広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    筒香嘉智

    no title

    27: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/20(月) 21:58:05.73 ID:M1JeX4hKW
    ドジャースの試合前に4人でおんぶし合ってキャッキャうふふしてる姿がニュースで流れてたで

    中田の上に平田がおぶさってさらにその上に菊池がおぶさる三段重ねと

    筒香の上に中田がおぶさってさらにその上に平田がおぶさる三段重ねに成功していたw


    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1490009915/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490007164/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介WBC侍ジャパンイスラエル

    侍打線爆発!打者11人で一挙5点先制 筒香弾で勢いづく

    「WBC・2次リーグE組、日本-イスラエル」(15日、東京ドーム)

    勝てば準決勝進出が決まる日本代表「侍ジャパン」が0-0で迎えた六回、打者11人の猛攻で一挙に5点を先制した。

    先頭の筒香(DeNA)がバックスクリーン右へ先制ソロ弾を放つと、1死一、二塁から松田(ソフトバンク)の左越え適時二塁打で2点目。

    なおも1死二、三塁から小林(巨人)の適時内野安打で3点目。1死満塁からは菊池(広島)の右前適時打で4点目。続く青木(アストロズ)は押し出し死球で5点目を奪った。
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/03/15/0010002460.shtml 

    7: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/15(水)20:57:38 ID:6rj
    これが4番
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489577189/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1489579834/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20170309-00000014-nkgendai-000-1-view

    キューバ戦で美技 広島・菊池はメジャーなら5年30億円も
     

    「いまはメジャーもいい二塁手が少ない。守備力は際立っているし、脚力もある。ア・リーグ東地区の強豪はすでに、彼の名前を獲得したい選手のリストの上位に入れていると聞きました」

     東京ドームのネット裏で、ナ・リーグ東地区球団のスカウトがこう言った。「彼」とはWBC日本代表の二塁手・菊池涼介(26)のこと。

    「もう少し打撃を磨き、積極的に盗塁すれば、メジャーの評価はいま以上に上がる。かつてマーリンズの二塁手として盗塁王を2回、ゴールドグラブを3回受賞したルイス・カスティーヨのような選手になる可能性を秘めている」と言うのだ。

    「メジャーが評価しているのは、筒香より菊池でしょう」と言うのは、スポーツライターの友成那智氏だ。

    「筒香はスイングや体重移動が大き過ぎる。あれだけ体が動き、スイングが大きかったら、メジャーの動く速球には苦労しますよ。 同じパワーヒッターでも、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜はスイングがコンパクトでしたからね。 守備も良くないので、右投手用のDHといったところではないか。韓国球界に復帰した李大浩くらいの評価でしょう。
    (全文はリンク先) 


    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/09(木) 10:07:34.74 ID:PaDiUN6Wa
    菊池すげえな
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1489021622/

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    WBC筒香嘉智2試合連続ホームラン

    235: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/08(水)21:44:58 ID:NpX
    きたああああああああああああああああああああああああああ
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488961874/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488297339/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/01(水) 00:55:39.29 ID:8wFYAy7Op
    青木がハマればええんやが
    個人的には鈴木誠也をぶち込みたい
    9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/01(水) 00:56:48.17 ID:EmikkTq30
    もう菊池と筒香くっつけよう
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488297339/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/10/16(日)08:00:08 ID:viD
    広島・中崎、仁王立ち!筒香を3球でK斬り締め

    真っ赤な興奮のど真ん中で2度、ほえた。最大6点あったリードは1点。九回二死一塁の一発逆転のピンチで、中崎はDeNAの主砲・筒香に真っ向勝負を挑んだ。

    「(対筒香で)普通にやればアウトは取れると思っていた。大歓声が届いていたので、そのおかげでしっかり抑えることができました」

    シュートで立て続けにストライクを奪い、最後は外角高めへ147キロの直球で空振り三振。自信の3球勝負で奪った27個目のアウトが、25年ぶりの日本シリーズ進出を告げる勝ちどきとなった。

    9月23日の練習中に右腰の痛みを訴え、登録抹消。同26日に右傍脊柱(ぼうせきちゅう)筋の炎症と診断され、実戦は練習試合と紅白戦のみ。ほぼぶっつけで臨んだCSで2セーブ目を挙げ、“復活”を印象付けた。

    強力打線に目を奪われがちだが、安定したリリーフ陣も広島の躍進を支えてきた。この日もジャクソン-中崎の『勝利の方程式』で、ベイ打線の勢いを止めた。

    八回を3者凡退に抑えたジャクソンは「いつも“ピート”につなごうと思って投げている」とうなずく。米アニメ「ファミリー・ガイ」に登場する、ぽっちゃり系おじさんキャラ「ピーター・グリフィン」にちなみ、「ピート」の愛称で呼ばれる中崎は、固い絆で結ばれたブルペン陣の輪の中心にいる。

    「やることは変わらない。一球一球しっかり投げたい」と中崎。夢舞台でも27個目のアウトを奪い、日本の頂きに立つ。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20161016/car16101605050004-n1.html
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/10/16(日)08:03:06 ID:BEw
    クローザーやもん
    当然やわな
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476572408/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    緒方監督岡田は筒香から逃げるな
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/07/31(日) 23:09:02.93 ID:rJWYyY3K0
    緒方監督岡田は筒香から逃げるな2

    広島緒方監督、ルーキー岡田に筒香「勝負」指令 「これから全部逃げるのか」


    ~中略~

    3連敗回避、「チーム一丸の勝利」

    同点とされた場面は、2死三塁で絶好調の筒香に打たれた。

    作戦的には敬遠という選択肢もあったが、「勝負しろといった。これから全部逃げるのか。まだそんな時期じゃない」と、強い口調で報道陣の質問を制した。

    「チーム一丸の勝利」と満足そうに話した指揮官は、「こういう試合をどんどんやっていくことで、選手たちの成長を感じることができる。チームとして、力をつけていきたい」と、若いチームの成長に期待した。


    負ければ今季初の3連敗となる試合で、またも踏ん張ったチームは、2位の巨人と8ゲーム差で7月を終えた。
    http://full-count.jp/2016/07/31/post40325/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/08/01(月) 02:52:14.66 ID:/njTOPqEd
    これは名将緒方
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1469974142/
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1469987511/ 
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ