広島カープ『Cマーク』ルーツはレッズでなくインディアンス

広島カープ「Cマーク」ルーツはレッズでなくインディアンス

広島の帽子はシンシナティ・レッズと瓜二つのデザインを採用している。そのため、カープの赤い帽子はレッズが由来と思っている方も多いと思う。ところがそもそもの由来はレッズではなく、クリーブランド・インディアンスにあった。

 1975年に監督に就任したジョー・ルーツは、来日前はインディアンスのコーチを務めており、彼が在籍していた1972年、インディアンスは赤の本体に紺色のマークが入った、1975年にカープが採用した帽子と同じデザインの帽子をかぶっていた。

 しかし1989年に山本浩二が監督に就任すると、ユニフォームのデザインをレッズ風に変更。マークも紺から白に変更され、カープの帽子はインディアンス風からレッズ風へと変更された。

https://www.news-postseven.com/archives/20200621_1570129.html?DETAIL


・赤になった当時は、まだ赤色は女の子の色のイメージがあり、反対もあったと思うが、今では赤色がとても似合うチームにもなり、ルーツ監督の功績は闘うチームを作り上げた以上に大きいものがある






【関連記事】




→75年日南キャンプの映像には、衣笠さんだけでなく三村さんも紺ヘルを被っている姿が写っていた記憶があります。



→当時衣笠さんが打撃練習の時に前年まで使ってた紺メットを被ってた。



→テレビに映るので赤は抵抗があったんでしょうかね。






→あの頃はパにピンクのユニフォームや、七色のユニフォームがあったから、赤はそこまで変じゃない。



・今、12球団のうちで、唯一、一貫したカラーリングにこだわっているのがカープだと思う。



・公式戦は僅か15試合でしたが、ルーツ監督の印象は絶大です!!

今のカープの原点ですからね



・カープ、レッズ、中央大学、智弁和歌山のキャップは見分けるのが困難。



・個人的にはユニフォームのデザインを簡単に変えようとしないところも好きです。
でも帽子のCマークだけ紺色になってくれたら最高です笑



→紺色のCは、昭和の日本一してた頃のカープですねぇ。



・衣笠は始め赤いユニフォームは恥ずかしくて嫌だったらしいね。



・昔は紺のCマークのカープ帽だったからそれを被っていた
しかも“刺繍”タイプがまだ無かったから“フェルト”を重ねて
縫い付けてあるヤツだったよw



・赤ヘル以前からCマークは広島のキャップに採用されていた。75年に赤色が採用される以前の73年のベルトレスユニフォーム採用時には紺地にCマークのキャップだった。



・そういやカープ帽のCは小さい頃は紺だったなあ



・赤いユニフォームがカープ、そして広島のイメージを変えたんだろうな。いまやJR山陽線の電車も赤くなった。



・昔のCが紺のやつは、汗避けと調節ができるベルトがついていたよね。懐かしい。






・ルーツ監督はアンダーシャツ、ストッキング、ロゴデザインまで全て赤にするつもりだったが、予算が厳しいとの理由で、75年はキャップのみ変更。

当初は反発していた衣笠さんも「赤ヘル軍団」の名が定着すると「赤ヘル軍団?カッコいいじゃん!」と素直に受け入れ、2年後の77年に、ルーツ氏の希望通りのスタイルが登場。その時はチーム内からの反発はまったくなかったそうです。



・77年のオールレッドのスタイルが登場した時、「こっちのほうがカッコいいな」 と子供ながら思いました。
その頃には「赤は女子の色」なんて言われなくなっていました



・小学生の時、父親がカープのバッグを買ってくれた。40年後、実家の物置にそのバッグを見つけて、懐かしい思いで眺めてたら、「シンシナティ・レッズ」のデザインだった。(今更、エ〜〜〜!)

赤と白とCのデザインだけで、カープのバッグだと思ったお茶目な父親、古葉監督が大好きだった父親、この記事で父親との思い出に浸る事ができました。



・幼い頃は、広島初優勝時のユニフォームと帽子に紺色が入ってるのに違和感が有ったが、今は広島初優勝時のアウェイのユニフォームを買いたいと思ってる。
中々売ってる店は無いけど。



→野村謙二郎さんが監督やってるときに復刻して、レプリカユニも売ってましたね。
紺色の『hiroshima』筆記体ロゴが力強くて格好いいですね。



・羽生善治永世名人が子供の頃、迷子防止で広島カープの赤い帽子を被らされていたとか。
それくらい当時は目立つ帽子でした。



・山本浩二監督の時のレッズ風ユニフォーム、シンプルで好きだった。

この時は「開幕戦で新ユニフォーム初披露」を謳っていて、オープン戦はもちろん開幕戦の試合前練習でも着用しない徹底ぶりだったのに、当日の中国新聞朝刊の広告に載っていた。



→あの頃は、中日もドジャースのユニフォームだった。



・家族旅行でアメリカ行った時、息子がかぶってたカープ帽子を「シンシナティ?」ってよく言われてた



・ところで昔の「赤くないカープ」ユニフォームの試合もないのだろうか?あまりに赤ヘルが定着しているので、逆に苦難の時代のユニフォームも見てみたい。



・赤帽子に代わる前は、濃紺だったかな?小学2年のころ。
赤は、女の色!って感じだった。オールスター戦ころから、街は赤い帽子に変わってきた。もう、カープの赤は、不変だろうね。



・ルーツが今のユニホームの基礎を作らなかったら真っ赤に染まったスタジアムは見れなかったんだよな。そう思うと多大な貢献を彼はしてるよね。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認