カープ鈴木誠也、堀内恒夫に心配される
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/23/kiji/20200923s00001173291000c.html


カープ鈴木誠也、堀内さんに心配される

元巨人監督・堀内さんが広島を心配 主砲・誠也は「なんかフラフラしていて…無気力にさえ見えてしまう」

 現役時代に巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が22日、自身のブログを更新。2018年までセ・リーグ3連覇を成し遂げた広島の元気のなさを心配した。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/22/kiji/20200922s00001173252000c.html


・確かに昨日はあんな簡単に空振りで三振する姿を見てなんか違和感を覚えた。





【関連記事】



前日21日の巨人―広島戦(東京D)を見た感想として「広島は投げる方も打つ方も元気がないね」と記すと「例えば鈴木誠也くん」と、昨季のセ・リーグ首位打者で侍ジャパン主砲も務めた広島・鈴木誠也外野手(26)にまずは言及。「なんかフラフラしていてどこで打っているのか。かつての鈴木くんと比べると無気力にさえ見えてしまう」とつづると

「中継ぎ陣もそう。俺には疲れているように見えるよ。緒方監督時代、優勝するために根をつめて投げてきているピッチャーが多い。名前を見れば俺が知っているピッチングとはかけ離れている。今は、かつての守護神の姿もない」と3連覇に貢献したリリーフ陣に蓄積疲労が見られ、19日に2年連続で手術を受けた元守護神・中崎翔太投手(28)の不在にも触れた。

(全文はリンク先)


・4番の誠也に対してだけ、抑え方が違うから、誠也も頭にきてるんだろうけど、海を渡った筒香さんなんかも、同じ道通ってるんじゃないかな。



・確かにあのスイングは本来の姿ではなかった。無気力と思われても仕方なかった。ファンに失望感を与えてはいけない。



・でも、気持ちはわからんでもない。
あまりにも何も噛み合ってないからなー。
イケイケタイプは試合の内容次第でかなり集中力にムラがあるからな。






カープ鈴木誠也、堀内恒夫に心配される

広島 2度目の巨人戦3タテ食らい、今季初の借金12 主砲・誠也は35試合&149打席タイムリーなし

また、前日まで8試合連続安打中だった主砲・鈴木誠也外野手(26)は初回の2死一塁で中飛、3回の2死一塁で遊ゴロ、6回と9回はともに先頭で二ゴロと4打数ノーヒットに終わり、連続試合安打が8でストップ。

鈴木誠は8月14日の阪神戦(京セラD)で初回に藤浪から先制の左前適時打を放って以来、その間に本塁打は7本放っているものの、これで出場35試合、149打席連続で適時打なしとなった。

(全文はリンク先)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/09/23/kiji/20200923s00001173291000c.html




応援しているカープファンがいるのだから、無気力になっているとしたらそれはプロではないだろう。



・選手がやる気がなく見えるのは監督の求心力の無さだよ。
緒方監督時代の初期も最下位争いしてたけど、皆が勝つためにがむしゃらだった。
今の選手は単純に覇気がない。



・チームが不振だろうが打席に集中するのはプロとして当たり前



・責任感の強い誠也をこの様にした首脳陣の責任は大きいで
ハッキリと以前の(3連覇中)方が勝利に対して貪欲やったって言ってるで



・このまま小さくまとまってほしくないな



・プレイ中の態度の変化は素人が見てもわかる



・巨人ファンなので、いつも見ているわけじゃないけれど昨日の試合やニュース等で見ていると体調が悪いのかやる気がない(ことはないと思いますが)のかわかりませんが、…感情を顔や態度に出やすいタイプなんだなーと思いました



・直江をライトゴロに仕留めたときだけは楽しそうにしてた。



【関連記事】







・いまは、先頭打者の時だけ打たされているからね。

的を絞らせない、勝負気を出している打席では勝負しない。
打ち気をそらせて、ゾーンを広く見せてから偏った配球で
狙い球を絞らせない。

徹底的にやり込められてシュンとなっている。



・鈴木はまだ若いので誰かガツン!と言ってやれる人が必要だと思う。



・これだけチームが不甲斐ないとやる気も起きなくなるのはわからないでもないけど、4番で高給取りなところは自覚して欲しい



・昨年までの、どこに投げても打たれそうな
隙のない雰囲気はどこへいったのでしょうか。



・優勝は出来なくても観戦してるファンはその日勝ってほしくて応援してますからね。優勝無理なら二軍の若手に経験積ませばいいという意見も多いけどやっぱりプロチームとして毎回勝ちを目指しているわけだし。



・最近、たまたま発見した動画で山本浩二が現役時代のスランプについて語ってるのを見て、誠也と山本浩二の格の違いがよく分かった。

山本浩二がスランプに陥った時、古葉監督によって4番から5番、6番へと打順を下げられたらしい。対戦相手の巨人も山本浩二の前の打者を敬遠し、今の山本浩二なら怖くないと言わんばかり。

これに奮起してホームランを打っても次の日はスタメン落ち、山本浩二はしばらく古葉監督と話をしなくなったほど。

でも、干されてる間も他の若手に混じって鏡の前で素振りをし、代打だろうがなんだろうが、行けと言われればいつでも行ってやると闘志を絶やすことは無かった。

最終的に、山本浩二は30本のホームラン、打率3割でそのシーズンを終えてます。

誠也は、侍JAPANの4番ははれても、今のままだとミスター赤ヘルを超えることすらできません。



→山本浩二の鈴木誠也の年齢の成績見てみろ
全然普通の選手だったんだから。
28歳になり、やっと成績が良くなった山本浩二だ。



・本当に誠也は相手がここはあっていいよって思ってる時に打たされてるだけで、ここは打たれてはまずいって時は勝負してくれないか徹底的に弱点を攻められて凡打してるだけの存在になってる。

そこで不貞腐れずに技術で乗り越えないといけないのに。



・下半身のコンディションが悪く、いい状態を保てない中でのプレーで、本人も自分に苛立っているように見える



・厳しかった緒方や鈴木よりも成績上な人間や年上で注意できる人も今おらんのでお山の大将みたいになってても仕方ない部分はあると思う。

かつての横浜村田修一もそうだった。

今ではすっかり落ち着いてるけどヤクルトの青木ですら若いときはコーチの言う事も聞かずに反抗的な態度とかとってたらしいからな。

飯田だったか忘れたが守備はもっとうまくなるのにいい加減な部分があったと暴露してた。



・鈴木だけじゃなくチームに全くまとまりがない感じでただ試合があるからしているだけのように見える。3連覇のツケはあるでしょうが怪我人、故障者は続出するし休める間に休んでしまおうと言う感じ。選手個々を見ればこんな位置にいるチームではない。阪神やDeNaより戦力はずっとある。

そうなるのは采配以前の問題が監督にあるはず。求心力が全くない。選手にこの監督を胴上げしようと言う気持ちがない。






・その試合(東京ドーム)にわざわざ広島から来て
もしかしたら、その日にしか生で観戦できない人がいたかも知れない



・プロ野球選手は個人事業主で、客に見せる興行なのだから、例えチーム状態が悪くとも恥じない姿を見せなければならない。

イチローはただ技術が凄いだけでなく、チームが万年最下位で、チームメイトから不当に悪者扱いされてもなお、最高のプレーをし続けたからこそレジェンドだった。

ただ、選手のモチベーションを上げるのは監督・コーチの最大の仕事。
いくら能力の高い選手を集めて采配が優れていても、選手を鼓舞し、信頼されなければダメ。



→イチローが個人重視って見方を100%否定する気もないが「自分が出来る仕事を100%遂行する事が一番のチームプレー」ってニュアンスの言葉、これはこれで間違い無いと思う。

常に全力なんてフルシーズン戦えないのはわかってるけど、金払ってる客がやる気ないだろって思ってしまうようなプレーはよくないし、どっか不調で自分からそれを訴えていても無理に試合に出ざるを得ないならチームが破綻してる。



・理由はなんとも言えないが彼の場合優勝争いをずっとしていた中で主力でやっていたわけだからモチベーションが落ちているんだろうなということは伝わる。



・それでもOPS10割近いからね。

決して不真面目というわけではなく、ちゃんとやってはいるんだよ。ただこれで俺一人でどうにかなるわけでもない、という感じで。



・この前の大盛の勝ち越し打の時や昨日のライトゴロの後喜んでたし、ずっとはぶててる訳ではないと思う。ただチャンスで打てなかったり、投手陣が打ち込まれて大勢が決まると明らかにやる気を失ってしまったている。

良くも悪くも感情で調子が左右してるし、やっぱりチームの雰囲気を良くしないと状態も上がってこないだろうな。



【関連記事】





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認