広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    優勝

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープが2016年に強くなった理由
    https://baseballking.jp/ns/column/148253#cxrecs_s

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/30(金)12:34:55 ID:LRd
    前年度から20も勝ち星が増えた要因はなんなんや

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/30(金)12:35:34 ID:LRd
    これが分かれば今年のダークホースとなる球団見えてくるやろ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522380895/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    緒方監督闘将の条件
    広島アスリートマガジン2018年4月号

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/14(水) 15:08:10.22 ID:VXluoOAZ0Pi
    ※「5年前の野球ファンに言っても絶対に信じないこと」

    これは広島連覇
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521007690/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    優勝

    緒方監督、広島で激励会「球団初の3連覇は大きなモチベーション」と決意表明

    広島・緒方監督やコーチ、選手らが7日、広島市内のホテルで行われた「広島東洋カープ激励の集い」に参加した。

    政財界関係者ら約250人を前に登壇した指揮官は「2月のキャンプでは戦力の底上げに力を入れて、1日1日練習をして参りました。主力の頑張りはもちろん、若い新しい力が出てきてくれると期待しています」と力を込め、

    「今年リーグ優勝できれば球団初の3連覇となりますが、プレッシャーではありません。大きなモチベーションとして戦います。そして、悲願の34年ぶりの日本一を目指してチーム一丸となって戦っていきます」

    と力強く決意表明した。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/03/07/0011047257.shtml

    18: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 17:11:08.62 ID:c3oGVrCka0303
    代打枠が

    誠也、新井さん、エル、岩本

    どうすんねんw

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/03/03(土) 17:06:40.79 ID:PvPDTPmF00303
    代打鈴木とかいうチート
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1520064374/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    菊池涼介サインファンサービス

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/02/01(木) 17:39:30.19 ID:+AXb95LK0
    逆指名だの希望枠で裏金乱れ飛ばすシステムじゃなきゃ基本強い球団やろ
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517474370/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    弱点がある球団でも優勝できるのか


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/08(月) 09:09:25.58 ID:zBhi+1Ct0
    ない
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515370165 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    黒田氏&新井の新春対談【上】


    カープチーム成績

    ■「カープファンの思考回路」は2連覇して変わったのか?

    ※カープが25年ぶり優勝を果たす2016年の4/15、カープ打線はほぼすべての打撃成績でセリーグ1位を独走。4/15時点で、巨人と阪神を抜かし遂に1位に。

    久々の首位奪取に『【朗報】カープ、優勝確定へ。』というスレが立つも、25年間優勝から遠ざかっている“慎重派”なカープファンからは「油断するな!」「勝って兜の緒を締めよ」「ポジるの早すぎ!バカか!」というコメントが大量に書き込まれる。


    【参考】2016年の3、4月の順位以降グラフ

    2016年カープ3月4月順位以降



    ~ここから2年前(2016年4月)のカープファン~



    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/14(木) 22:53:03.17 ID:fhH3Nndi0.net
    打率  .283(1位) 
    出塁率 .356(1位) 
    長打率 .395(1位) 
    OPS .752(1位) 
    盗塁  13(1位) 
    得点  85(1位) 
    防御率 3.01(1位)

    11: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/04/14(木) 22:54:54.18 ID:fhH3Nndi0.net
    負ける気せえへん

    引用元:【朗報】カープ、優勝確定へ。のコメント欄より。 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    野間峻祥西川龍馬クリスマスコスプレ
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2017/12/post-8a98.html


    カープ3連覇死角

    3連覇を狙うカープに死角はあるか?今オフも目立った補強なし


     年の瀬を迎え、各球団の補強はひとまず、一段落した。カープのリーグ3連覇阻止へ、2位阪神はロサリオ、3位DeNAは大和、4位巨人は野上、ゲレーロを獲得。ドラフト会議でも即戦力投手を1位指名し、チームの底上げをはかった。

     一方で、王者広島は今オフも目立った補強はなし。ドラフトでも将来性を見込んで高校生を中心に指名した。即戦力で言うと新外国人・カンポスを獲得。今季限りでブレイシア、ヘーゲンズが退団し、先発、中継ぎでの起用が検討されている。

    ~中略~


     黄金期を迎えつつあっても、ナインに慢心はない。昨季ルナ、今季はペーニャと三塁を争った安部は「競争のないところに刺激はない」と覇気を込める。シーズンMVPを獲得した丸でさえ、「来年はダメになっている可能性もある。まだアピールする立場。結果を出さないといけない」と真顔で言う。今季はCS敗退で涙をのんだが、2位阪神に10ゲーム差、3位DeNAには14・5ゲームもの差をつけた。

    心配事はケガだけ。他球団からカープ包囲網を張り巡らされてもリーグ優勝の大本命。その座は簡単に揺らぎそうにない。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/12/29/0010855182.shtml



    ・(補強がなくても)バティスタ、メヒアの成長次第ではとんでもない打線になりそう。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ独走優勝の理由_小宮山悟



    カープ独走優勝の理由_小宮山悟

    広島の独走の理由とは? 自滅のヤクルトと世代交代できぬ巨人の迷走…2017セ総括【小宮山悟の眼】

    まもなく1年が終わろうとしている。今年もたくさんのことがあったシーズンだったが、今季の両リーグを総括してみたい。まずはセ・リーグからだ。

    ■広島の独走許した故障者続出のヤクルト

    つい数年前までは上から下まで“ぎゅっと”詰まっていたのがセ・リーグだった。今季は広島が地力を発揮してダントツの連覇達成。シーズン前はもう少し競り合いになると思っていたため、早々にペナントが決まったのはさみしい限りだ。

     なぜこれだけ差が開いたのか。

     下位のチームがあまりにやられ過ぎたからに他ならない。その最たる原因は故障。最も気を付けないといけない部分で、上位チームと下位チームに一番差が出た部分だろう。

     私の持論だが、故障と負傷は全く別物だ。負傷は突発的なアクシデントで防ぎようがないが、故障は未然に防げる可能性が高い。普段の生活で、体のおかしいというサインを受け取れば、それなりに用心したり、対処したりできる。「故障」が多かったチームが下位に低迷し、もっと防ぎようがあったように思えてならない。

     ヤクルトはひどいどころの騒ぎではない。故障者が続出し、試合にならず、結果的に他のチームに勝ち星が流れたと言える。

     中日・巨人は苦しい戦いだった。中日は開幕前から厳しいことが予想された。投打の柱になるような人物が見当たらなかった。

     巨人はベテランと若手の切り替えができていない。高橋由伸監督は選手起用に気を遣っていたと思うが、村田が活躍していたにも関わらずマギーを取って戦力補強をしたため、歯車が最後までかみ合わなかった。期待が大きかっただけに、巨人の低迷がリーグに与えた影響は大きかった。巨人が若手を育てられないのは今に始まったことではないが、どこかのタイミングで我慢して若手を起用していくべきだろう。

    ■若手起用がうまかったDeNA・ラミレス監督

    巨人と正反対なのがDeNAだ。

    ラミレス監督は若い選手をうまく起用した。 野球は数字のスポーツだということを念頭に置き、どうすることがベストなのかを常に考えながらやっていた。数字に基づいて「こいつなら大丈夫だ」と信用して若手を起用し続けた。自らの采配に関して自信があるからできることで、ラミレス監督は「お前しかいない」という認識を選手に植え付け、うまくマネジメントをしていた。

    (全文はリンク先)
    https://www.baseballchannel.jp/npb/42322/2/



    ・小宮山はOB以外で広島優勝予想してた数少ない評論家


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ