広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    新井貴浩


    マエケン_新井
    http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1415713410/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1415716482/0-

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/11(火)22:43:30 ID:KV8uWKuLG
     広島のエース前田健太投手(26)が11日、今季限りで阪神を退団する新井貴浩内野手(37)の8年ぶりチーム復帰を歓迎した。

     侍ジャパンの一員として兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で全体練習に参加。
    新井について「入団1年目にファームで一緒に練習させてもらいました。タイガースへ行かれた後もあいさつをさせてもらっていましたし、一緒にできるのはすごく楽しみです」と笑顔でコメントした。

     広島でチームメートだったのは、PL学園から高校生ドラフト1巡目で入団した新人時代の07年だけ。
    その後の7年間は敵の主砲として対決してきただけに、アニキとの再共闘を喜んでいた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000084-nksports-bas
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    新井貴浩_10分の1
    http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1415655340/

    1: 風の谷◆jx0fpUewjbjs 2014/11/11(火)06:35:40 ID:dCsqkyuiR
    ★涙の退団から7年…新井 広島復帰決断 年俸10分の1でも“勝負”優先
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/11/11/kiji/K20141111009264060.html

     阪神を退団した新井貴浩内野手(37)が広島へ復帰することが10日、分かった。
    この日、広島市内で球団と話し合いを持ち、入団の意思を伝えた。
    合意した来季の年俸は今季2億円のわずか10分の1となる2000万円。
    涙の退団から7年、二度と戻ることはできないと思い悩んだ古巣への復帰を決断した。

     新井が決断した。「ありがたい話を頂いた。気持ちは固まった」。
    この日、自ら広島へ出向き、球団に入団の意思を伝えた。合意した来季年俸は2000万円。
    阪神から提示された7000万円をさらに下回り、今季の2億円からはわずか10分の1となる。
    それでも、故郷での再起には十分な「評価」だった。関係者によると、新井は提示された
    条件を持ち帰ることなく即断したという。

     最も関心を示したのが、古巣の広島だった。阪神退団が決まった4日、松田元オーナーは
    「もう一度、広島で野球がやりたい気持ちがあるのであれば歓迎する」と話し、
    早々と受け入れる姿勢を公言した。

     もちろん、温情だけが理由ではない。松田オーナーは「戦力として考えている」と期待を寄せた。
    右の長距離打者は今秋の補強ポイント。代打や一塁にとどまらず、今季25試合で先発出場し
    三塁も守れると判断した。今季、阪神で出場機会が激減した現状を踏まえ、フロントと
    緒方新監督の間では、獲得可能な状況が訪れた場合を想定して意見交換も重ねてきた。

     新井は07年秋に国内FA権を行使し阪神へ移籍。生まれ故郷、そしてドラフト6位入団から
    育ててくれた球団に別れを告げた。7年前の涙の会見は「もう戻れない」という揺るぎない決意の表れ。
    そんな経緯もあり「どんな顔で(古巣に)帰ればいいのか」と思い悩んだが、
    阪神を出ると決めた理由は「もう一度、レギュラーを目指して勝負したい」という純粋な思いもあった。
    それをかなえる場所が広島だった。双方の思いが一致し、広島から国内他球団へFA移籍した
    選手としては初の復帰が実現する。
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井たかひろ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1415653643/0-


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/11/11(火) 06:07:23.72 ID:6AdC9hN+0.net
    高校大学と全然成績も振るわない二流選手
    でもノムケンの家に押しかけて熱意アピール
    熱意に惹かれたノムケンの口利きでドラフト七位で広島に入団
    首脳陣はそんな新井をかわいがり指導もチャンスも精力的に与える
    チームの成績を捨ててまで打撃粗い守備ポンコツの新井を使い続ける
    将来四番の期待も込めて、四番と呼べる成績でなくとも四番で使ったりもした
    そして遂に四番を打ちホームラン王をとれるまでに成長

    ここまでの経緯がありながら、チームを捨てて出て行った新井
    しかも当時は、次の年最下位濃厚じゃないかと言われるくらいのチームの厳しい状況だった

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    辛いさん
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1414675502/

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)22:25:02 ID:Aqd8uXfxr
    新井(1戦目)「こ、腰が痛いンゴ・・・」
    新井(2戦目)「まだ腰が・・・」
    新井(3戦目)「良くなってきたで~」
    新井(4戦目)「ベンチ入りや!打つで~!」
    新井(5戦目)「出番なかったンゴ・・・」
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ