カープドラ3中村健人、巨人岡本和真の研究者だった

広島ドラ3・中村健 〝理論派〟ルーキーが慶大時代に書いた驚きの「論文」

昨年の新人王・栗林のトヨタの後輩だが、慶大時代に書いた論文が壮大だ。

慶大は卒業論文という形ではなく、ゼミに入る2年生から1学期で一つ研究をしていき「卒業プロジェクト」という形で進めていく。そのテーマに選んだのが「プロと大学生の違いは何か?」だ。

慶大野球部にはバッティングのスイング軌道を計測する器具が備え付けられている。

同大のグラウンドで自主トレしたことのある巨人・岡本和を計測したデータがあったため、その年の卒業生でプロ入りが決まった郡司(中日)、柳町(ソフトバンク)と自身のデータを比較したという。

(全文はリンク先)
https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3928418/

・中村健人のデータを元に岡本を攻略しよう。




【関連記事】

















・プロ選手の再現性の高さって、やっぱり凄いのですね。



・早晩大学時代の打撃フオームに戻ると思うように。今の打撃フオームは球を追いかけていて、身体の芯でとらえてない。

なぜこんに打撃フオームになったのかなと思ったが、社会人野球のトーナメント式の戦いの為に、打点とかを求めることを優先し結果だと思う。

都市対抗野球の予選、本戦を通じて打率1割ほどだった。社会人投手に苦労してたが、プロ野球の紅白戦で打てるのか、まずは見てみたい。



・研究熱心はいいね。



・中村選手はDeNAの牧選手とも一緒に練習していたそうだからプロ野球で活躍するノーハウも持っていそう!



・同期の郡司は確かパワプロ



・将来のHC(ヘッドコーチ)候補ですねー。



・将来的にはコーチやスコアラーの適性がありそう。

投手陣に岡本和真の抑え方を教えてあげてほしい。





【副管理人さん募集中】





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認