カープモデルがプロ野球の有観客ゲームお手本に

“広島モデル”プロ野球の有観客ゲームお手本に 11球団と情報共有を


日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は26日、無観客から有観客に切り替えて試合を行う場合、すでに観客を入れて練習を行っている広島の方式が参考になり得るという認識を示した。

 広島は21日から、抽選の形で若干名ながら観客を入れる施策を行っている。広島球団からは保健所職員の立ち会いのもと、今後の有観客での試合開催における注意点を確認していったという報告を受けているといい、「そのあたりがまとまりましたら、こちらや残り11球団とも情報を共有させていただければ、だいぶ参考になるかなと思う」と話した。



・東京では出来ない、またはやりにくい事をどんどん地方でトライしていきましょう。
そしてこの鬱屈した世相に風を吹き込んで下さい。





【関連記事】



 
・正解はまだどこにもない。あせらず、ゆっくりと進めましょう。ファンの人たちもお手本になれるように協力しなければね。



・写真ぐらいならば開幕から観客入れてもいいと思うんだけどね。もう少し増やせるようになってから一気に解禁していくような感じかな?



・昔の市民球場や川崎球場なら3密はなかった






→川崎球場懐かしい。試合そっちのけで
流しそうめんとか麻雀やってたね(笑)



・抽選で入場できる、できないを決めるのは、一般発売でチケットを買ってる人たちには公平でいいと思いますが、年間予約席を買ってる人たちの処遇をどうするかというのもあります。

既に一括で代金も支払ってるでしょうし、一般のお客さんと同じ扱いでは不公平感があるようにも思います。



・屋外かドームかで違うよなぁ
西武はどうなるんだろ?



・感染リスクはドーム球場が一番やばい。観客入れるのはまずは屋外球場から始めては?



・問題は観客入れるのをどれだけの割合にするか。



・声援禁止、飲食禁止にすれば球場内の対策は十分かと
後は入退場の際に密にならないような対策ができれば良いのだが



・売店前で行列ができやすいので、その対策も重要



・NPBとしても最初は無観客だけど段階的に観客を入れていくようなのでこの試みをしっかり生かしてほしい。



・実際に観客入れ始める7/10で1ヵ月半も先。

しかも、12球団の本拠地は何処も収容人数3万は超えてるから半数は不可で5000人が最大。半数入れられるようになるのは2ヵ月以上も先。

二次感染起こるなら、それまでに起きてると思うけどな。

今は段階的に自粛緩和していってる訳だし、ずーっとソーシャルディスタンス必ず守れって状況続く事はないと思う。



通常のように満ち満ちに詰め込まないとか、やりようによっては有観客もありなんじゃないかとは思わなくもないです。



・カープのやり方は、家族グループは密を許してるんだよね。
やはり家族と言えども、密接は作らない対策が必要かもしれない。



・今になって、屋根の無い球場の利点が活かされる結果となってしまったな
観客席の外周を一周できる通路も蜜を避けるのにピッタリ
設計段階でここまで考えてはいなかっただろうがな



・先行して観客を入れた時に批判してた人もいたけど、どこかが球場内の感染対策をテストしないと先へ進めない。

広島は首都圏に比べて感染者が少なかったから、テストする球場としては最適だった。今後は野外球場だけでなく、ドーム球場もテストした方がいいと思う。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認