広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    松山竜平

    バティスタ11号ホームラン
    広島が初回2発で5点先制 松山14号3ラン&バティスタ11号2ラン

    140: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/21(木)18:16:22 ID:1xx
    開幕直後の絶不調で今季終わったと思った松山さん

    145: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/21(木)18:17:10 ID:KG9
    >>140
    まさかキャリアハイとは

    139: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/21(木)18:16:13 ID:Nng
    9月成績バケモンやな
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505983301/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平13号ホームラン
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201709140000662.html

    793: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/14(木)18:27:16 ID:KCZ
    まっっちゃあああああああんんん
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505374250/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505382984/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/10(日)16:40:22 ID:FEL
    3割5分くらい残せばいけるか?
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1505032458/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505029222/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平12号ホームラン
    広島・松山 会心の12号同点2ラン「狙っていた球」

    「中日-広島」(10日、ナゴヤドーム)

    広島が七回、松山竜平外野手の12号2ランで同点に追いついた。

    2点を追う七回。先頭の丸が四球で出塁し、無死1塁で松山につないだ。左腕・岩瀬の投じた初球、内角低め124キロスライダーをフルスイング。完璧に捉えられた打球は右翼ポール際に運ばれた。試合を振り出しに戻す会心の一発に「狙っていた球を思いっきり打ちにいきました」と振り返った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/09/10/0010542004.shtml


    384: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/10(日)16:30:19 ID:KZj
    バット投げ完璧!
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1505026882/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平鈴木誠也4番適正
    松山4安打4打点 アンパンチが止まらない! 逆転勝利に貢献

    「中日5-9広島」(9日、ナゴヤドーム)

     頼もしさは増していく一方だ。広島・松山竜平外野手は全く意識していないが、確実に4番の役割を全うしている。得点圏の走者をホームにかえす主砲。4安打4打点の活躍で逆転勝利に大きく貢献した。

    リードを許しながらも必死で食らいついたカープ打線。「誰も最後まで諦めていない。逆転できると思っている」と4番がバットで仲間の思いを体現した。八回2死二塁では体勢を崩されながらも中前へ運び1点追加。この日、4本目の適時打で4打点目を挙げた。

     負傷離脱した鈴木に代わり、大役を託されているが平常心を貫く。「4番目の打者として試合に入れている」と謙遜するものの、4番に入った11試合は39打数18安打で打率・462、2本塁打、15打点。十分に結果を残し、圧倒的な存在感を示している。

     連勝街道を進む緒方鯉。リーグ連覇は日に日に近づいている。残り13試合。歓喜の瞬間まで打線の中心には松山が座り続ける。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/09/10/0010540241.shtml

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/09(土)17:25:36 ID:dL7
    ちな今日4安打4打点
    ※松山竜平の成績
    打率.325 11本 67打点 OPS.898

    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1504948603/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1504958820/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504945518/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平_藤浪キラー
    広島・松山が先制2ラン「初球から積極的にいきました」


    「広島-阪神」(5日、マツダスタジアム)

     広島は松山竜平外野手の11号2ランで先制した。

     初回、先頭の田中が四球で出塁するなど2死二塁の得点機で松山が打席を迎えた。藤浪の投じた初球、低めの139キロスライダーをフルスイング。完璧に捉えられた打球は右翼席後方へと運ばれた。「初球から積極的にいきました。上手く捉える事ができました」と納得の先制パンチとなった。

     これで鈴木が負傷離脱後、4番に座った7試合全てで安打をマーク。打線の軸として十分に役割を果たしている。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/09/05/0010526734.shtml


    304: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/05(火)18:12:42 ID:zIH
    藤浪といえば松山やな

    306: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/05(火)18:12:52 ID:Ocy
    金本「…でたわね…」

    310: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/05(火)18:12:59 ID:93D
    松山って言うほど藤浪に強いか?
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504601145/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    135: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/03(日) 23:03:58.86 ID:mi6GEvZq0
    松山竜平野間はどこだ

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/03(日) 22:47:51.96 ID:MmeuqlPe0
    絶対に争奪戦になるやろ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1504446471/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    會澤翼1試合2ホームラン
    広島・会沢、プロ11年目で初の1試合2発 ともに左翼席へ叩き込む


    ◇セ・リーグ 広島―ヤクルト(2017年9月3日 神宮)

    広島の会沢翼捕手(29)がプロ11年目にして初めて1試合で2本塁打を放った。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/09/03/kiji/20170903s00001173277000c.html
    松山竜平10号
    広島・松山が同点の10号ソロ「いいポイントで打てた」

    「琢朗さん(石井打撃コーチ)が練習で投げてくれて、練習通りいいポイントで打つことができました」。試合前練習では石井コーチが先発・山中を想定して下手投げで打撃投手を務めて対策を講じており、すぐさま、最高の結果が出た格好だ。

    また、1、2戦目に続いてこの日も“勝利の験担ぎ”を行った。シートノック後に円陣を組み、中央で松山がヤクルト飲料を一気飲み。ナインや三塁ベンチ上のファンから歓声が沸き起こった。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/09/03/0010521076.shtml


    204: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/09/03(日)17:22:47 ID:Pal
    カープの4番強い
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1504425732/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ