広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    赤松真人

    カープ赤松復活の光

    胃がん手術のカープ赤松、元日トレで完全復活目指す「反応が徐々に良くなってきている」


     広島・赤松真人外野手(36)が30日、来年も母校・立命大で恒例の“元日トレ”を行うと明かした。胃がんの手術から実戦復帰した今季は、2軍で失敗なしの5盗塁を記録。盗塁企図数に物足りなさを残したというが、夏場以降は筋力が戻り、来季への確かな手応えもつかんだ。通算136盗塁を誇る足のスペシャリストが、完全復活を目指す。

     晴れ晴れとした顔つきが、体調の良さを物語っている。このオフ、赤松はほぼ無休で汗を流している。「去年より全然いい。この時期は速い真っすぐが打てなかったから。目をつぶったら空振りですけど(笑)。それぐらい打てるし、走れる」と明るい表情で話す。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/12/31/0011946005.shtml



    ・赤松が復帰すると戦力プラス精神的支柱になる。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    赤松真人人的補償裏工作


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/15(土) 09:38:49.93 ID:9WHTLOEc0
    12月14日(金) ラジオ大阪 今週の虎:産経新聞社編集局特別記者:植村徹也(越後屋)

    ・西投手の人的補償でオリックスは先発投手を欲しがっていると思う。投手では岩田、青柳、石崎、野手では江越、板山あたりがプロテクトリストに入るかどうか。捕手の岡崎、小宮山は絶対に入らない。

    ・仲が良い球団だと相手に聞けるんですよ。「誰が欲しい?」って。広島から新井を獲った時に阪神球団は 広島カープに「誰が欲しいですか?」と聞いている。ホンマはアカンねんけどリストを作る時にワザとその 選手を外す。駆け引きするのもしんどいから。あの時は赤松がカープの指名で行った。

    ・今回はオリックスとの親密度がない。オリックスは「福留、鳥谷、藤川、能見が外れていたら行くよ」と言っているが行かないと思うけど、もし獲られたらファン、マスコミから批判されるからプロテクトに入れるしかない。オリックスに行く選手は前向きに考えればいい。赤松だってカープに行って脚光を浴びた。

    プロテクトから外れる選手は伸び悩んでいるんだから。

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/15(土) 09:40:36.12 ID:9WHTLOEc0
    もう時効だからセーフ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544834329/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/12(月)13:20:41 ID:pAa
    カープ赤松真人契約更改2018

    広島・赤松真人外野手(36)が12日、廿日市市内の大野練習場で契約更改交渉に臨み、25%ダウンの2025万円でサインした。

    「体のこともあるんですけど、戦力として見ていると言っていただいてすごくうれしかった。結果を出さないといけない。頑張らないといけない」

    昨年1月に胃がんの摘出手術を受け、今季は2軍で55試合出場。打率・237、5打点5盗塁だった。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/11/12/0011813142.shtml
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/12(月)13:37:14 ID:m5Z
    ちな他やけどもう一回1軍で見たい
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541996441/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541927158/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ赤松真人現役続行

    広島・赤松、来季も現役続行 不屈の魂「やります」目指す1軍昇格

     広島の赤松真人外野手(36)が来季も現役を続行することが1日、分かった。昨年1月に胃がんの摘出手術を受け、今季は2軍で55試合に出場。打率・237、5打点、5盗塁だった。体は順調に回復しており、グラウンドに立ち続ける意欲は失っていない。1軍昇格を目指した戦いは来季も続く。

     力強い言葉が返ってきた。去就について問われた赤松は「やります」と即答した。前例のない、胃がんからの1軍復帰を目指した今季。戦いに終わりはなく、来季もグラウンドに立ち続ける覚悟を決めた。

     原動力は何か-。もちろんチームのリーグ4連覇に貢献することが、球団への恩返しだと感じている。さらにもう一つの思いが気持ちを奮い立たせ、体を突き動かしている。それは使命感にも似たものだ。

     「病気をしてから、自分のためだけに野球をするのではなくなった。闘病中に家族を含めたくさんの人に応援してもらった。今はその人のため、という思いが強い。元気とか勇気を与えられれば」

    (全文はリンク先)


    9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/10/02(火)07:59:52 ID:kdt
    優勝に貢献したことのある選手やし今一軍には代走のスペシャリストはいないし赤松が復活してくれたらチーム的には嬉しいけどな
    堂林、小窪、上本、曽根が代走には控えているけど守りのスペシャリストじゃなかったり内野専だし
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538433364/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538312147/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    赤松真人嫁新井さん握手

    hiroko_akamatsu(赤松真人の奥さんのインスタ)

    新井選手の人的補償として主人が阪神から広島に移籍して10年…

    新井選手がカープに戻られた際、

    今日新井さんと挨拶した🤝と家に帰って話してくれた主人の笑顔を今も忘れません☺️

    新井選手の話をしてくれる時、いつも笑顔になる主人です☺️

    私が初めて新井選手に挨拶をさせていただいた時、新井選手がニッコリ笑って、😊さっと手を差し出し握手をしてくださいました。 新井選手の大きな手から伝わる優しさに、 いつも主人が笑顔になる理由はこういうところにあるんだな😌 と一瞬で新井選手のお人柄が分かった気がしました。

    2008年新井選手の選んだ運命の道に、主人が関わり、そこから歩んだ10年間は大切な宝物です。

    https://www.instagram.com/p/BnWLIv4FTvv/



    ・赤松さん ご家族の皆様。広島に来てくださり本当にありがとうございます。そういう面でも新井選手には感謝せんといけんですね。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    赤松真人

    409: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/21(土)13:08:56 ID:0Nx
    赤松ホームランで先制しとるやん

    410: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/21(土)13:10:40 ID:yv9
    赤松HRマジか
    嬉しいンゴねぇ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1532091520/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    赤松真人タイムリースリーベース

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/11(日)18:37:50 ID:c8A

    @the_oysterfry
    赤松がセンターオーバーの2点タイムリー三塁打。こんなもん、泣かずにおられようか。

    5: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/11(日)18:39:44 ID:bhG
    一軍で打ってくれてもええんやで
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520761070/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    128: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/04(日)14:57:09 ID:Nhs
    二軍バティスタに代打赤松
    からさんも暖かい拍手に包まれたみたい
    赤松真人がん手術後初打席

    広島・赤松、胃がん手術後初打席 2軍教育リーグで15カ月ぶり実戦

    「ウエスタン春季教育リーグ、中日3-0広島」(4日、由宇球場)

     「代打・赤松」がコールされるとスタンドから大歓声がこだました。一昨年11月の日本ハムとの日本シリーズ以来、15カ月ぶりの実戦。初球、144キロのストレートを積極的にスイングしてファウルとなり、最後は空振りの三振に倒れた。

     「声援が聞こえないくらい、緊張しました。長かったですね」。長いリハビリ生活を経て試合に出場した赤松は、偽りざる心境を吐露した。

    15カ月ぶりの打席については「もっとできると思った。力の差、ブランクを痛感しました。点数をつけると100点満点の5点かな」と苦笑いを浮かべた。

    復活のスタートラインに立てたが、赤松にはほんの第一歩。「守備はある程度行けるとは思うけど、バッティングや走塁はこれからしっかりやっていかないと」と今後の見通しを口にした。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/03/05/0011039724.shtml


    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520068265/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ