カープ_巨人_サヨナラインフィールドフライ_てと。
サヨナラインフィールドフライで勝利し、喜びを爆発させるカープ選手

■選手の数だけドラマがあれば、ファンの数だけドラマがある


皆さんは、独自の応援スタイルを持っていて、その球団のファンに一目置かれている人物に出会った事はないだろうか?不定期連載「カープファン列伝」は、そんなファンに取材をし、独自の美学やカープに対する熱い思いを語ってもらう企画だ。

今回は、クオリティーの高いカープ選手の写真をUPし続ける、「Twitter最強のカープ写真アカウント」こと、てと。さんを取材し、カープと写真に対するエピソードを語ってもらった。



【関連記事】
「台湾最強のカープファン」李嘉明さんを取材してみた!


■球場で「写真を撮る」という行為

皆さんは、球場で写真を撮りますか?

贔屓の選手であったり、7回のジェット風船、サヨナラ勝ちしたときなど、球場で「この瞬間を記録に残したい!」と思う瞬間は多いはずだ。ネット上には日々たくさんのプロ野球選手の写真がUPされている。

そんな中、てと。さんがUPする写真は、普通の「記念写真」や「記録写真」とは違った魅力のある「作品」のような写真が多い。

なぜ、そのような写真を撮影するようになったのか?+写真を通じた選手やファンとのコミュニケーションについて取材をしてみた。




~てと。さんへ質問~






【1】カープファンになったきっかけ

物心ついた時から父親と一緒に球場やテレビで観戦していました。
それがきっかけでずっとカープファンです。




【2】球場で写真を撮ろうと思ったきっかけ

・社会人になってからすぐカメラを買って3年ぐらい風景写真などを撮っていました。地元福山市というところの花火大会ですけど、中国新聞に応募してみたら載ったのが嬉しかったですね。

福山_花火大会


・どちらかというと風景写真を撮る感覚で球場に行く際にもついでにカメラを持って行っていました。選手も少しは撮っていましたが、どちらかというと球場の雰囲気などを撮影していました。

広島市民球場_ライトスタンド

・2009年にマツダスタジアムができて、初めて内野席に入った時に、驚くほどのキレイな球場、グラウンドレベルで野球が見られることに感動しました。野球の写真も撮ってみたところ、

スポーツフォト特有の一瞬の魅力

というやつにはまってしまいました。






【3】いつもどの球場(場所)で撮影をしていますか?


圧倒的にマツダスタジアムが多いです。
いろんな球場へ行きましたが今でもマツダスタジアムが一番好きです。




【4】球場内のお気に入り撮影ポイントを教えて下さい

どの球場に行っても一塁ベース上か三塁ベース上が個人的には好きです。
バックネット裏はピッチャーは撮りやすいのですが、バッターが背中になるのであまり好きじゃないです。




【5】撮影するときのこだわり

風景写真をやっていたせいだと思うのですが、いつもポスターにできるような写真を撮りたいと意識しています。選手だけでなく、背景を含めた写真全体の構図や色などです。

マエケン_マウンド_ルーティーン_祈り


この辺は普通スポーツフォトでは意識しないことだと思います。




【6】被写体として魅力的な選手とその理由

これはプロ野球選手全員でしょう。プロ野球に対する憧れや尊敬は子供の頃からずっとあります。





【7】撮影時におきたエピソードがあれば教えて下さい

選手や、選手のご家族、芸能関係の方、球場で働いている人、カープファンの人、カープファン以外の人・・・いろんな人に自分のことを知ってもらえました。
選手の中には食事に行ったり連絡してくれたり。写真を始める前の自分からしたら信じられないです。

どの球場に行ってもたくさんの人が声をかけて下さり、しかもお土産までいただいて!
いつもありがとうございます!!!←
日本全国どこにでもカープファンがいるなぁ身を持って感じています。カープすげぇ。。。







【8】撮影時におきたハプニングがあれば教えて下さい

球場でカメラ落として望遠レンズが壊れたことです(´;ω;`)w
あとファールライナーに何度も殺されかけました(´;ω;`)ww
おかげで家にボールがいっぱいあります(´;ω;`)www




【9】ネット上に自分の写真(作品)をUPする楽しさについて

写真を撮ることに関しては楽しさを感じることはありますが、写真をアップすることに関しては決して楽しくは無いです。

それでも誰かに見てもらわないと写真って上手にならないと思うのです。

ですので基本的には自分の向上心のために場を借りているようなものです。
それでもたくさんの人に見ていただいている事や、写真について返事を頂いたり、感謝です。
選手本人がtwitterやFacebookのアイコンに使ってくれたり、使わせてもらいますってわざわざ連絡頂いたりするのでそういうが一番のモチベーションです!


あと誕生日プレゼントにはのちんさんが似顔絵を描いて送って下さったのでありがたく使わせてもらっています。激似(´―`)w




【10】てと。さんが選ぶベストショット

ベストショットというか思い入れのある写真を何枚か。
日付を入れているので試合日・対戦相手・球場の確定までできると思います。
どういうシーンだったかを想像したり、思い出してもらえたら。



[前田智徳さん]
前田智徳_代打

日照条件が良かったので気に入っている一枚です
日南キャンプへ行った際、知人経由でサイン頂いてしまいました。宝物となった写真です。



[庄司隼人]
庄司隼人_エラー_坊主_特守

前日試合でエラーをし、丸坊主にしたのですがこの日もエラーがあり試合後にサブグラウンドで特守でした。
猛暑の中、無言で延々と打ち続けられるノック。

最初は多くのファンの人がサインをと待っていたのですが、その厳しいノックに最後の方はほとんど見ている人はいなくなりました。

そのノックが終わった直後の写真です。この後しばらく動けなくて頭から水をかけてもらっていました。

とても印象に残ったので。



[石井琢朗さん]
石井琢朗_引退試合_胴上げ

引退試合の胴上げの写真ですが、奇跡的な写真が撮れてしまいました。
胴上げの写真ってどうなるかわからないのでプロの方も苦労されていると思います。
ここまでの写真が撮れたのは本当奇跡だと思います。



[鈴木誠也]
鈴木誠也_ウエスタン

マツダスタジアム開催のウエスタンは自由席なのでたまたまバッターボックス近く(通常の試合時はロイヤルボックス席)に座った時の写真です。
打席近くの席でインパクトの瞬間で、ボールの縫い目が撮れていて、かつ高めのボールを打ったので表情も上向きです。
通常インパクト時は下を向くことが多いのですが、いろいろ偶然が重なった1枚だったので記憶に残っています。






[菊池涼介]
菊池涼介_満塁ホームラン

プロ初の満塁ホームランのシーンです。
ご家族の方々と仲良くさせてもらうきっかけとなった1枚です。
マツダスタジアムのこの季節特有の日照で一番キレイに撮れる時間帯でした。



[戸田隆矢]

戸田隆矢_コカ・コーラウエスト

息遣いが聞こえそうなほどの写真になったと思います。
背景に青空が映せる球場(コカ・コーラウエスト)でした。
そういう球場で行ったことがあるのは、ここの他には佐伯しか知らないです。



[中田廉]
中田廉_敬礼

前田さんの引退試合で、中継ぎですが打席に入りツーベースを放ちました。
その後菊池選手のツーランホームランで出迎えた時の敬礼ポーズです。
ご本人も気に入ってくれたみたいで。



[大瀬良大地]
大瀬良大地_てんとうむし

ほっともっとでの試合、先発で出場していたのですが、イニング間のキャッチボール時にグローブにてんとう虫がついてそれを楽しそうにデコピンで飛ばしていました( °д°)
試合中に見せた意外な一面でしたw



[堂林翔太]
堂林翔太_オールスター_ホームラン

2014年の甲子園でのオールスターの写真。
ホームランを放った彼に場内の歓声がすごかったです。



[ロサリオ]
ロサリオ_ホームイン_パフォーマンス

ホームランでホームインする時の写真です。
たまたまバックネット裏付近の座席だったので正面からいつものポーズが見られました
ちなみに今はこんなに高く手をあげないのでもう撮れないですね。




[會澤翼]
會澤翼_ネクストバッターズサークル

0-0と拮抗していた試合、ネクストですごいオーラがでていました。
この直後の打席で勝ち越しホームラン。この試合のヒーローでした。




[大瀬良大地]
カープ_巨人_サヨナラインフィールドフライ

サヨナラインフィールドフライで勝った時の写真です。
嬉しさが爆発していて見ているこっちまで感動しました。
たくさんの方に見ていただいた写真です。






【11】てと。さんのように球場でクオリティーの高い写真を撮りたいプロ野球ファンは多いと思います。カメラ初心者にむけたアドバイスをお願いします。

・スポートフォトに限った話ではないですが、まずはファインダーをのぞいて写真を撮ること自体を楽しむことからはじめたらいいと思います。たぶん最初は一眼レフで撮る事だけで楽しいと思います。

・あとは撮った写真をPCに入れて、でっかいモニターで必ず確認することですね。
自分の撮った写真なのに、自分でも思ってもないほどキレイに撮れていて感動することもあります。
逆に、全然写真になっていなくてなんじゃこりゃって思うこともあります。

そこに疑問を持って、なんでこんなにキレイに撮れたのだろうか、なんでこんなに失敗したんだろうかって考えるようになって欲しいです。

・カメラをはじめた時は全てカメラ任せにオートやスポーツモード?みたいな設定で撮ると思います。最初はそれで撮れる写真に納得できていても、いつかもっとこう撮りたいとか、なんでこんな写真になるのだろうとか疑問を持っていたら、きっとそれはカメラ任せじゃ撮れなくて、絞り優先やマニュアルで撮ったり試行錯誤するようになると思います。

自分で細かい設定ができるようになって、それでも納得いく写真が撮れないと気づいた時には、カメラのボディやレンズを買い替えないといけないと自覚するぐらいになっていると思います。

・自分に足りない物がわかれば相応の機材がステップアップして機材のレベルがあがると、再び自分の技量が足りていないことに気づかされると思います。

そうしたらまた考えて、試行錯誤して、自分のレベルが上がって、機材を買い替えて、また考えて・・・を繰り返すことで知識や技術が上達していくと思います。


・いきなり高い機材を使って撮るとそれなりの写真が撮れるとも思いますが、知識がないと応用が利かないです。遠回りかもしれないですけど、試行錯誤でやってみて覚えたことは決して無駄にはならないです。

最終的に高い機材に辿り着きます←





【12】てと。さんにとってカメラとは?

その時を鮮明に残すための記録です。
その記録することが難しいから楽しいと感じています。




【13】てと。さんにとってカープとは?

ライフワーク!

シーズン中は仕事終わりに家でテレビ観戦、土日は撮影に出かけて。
そうすると整理できない写真がどんどん溜まっていって
それをオフシーズンに整理しているとまたシーズンが始まる。
カープ関連のことを何もしない期間なんて年にどれだけあるかどうか・・・。



てと。さんの公式Twitterアカウント
https://twitter.com/teto_4





~取材をおえて~





■テレビや新聞では取り上げられない瞬間

今回、てと。さんがUPしてくれた写真の中で、個人的に一番グッときたのは「前日エラーをして坊主→特守で力尽きるまで練習→グラウンドにうずくまってる庄司」の写真だ。
庄司隼人_エラー_坊主_特守


こういうシーンはなかなか大手のメディアでは見る機会がない。

なぜなら、大手のメディアであればあるほど「多くの人が興味のある万人受けする写真」を撮影する必要があり、どうしてもメジャーな選手が被写体に選ばれやすいからだ。

このとき、庄司はいわゆる居残り練習をしており、出待ちをしていた熱心なファンも帰ってしまうぐらい厳しい特守が続いていた。

それでも粘って練習を見守っていたからこそ撮影できた貴重な写真…。

1軍を目指して、2軍で必死に頑張る選手の気持ちが伝わり、この写真とエピソードを聞いただけで、庄司を応援したくなるような印象深い写真だと思う。

こういった一枚は、仕事として撮影しにいったのではなく、「いちカープファンだからこそ撮れた一枚」といえるのではないだろうか。



■「写真をきっかけ」に選手や全国のカープファンとも交流

てと。さんがUPする写真は選手、選手の家族、カープファンなど、様々な人を喜ばせている。
それが縁で、選手と交流したり、遠征先の球場でカープファン同士のコミュニケーションが生まれている…。


てと。さんはカープの写真を撮り始めたことがきっかけで、


「より深くカープを楽しめるように」

「より自分の世界が広く」


なったのだ。














選手の数だけドラマがあれば、
ファンの数だけドラマがある。





※当サイトは「カープ」と「カープ選手」だけでなく「カープファン」の活動を応援しています。読者の周りに「こんな人いるよ!」という情報があればコメント欄や、Twitterのほうに連絡を下さい。


__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認