広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    実況

    WBC侍ジャパン日本アメリカ準決勝
    http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20170315_3.html
    WBC日本アメリカ菅野智之

    【WBC】侍、準決勝のスタメン発表! 秋山8番&菅野先発、米国はスタントン8番


    クリーンアップは青木&筒香&中田の不動の3人、米国は右腕ロアークが先発

    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの優勝を目指す野球日本代表「侍ジャパン」は21日(日本時間22日)、ドジャースタジアムを舞台にアメリカ合衆国代表と準決勝を戦う。負けたら終わりの一発勝負で先発マウンドを任されるのは、日本のエース・菅野だ。

    先発ラインナップは、鈴木がベンチスタートとなり、「8番・中堅」で秋山が出場。不動の4番・筒香の脇を固めるのは、3番・青木、5番・中田というラインナップになった。

    対するアメリカは、昨季メジャー16勝右腕ロアークが先発を務め、ワールドシリーズ3度制覇を経験するポージーが捕手。注目のクリーンナップは、3番にイチローの同僚イエリチ、4番に昨季41発のアレナド、5番に25本104打点のホスマーが入った。

    日本とアメリカはWBCで過去2度対戦し、1勝1敗と五分の成績。2009年第2回大会では同じく準決勝で対戦し、9-4で勝利した日本が決勝では韓国を破り、2度目の優勝を飾っている。3度目の対戦となる今回は、どちらに勝利の女神は微笑むのか。 
    https://full-count.jp/2017/03/22/post62265/
    WBC日本アメリカ

    ■見どころ


    アメリカとの準決勝に臨む侍ジャパンは、山田と中田に注目だ。それぞれ2試合ずつ決勝打を放つなど、大舞台でも結果を残し続けている。今日の試合でも打線をけん引し、チームを決勝戦に導けるか。投手陣では、ブルペン待機が予想される千賀に期待。ここまで3試合に登板し、9回無失点11奪三振と世界を相手に好投を披露している。侍ジャパンの切り札として、メジャー打線を抑える姿を日本のファンに届けたい。
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017032211/top 


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    鈴木誠也内川聖一WBCスタメン
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/01/23/0009853867.shtml
    日本イスラエル千賀
    【WBC】侍、勝てば決勝R進出! イスラエル戦は内川が5番で初スタメン、先発は千賀


    野球日本代表「侍ジャパン」は15日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド第3戦でイスラエルと対戦(東京ドーム)する。

    19時の試合開始を前に両チームのスタメンが発表され、内川聖一内野手(ソフトバンク)が「5番・一塁」で今大会初先発することになった。内川は14日のキューバ戦で代打で決勝犠飛を放っていた。5試合連続で5番スタメンだった中田翔内野手(日本ハム)がベンチスタートとなる。

    また、鈴木誠也外野手(広島)が「7番・右翼」で3試合ぶりにスタメン復帰。先発投手はソフトバンクの千賀滉大。今大会は中継ぎとして2試合に登板し、4イニングを投げて4安打無失点7奪三振。第2先発として結果を出し、重要な一戦で今大会初先発のマウンドを任されることになった。

    一方、イスラエルはここまで3試合登板で1勝2セーブ、防御率0.00の守護神ジョシュ・ザイドが先発。“奇策”で日本戦勝利を狙う。細かい継投で日本打線を抑えに来る可能性が高い。
    (全文はリンク先)
    https://full-count.jp/2017/03/15/post61491/ 


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菅野智之vsキューバ
    http://www.japan-baseball.jp/

    侍ジャパンエース菅野智之vsキューバ打線 (1)

    侍J、キューバ戦スタメン発表!必勝を期してエース・菅野をマウンドへ

    ワールド・ベースボール・クラシック2次ラウンド・プールEの侍ジャパン対キューバ戦が、14日に東京ドームで行われる。その試合に挑むスタメンが発表された。侍の先発投手は巨人・菅野、キューバ先発投手はバノスとなっている。

    12日のオランダ戦では延長11回にわたる死闘を制した侍ジャパン。昨日のイスラエル対オランダ戦で、両国1勝1敗となっただけに、侍ジャパンは今日の試合で戦績を2勝0敗とし、2次ラウンド突破を大きく近づけたいところだ。
    https://www.baseballchannel.jp/wbc/29128/

    WBC_日本_キューバ
    2次R第2戦はセペダ&デスパイネ擁するキューバとの再戦、山田の1番起用は3試合ぶり

    野球日本代表「侍ジャパン」は14日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド第2戦でキューバ(東京ドーム)と対戦する。19時の試合開始を前に両チームのスタメンが発表され、日本は山田哲人内野手(ヤクルト)を「1番・DH」が先発。1番起用は3試合ぶりとなった。

    また、松田宣浩内野手(ソフトバンク)が「7番・三塁」で2試合ぶりに先発。秋山翔吾外野手(西武)は「8番・中堅」で2試合連続スタメンとなった。先発は、1次ラウンド第2戦のオーストラリア戦で5回途中1失点と好投したエース右腕・菅野智之投手(巨人)が務める。
    https://full-count.jp/2017/03/14/post61246/


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    田中広輔侍ジャパンサード
    http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1787731.html
    石川歩_バンデンハーク
    http://mainichi.jp/articles/20170313/k00/00m/050/015000c

    オランダ戦のスタメン発表!「1番・三塁」田中&「8番・中堅」秋山!山田は7番に

    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で王座奪還を目指す侍ジャパンは12日、2次ラウンド(プールE)の初戦でオランダ代表との一戦(東京ドーム/19時)に臨む。

    今一つ状態の上がらない山田哲人が7番に下がり、10日の中国戦でも活躍した田中広輔が「1番・三塁」でスタメン。また、鈴木誠也に代わって秋山翔吾が「8番・中堅」で起用された。

    「どうすることがオランダが一番嫌がるか。今晩しっかり悩みたい」と話した指揮官の決断が実を結ぶか注目だ。

    先発は、小久保監督が「独特のキューバ戦でいつも通りのマウンドさばきだった。同様に試合を作ってほしい」と期待を寄せる石川歩。多くの選手が“緊張”という言葉を口にしたWBC初戦で4回58球1失点と好投し、試合後には「緊張したかった」と言い切った右腕のピッチングに期待したい。なお、2次ラウンドから球数制限は80球となる。

    対するオランダは2015年の来日後、14連勝というプロ野球記録を樹立したソフトバンクのバンデンハークが先発。4番にはヤクルトのバレンティンが入り、その脇をボガーツ(レッドソックス)やグレゴリアス(ヤンキース)といったメジャーリーガーが固める。
    https://baseballking.jp/ns/107922

    侍ジャパン_オランダ_石川歩_バンデンハーク

    ■見どころ


    1次ラウンドを1位で通過した侍ジャパン。この試合では、8日のオーストラリア戦で勝ち越し弾を放った中田に注目だ。昨季は東京ドームで、パ・リーグの選手では最多の6本塁打を記録した。チームの頼れる大砲は、大観衆の目の前で大きな一発を放ちたいところ。対するオランダは、バンデンハークが先発。7日の韓国戦では4回無失点の好投を見せた。侍打線は、現ソフトバンクの剛腕をどう攻めるか。
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017031216/top



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    WBC_日本_中国_実況
    http://www.japan-baseball.jp/

    WBC_日本中国_先発

    ■見どころ


    1次ラウンドの1位通過が決まった侍ジャパンの先発は武田。過去の国際試合では、2015年のプレミア12で7イニングを無失点と結果を残している。

    一昨日までの2試合で登板がない松井、藤浪、増井とともに、2次ラウンドにつながるような投球を披露したいところ。

    一方の打線では、2試合連続本塁打を放っている筒香に今日も注目だ。キューバ戦では7回、オーストラリア戦では8回と試合終盤にアーチを描いた。今日の試合でも勝利を決定づけるような特大弾を期待したい。
    https://baseball.yahoo.co.jp/wbc/game/2017031013/top 



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    侍ジャパン

    侍ジャパンのスタメン発表!巨人バッテリーで豪州に臨む


    巨人バッテリーでオーストラリアに挑む!

    第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で王座奪還を目指す侍ジャパンは8日、2次ラウンド進出に王手をかけるべくオーストラリア代表との一戦(東京ドーム/19時)に臨む。

    7日に行われた1次ラウンド初戦でキューバ代表に勝利(11-6)した侍ジャパンは、14安打を放った前日のメンバーをそのまま起用。打順にも変更はなく、キューバ戦で4安打4打点の活躍を披露した松田は、引き続き「8番」に入る。

    先発は、小久保監督が「球数いっぱいまで投げてもらいたい」と期待を寄せる菅野智之。昨日のキューバ戦でもマスクをかぶり、直前の壮行試合でもバッテリーを組んだ小林誠司とオーストラリア打線に挑む。

    一方、この試合がWBCの初戦となるオーストラリアは、元ヤクルトのミッチ・デニングが4番で出場。先発は直前の強化試合で登板のなかった右腕、ティム・アサートンが務める
    https://baseballking.jp/ns/107063 

    侍ジャパンvsオーストラリア
    ■見どころ

    初戦を2ケタ得点で快勝した侍ジャパン。今日の試合は、昨日のキューバ戦で3ランを含む4安打を放った松田に期待したい。2013年のWBCで打率.333を記録したムードメーカーに、2戦目も大舞台での強さを遺憾なく発揮してほしいところ。投手陣では、先発が予定されている菅野に注目。1日の試合では4回無失点と順調な仕上がりを見せた右腕が、WBC強化試合で4番を務めたデニングらを抑え、連勝を手繰り寄せられるか。

     
    25: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/08(水)18:31:41 ID:R9b
    菅野「え、昨日みたいな援護を期待していいのか!?」
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488965084/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    侍ジャパンvsキューバ_先発_石川歩
    【WBC】坂本6番、先発は石川…侍ジャパンスタメン

    ◆WBC ▽1次リーグ・プールB 日本―キューバ(7日、東京ドーム)

    第4回WBC日本代表の初戦となるキューバ戦(東京D)のスタメンが発表された。クリーンアップは青木、筒香、中田が並び、坂本は6番に座った。先発のマウンドにはロッテ・石川歩投手(28)が上がる。試合開始は午後7時の予定。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170307-OHT1T50146.html 


    WBC日本キューバ



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介侍ジャパンヘッスラ
    http://www.daily.co.jp/baseball/2016/11/13/0009661988.shtml
    「侍ジャパン強化試合、オランダ-日本」(13日、東京ドーム)

    野球日本代表「侍ジャパン」は、強化試合4連戦の最終戦となるオランダ戦に臨む。スタメンが発表され、大谷(日本ハム)はスタメンを外れた。上位打線は秋山(西武)、菊池(広島)、山田(ヤクルト)。4番は4試合連続で中田(日本ハム)が務める。先発投手は石田(DeNA)。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000086-dal-base 
      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ