ろくむし

■遊び方

①20mほど離れた場所に2つの円を描く。

②オニを2人決め、オニがやわらかい小さなボールを投げ合っている間に、子は2つの円を走って行き交う。

③1往復したら「いちむし」、2往復したら「にむし」と数え、6往復できたら「ろくむし」となり、子の勝ち。

④子はいったん円を出ると、反対側の円にたどり着くまで、同じ円には戻れない。

⑤子が円の外に出ている間に、オニにボールを当てられたらアウト。

⑥子が全員アウトになったらオニの勝ちで、初めにアウトになった2人が次のオニとなる。


■工夫してみよう

・円の間隔を狭くしたり、広くしてみよう。

・オニが投げたボールを子がキャッチしたら、遠くに投げることができ、その間に子は走ってよいルールにしてみよう。



1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/20(水) 20:52:00.03 ID:FHjc/U7g0
今思えばルールとか破綻してる気がする
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589975520/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃