緒方孝市「カープが再び台風の目になる!」

広島V3監督・緒方孝一氏が断言「カープが再び台風の目になる!」

緒方氏に、まず尋ねたかったのは、巷で囁かれる「セ・パ格差」である。なにしろ、ここ10年間の日本シリーズでは、パ・リーグの9勝1敗。セ・リーグの優勝となると、2012年の巨人まで遡らなければならない。結果が示すように、“パ高セ低” の時代なのだろうか。

https://smart-flash.jp/sports/130283


・3連覇中のカープとソフトバンクや日ハムに戦力差は無かったと思いますよ。でも経験と隙の差があったかな。



→どの試合も緊迫した試合でしたからね。大谷くんをも打ち崩してますから。





【関連記事】




「実際、私も指揮しているあいだに2016年と2018年の2回、日本シリーズに出場し、それぞれ日ハムとソフトバンクに敗れたので、説得力のある言葉ではないかもしれませんが……。ペナントを制したチーム、あるいはCSを勝ち上がってきたチーム同士が戦うのですから、『セが弱く、パが強い』とは、ひと言で言えるものではないし、レベルの差は感じていません。

 ただ、とにかくこの10年間で、継続中のリーグ四連覇に加えて計7回も日本一になっている、ソフトバンクが強いということ。投打に素晴らしい選手を揃え、本当に隙がない。パとセの力の差ではなく、ソフトバンクのチーム力、総合力との差だと思います」

 また、「勝てないセはDH制の導入を考えるべきだ」という主張もしばしば聞こえるが……。

「私は、DH制を採用しなければならないとは考えていません。DH制をなくさなければ勝てない、パの野球に近づけないとも思いません。



・コメントが的確過ぎる!正に名将。
選手時代も好きで、この選手が好きでカープファンになった事を今になって思い出したわ!
パワプロの緒方は強かった!



・緒方さん、色々と言われましたが良い監督でした。積極的なプレーにはミスしても怒らず、怠慢プレーには即二軍落ちも有った。
 




緒方氏は先日、著書『赤の継承』を上梓した。書中では、「監督2年めでは違った景色が見えた」と記している。広島の佐々岡真司現監督も、ちょうど2年めを迎える。

「私も1年め、勝てばCS進出の最終戦で采配ミスをしてしまった。投手交代時、情に流されて判断ミスをし、その結果敗れてしまった。その試合は、33年の野球人生のなかで、間違いなくいちばん心に残っている試合です。

だからこそ2年めは反省し、決めたことは変えない信念のようなものが生まれた。結果、見えていなかった景色が見えるようになってきたんです。

佐々岡監督の1年めはコロナで開幕が遅れ、無観客試合が続いた。そうした異常事態のなかで、いろんな苦労をした。でも、その経験は大きな糧となって2年めに生かせるはず。

私がそうだったように、1年めより2年めと、やれなかったこと、行動に移せなかったことができるようになります。だからこそ佐々岡監督には期待しているし、目指す野球をぶれずにやってほしいですね」

(全文はリンク先)
https://smart-flash.jp/sports/130283/2


・この方
何だかんだ言っても、育成しながらの三連覇は偉業だ
監督以下、コーチ陣も良かった気がする

はたして今季、佐々岡監督は鬼になれるか…



・一年監督が代わって、いかに緒方が頼りがいのある監督か分かった。
頭の固さが無かったら頭と終わりも優勝争いをしていただろう。
一皮剥けて帰ってきてほしい。



→成功すれば頑固さも報われるが、失敗すると柔軟性が求められる。
全て結果論だからやむを得ないと思う。采配に迷いがあるより
信念をもってやって失敗したなら仕方ない。次に活かせればいい。



→そうなんですよ全て完璧な人間なんていませんよ、何らかしら欠点はあります



・緒方監督は守り勝つ野球を掲げた監督さん。
緒方監督だと松山と堂林の失策数を見て果たして使うだろうか…打つ前に守備力の向上がないと優勝は無理。
とにかく河田ヘッドに期待します。



→去年の堂林は、キャンプからサードを想定していなかったから全く練習をして来なかった事とファーストが松山であった事を考えれば、去年の失策は仕方がない。他の選手で打てて守れる選手が居ない以上堂林が適任だと思う。



→安部ちゃんにしろ、龍馬にしろエラーしまくってましたよ。
今シーズンもピレラがダメで安部ちゃんもあがらない状態で
堂林が入ってきた。捕球エラーは少なく、送球エラーがほとんど・・・
松ちゃんが取れれば半分くらいになるでしょう。

松ちゃんは一塁入った時は、安定的にエラーをします。



・今年台風の目になるためにはリリーフ人の整備と誠也以外の長打を打てる選手が出でくるかどうかどうかにかかっていると思う。

リリーフではルーキー3人のうちの誰かと来日がいつになるか未定だが新外国人投手の2人とコルニエルが使えればと言うところと、打線はクロン、若手では正随、林あたりの成長に期待したい。



・緒方さんはまだ若いから、将来また監督をやる場面がありそう。



・丸がFAのとき、別に抜けても野間とかでカバーできるなんて思ったが、とんでもなかった。

すごく良い選手だったね、丸は。
後の祭りですが。






・3連覇の頃の広島は打線は粘り強く塁に出たら掻き回す、先取点を取る確率が高く、投手陣は余裕を持って投げていたイメージが強い。

丸が抜けた辺りから3連覇で出来ていた頃が徐々に出来なくなり、主力の衰えもあり停滞したイメージ。
タナ、キク、マルの並びは驚異だったよね。

そこから1人がいなくなり、2人が衰えたら、誠也だけ目立つ状態になってしまったイメージ。



→3割近く打ってたタナキクが1割台、2割台前半と落ち込んだのも痛かった。結果打順を固定出来ずやりたい作戦を展開出来なくなった。



・巨人ファンですが緒方監督時代は本当に強かった。
選手間で色々あったと聞きますが3連覇を成し遂げた監督なんだから優勝を逃したら辞めさせないで次の年もやらせればと思いました。



・3連覇した監督だけあっていいこと言うね。
緒方は厳しかった気がする。

プロなんだから選手の自主性に任せてとか言う人もいるけど野放しにしてたらやっぱりダメなんだよね。
人というものは楽をしたがるもんだから。



・緒方さんは選手時代から直向きに取り組む人間、監督になっても変わらず誰よりも早く球場入りし戦略を練っていた
このコメントを聞いてもバランス良い思考が伺える

3連覇は緒方監督だからなし得たのだろう



・今年の広島はベテランも必死。若手が昨年多く使われて結果を出してるから
お互い刺激しあって良い感じに来ているように見える。



・緒方さんのコメントを見ると柔軟性の
ある原さんの刺激を受けたようだし外部から
野球を見る期間が作れたのでさらにパワーアップして監督再登板してくれるのも良いと思う



・情に厚い人なんでしょうね。
いろんな意味で今はいい充電期間のような気がします。

自分も監督再登板見たいです。



・バード、ネバラウスカス、コルニエル、クロンにかかっている。昨年みたいにフランスア以外全部ダメだとまたBクラス。3連覇時もなんだかんだバティスタ、ジャクソン、ジョンソンがでかかった。



→スコットも。



・著書読みました
もう一度監督として戻って来てほしいと思います



・昨年の9月後半からの戦いぶりを見ると、自分は優勝できる可能性はあると思う。 緒方さん、評論家としての発言か、心の中は優勝できる可能性はある?



・カープが勝つと広島が元気になります



・マー君が復帰して、益々パ・リーグばかりが注目されてしまう。
今年も巨人の優勝では、セ・リーグはシラケるだけ。

広島や阪神みたいな熱いファンがたくさんいるチームが巨人を倒して優勝して、またセ・リーグを盛り上げて欲しい。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認