會澤がホームラン打つで

    961: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/05/31(水)19:24:11 ID:Dxx
    つばさちゃんくるで

    959: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/05/31(水)19:24:10 ID:l1E
    そういや會澤は翼部分大丈夫なのか?
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496223399/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496225886/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    d_10153023


    833: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/05/03(水) 14:58:38.48 ID:nVR5/nz90
    なんという頼りになる男

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1493789914/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    會澤翼_福井優也_

    石原と会沢が共存 広島が繰り出す常識外れの“正捕手2人”


    「優勝チームに名捕手あり」とは、野村克也元ヤクルト監督の口癖だ。

    現役時代の自身はもちろん、西武の伊東やヤクルトの古田、中日の谷繁に巨人の阿部がその代表格だろう。不動の正捕手がチームの安定をつかさどるとの説に異論はないが、昨年の優勝球団広島はこれに当てはまらなかった。

    ベテラン捕手の石原慶幸(37)と中堅捕手の会沢翼(29)が共存。それぞれ83試合、50試合に先発出場し、リーグトップのチーム防御率を記録した。

    「今季もここまで石原が12試合、会沢が11試合と先発マスクを分け合っている。リードに定評のある石原、打撃が持ち味の会沢。異なる武器を持つそんな2人を、先発投手との相性によってベンチが巧みに使い分けているのだが、最近はそれが揺らぎつつあった。なにしろ会沢の打撃が前日の試合まで打率.189とサッパリ。どうせ打てないなら、経験豊富でより投手からの信頼が厚い石原を使うべきではないか。そんな声が高まり始めていた」(広島OB) 

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/204374

    ※一部他の記事と重複したコメントが含まれています。

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/19(水)16:27:04 ID:H5k
    石原の後継者
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1493209657/ 
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492586650/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    ~鈴木誠也、追撃のタイムリー~

    620: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/26(水)19:16:30 ID:cJk
    よっしゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1493199675/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493203030/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493199905/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ