広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    審判

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/09/14(月) 07:15:21.88 ID:wekRnTWp0.net
    誤審幻のホームラン
    広島「どういう判断」幻本塁打をNPBに問い合わせ
    広島が12日の阪神戦でのビデオ判定を巡って、試合後にNPBに問い合わせていたことを明かした。

    延長12回に田中が放った打球はフェンスオーバーして進入防止柵にあたって跳ね返ったようにも見えたが、ビデオ判定でもインプレーで三塁打とジャッジされた。

    東責任審判は試合後、進入防止柵の存在を認識していなかったと話していた。
    鈴木清明球団本部長は「入っていると思う。どういう判断でジャッジをしたのか、疑問に思ったので昨日帰ってすぐに問い合わせた。もし本当に進入防止柵があるのを知らなかったとすれば、それは怠慢ではないか」と疑問を呈した。

    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1537845.html
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1442182521/

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/09/14(月) 07:17:55.90 ID:xX70cStmp.net
    広島だけの問題やないからね残当
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ストライクゾーン
    http://rocketnews24.com/2013/07/19/352139/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/28(火) 22:24:38.76 ID:kZy6FKPqa.net
    プロ野球の公式戦が開幕して1カ月。今季は「投高打低」の様相を示している。特にセ・リーグに、その傾向が見られる。
    本塁打数を各球団の開幕20試合終了時点で見ると、セは6球団の合計で昨季の113本から53本と半分以下に激減。パ・リーグも79本から67本に減少した。
    現場の監督、選手からは「ストライクゾーンが広くなったように感じる」という声が多く出ている。
    日本野球機構が今季から試合時間短縮を徹底していることもあって「『時短』の影響かな。特に外のゾーンが広い」「見逃し三振が多い。全体的に広め。ボール半個の見極めができる打者が逆に苦しんでいる」との感想も。


    だが、関東地区のある審判は「何も変わってない。被害妄想でしょ? 昔から打てなくなると、そういう話が出る」と否定する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000040-mai-base
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1430227478/

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/28(火) 22:25:15.26 ID:Eo43Gsb6K.net
    広いだろ
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ