カープ中村奨成、天国のノムさんに活躍誓う

【広島】中村奨成「天国の野村さんに喜んでもらえるように」

広島・中村奨成捕手(21)が11日、野村克也さんの一周忌に1軍定着を誓った。

 広陵高からドラフト1位で入団した18年のキャンプで対面。祝福の花束とともに「母親を喜ばせてあげなさい」と温かい言葉を贈ってもらった。ともにキャッチャーミットを手にしたツーショット写真は宝物。「投手との信頼関係が大事なんだよ」というアドバイスを大切にしている。

 昨年はプロ初出場を含む4試合を経験。「天国の野村さんに喜んでもらえるように、早く活躍した姿を見せたい」と4年目での1軍定着を誓った。



・中村が超えるべき壁は相当高い。でも着実に成長してるので後は少ないチャンスで確実に結果を残すこと。肩はカープの捕手の中でもトップクラス。後は1軍のピッチャーにどれだけ対応するかだと思う。まずは初安打打って欲しいね。





【関連記事】




 

・身近なとこにも同じひとり親の先輩がいるぞ。佐々岡監督、お母さんのためにが原動力だったはず。



→野間も、藪田も、そうだと思う!



・坂倉が出遅れそうなので、チャンスと思って頑張れ






カープ中村奨成、天国のノムさんに活躍誓う_02

「母親を楽にすることを動機にしなさい」広島・奨成 同じ母子家庭の「ノムラの教え」胸に戦う!

3年前に授かった教えは、今も変わらずに当てはまる。新人だった18年2月、中村奨を目当てに野村氏が2軍キャンプ地の宮崎・日南を訪れた。捕手としてだけでなく、母子家庭で育った境遇も同じ。まずは「母親を楽にすることを野球をやるための動機にしなさい」と伝えられた。

 「野村さんも一人親なので、そういった話もしました。技術面のアドバイスもいただきました」

 膨大な知識と経験をもとにして配球を極めた同氏。理論を実践するためには、投手からの協力が必要であると高卒の新人捕手に説いていた。「キャッチングの話もしましたし、“投手との信頼関係が大事なんだよ”と教わったことを覚えています」。プロ3年間、1軍でマスクをかぶった経験はない。春季キャンプ中に少しでも投手からの信頼を得ようともがいている段階だ。

「(坂倉は)いつか超えないといけないライバル。(離脱は)チャンスだと思うので、今のうちにしっかりとレベルアップしたい」

(全文はリンク先)



・捕手も結局は打撃だよね。打撃がよければ使おうってなる。



・地元広島出身の選手、そろそろ花開いてほしい。



・数年前の坂倉みたいに外野も守れるくらいにはしておいても良いかもね



・オコエのようにならないことだけを切に祈ってます。
ポテンシャルを活かせずに消えていく選手も多いが、お母さんを喜ばせてあげて欲しい。



・會澤、磯村、坂倉、石原とライバルは多いけど頑張れ!



・秋には同世代の大学生がプロの世界に入ってくるし、彼らも甲子園の活躍をまざまざと見てきただけに、打倒!中村奨成を掲げた選手も多いことだろうから、やはりすごい奴だなと知らしめなければなるまい



・坂倉がキャンプ早々からリタイアしたが復帰したら中村奨成の出番は無いと思った方が良い。

それよりも強肩と快足を生かしてファースト以外の何処でも守れるユーティリティプレイヤーを目覚ました方が出番のチャンスがある。



・まだ21歳、もう21歳、どちらも言える。



・中村奨成の場合まず打てないと上で使って貰えないだろうね。

最近のカープの捕手は會澤、磯村、坂倉やその前だと木村一義なんかが打席で結果を残してからマスクを被る機会を得てたから。

逆に田村や白浜なんかは打てないが故に1軍では出場機会が回って来なかった。
最低でも一昨年までの磯村くらいは打てないとね。石原貴が昨年秋から長打を量産してるから、本当は磯村くらいでは駄目なのかもしれないけど。



・どう考えてもあの年のドラフト、會澤、磯村がいて、坂倉が台頭してきた広島の補強ポイントは"高卒捕手"じゃなかったはず。地元のスター候補として獲得したいのは十分わかるし、現状レギュラー陣を脅かす実力が出せていないから、このレベルだってのも分かる。

たらればの話だが、捕手に困っていた横浜や中日辺りが取っていればもっと沢山の経験が積めて、今頃物凄い捕手になっていてもおかしくない選手。捕手なんて経験が一番のポジションだから。。






→その通りです。
私の当時の記憶だと、九州学院の村上のバッティングを生かしてサードでドラフト1位が甲子園までは既成路線という情報が飛びかってましたが甲子園で清原を超えるホームランを打ってしまい予定変更。ヤクルトが外れ1位で獲得。



・誰も書かないけどカープの機動力野球って野村が南海の監督時代にやってた野球なんだよ。
カープも間接的にすごく影響を受けている。

古葉さんも南海へ移籍して選手コーチを経てカープの黄金期を築いているんだ。
江夏だって野村がまだ使えるって古葉に引導を渡した。

だからノムさんがいなかったら江夏の21球はなかった。



・ノムさんに奨成がルーキーの時に対談があったけど

「お前甲子園であれだけやっといて自分の見せたい選手の姿も想像できんのか?もうプロだぞ、テレビなどで見られてるならしっかりしろよ!」

と映像で叱咤激励を受けていたことを覚えている。
あの時の姿はどこか自信がなさげな顔で、とても清原の記録を抜いた選手とは思えなかった。

今は体も大きくなって先輩のプレーやピッチングに的確に声をかけてプロの捕手らしくなっている。
顔つきもあの頃と変わったんだなって思った。



・そろそろ正捕手とは言わないが一軍定着しないとヤバい。広島には他にもいい捕手がたくさんいるのでこのままでは白濱コースだろう。
地元ファンとして奮起を期待したい。



・肩はバツグン、足も早いが打撃守備はいまいちというのが現状の中村の評価でしょうか。

捕手は長い目でという意見もあるでしょうが、年齢の近い坂倉が先に抜け、石原が評価上昇とドラ1とはいえ厳しい立場。

足の早さ、肩の強さがあるだけに外野、サードへのコンバートの可能性もあるかも知れませんが本人は嫌だろうしなあ。まあノムさんなら、プロなら試合に出てなんぼやとか説教するか?



・有言実行してくれ。

が、坂倉と石原は捕手の逸材だし會澤磯村の壁も低くない。肩以外の捕手能力は奨成が一番低い。今のペースで成長を~くらいなら他のポジションも練習して試合になんとか出ることを考えた方が良い。どのみち打力で強力なライバルに勝たないと一軍にいられない。

とにかく打撃でモノの違いを見せてくれ。話はそれからよ。



・會澤さん坂倉さんを越えるさらに打てる捕手になって欲しい。



・「親孝行しなさい」言葉は少ないが深い話。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認