広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    都道府県


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/04(火) 14:27:22.83 ID:Olb/X7E8p
    どんなに球団愛語られても贔屓にした理由がこれだと一気に浅くなるよな

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543901242/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ北海道地震募金活動マツダスタジアム

    広島ナインが北海道に“恩返し” 地震被災地支援で募金活動 会沢「少しでも協力」


     広島の緒方孝市監督、会沢翼捕手、鈴木誠也外野手、大瀬良大地投手らが12日、試合前に北海道地震の被災地支援として、マツダスタジアム正面で募金活動を行った。

     開始時間から大勢のファンが詰めかけ、ハイタッチなども行った。選手会長の会沢は「広島でも災害の時に全国の方々から支援をしてもらった。広島でも協力をできたら思い、募金活動を行いました。僕たちは勇気、元気しか与えられないとは思うけど、少しでも協力できればと思います」と話した。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/09/12/0011632667.shtml



    ・こういう活動は素敵ですね。
    選手と握手出来て被災地支援も出来るなんて。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島県移住


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/08/31(金)23:08:26 ID:C90
    はー

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/08/31(金)23:09:03 ID:RdN
    カープファンですか
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535724506/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    アメリカ軍西日本豪雨ボランティア_001


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/24(火) 01:23:51.82 ID:CAP_USER9
    アメリカ軍西日本豪雨ボランティア_00
    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180719/afr1807190038-s1.html

    「トモダチ助けるのは当然」 在日米軍有志も岩国の被災地でボランティア
    2018.7.19 23:58

     米海兵隊岩国航空基地(山口県岩国市)の海兵隊員らが西日本豪雨で被災した家屋の片付けなどのボランティアに連日、汗を流している。延べ365人の有志隊員が12日以降、地元の社会福祉協議会のボランティアに参加。岩国、光、周南3市で被災地の復旧に向けて活動している。

     基地司令官のリチャード・ファースト大佐は「友人が必要なときに助けをするのは当然のこと。われわれの支援が被災した方々の負担を少しでも軽減する助けになればうれしい」と話している。岩国市内で平成26年8月に起きた土砂災害の際も有志隊員らがボランティア活動を行ったという。

     安倍晋三首相も15日、自身のツイッターに「岩国の在日米軍の有志の皆さんを始めとする米国からの被災地支援に心から感謝します」と投稿した  

    アメリカ軍西日本豪雨ボランティア_01

    アメリカ軍西日本豪雨ボランティア_02

    79: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/24(火) 05:42:45.87 ID:xgI9oDzx0
    >>1
    USA!! USA!! USA!!
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532363031/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    東京都被災者へ都営住宅を無償提供_02

    東京都、西日本豪雨の被災世帯に都営住宅を提供

     東京都は、西日本豪雨で被災し、住宅が損壊したり浸水したりするなどして住むことが困難になった世帯を対象に、都営住宅など220戸を無償で提供すると発表しました。

     使用できる期間は6か月としていますが、最長1年までの更新が可能となっていて、光熱費や水道などは自己負担ですが、家賃と敷金、駐車場の使用料が免除されます。

     申し込みは7月18日から24日まで電話での受け付けとなっていて、おおむね1週間程度で入居可能ということです。

     東京都の小池知事は「今後、必要に応じて提供戸数を増やし、最大限の支援をしてまいります」とコメントしています。

    (リンク先に動画あり)
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3422046.html

    ・現時点で、もう住めなくなったと、自宅を引き払う覚悟を決めている人に取っては、天からの恵み。 流石、都知事、太っ腹。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ