広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    アドバイス

    堂林翔太鈴木誠也助言_02

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/15(金)20:57:11 ID:PUS
    堂林翔太鈴木誠也助言

    開幕1軍を狙う広島堂林翔太内野手が15日、3歳下の鈴木誠也外野手に約1時間にわたり打撃のコツを教わった。

    室内練習場に居残り、交互に正面からのティー打撃を行いながら、手首の返し方、右腰の出し方などについて身ぶり手ぶりで話を聞いた。「生きた教材なんで。誠也を引っ張ってでも、見てもらわないと。ガツガツやっていかないと」。がむしゃらな姿勢で、三塁争いに挑んでいる。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201902150000771.html

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/15(金)20:58:53 ID:eq2
    結局サードやるんか
    守備大丈夫?
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550231831/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープファン広島県移住
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/12/17/0011911186.shtml

    ※『ワイ、広島県に住みた過ぎて咽びなく』のコメント欄より。他県在住の広島移住希望者に対して、広島県に住むメリットとデメリットが書き込まれる。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018-09-01 12:27:27
    海側に住むか、山側に住むか、カープファンかどうかで生活スタイルは変わってくる

    なお海側の平地面積は少ない

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018-09-01 12:29:07
    ちな東京在住だけど
    いつか(定年退職後)広島に1年間くらい住んでカープ漬けの毎日を過ごしたいと思っている
    だって、オフシーズンにもしょっ中イベントがあってカープの選手に会えるし
    いろいろなカープグッズが手に入ったり由宇にも気軽に行けたりするから本当に羨ましい・・・
    福屋でカープグッズの売り出しをやっているって聞いても行けやしない

    ただ、ズムスタのチケットは取りにくいが(今年は1枚も手に入らなかった)、
    からくり・神宮・ハマスタはがんばればチケット取れるので、
    今年はカープビジの試合はほぼ全試合行けてる
    試合見るなら東京の方が見やすいのかも

    引用元:http://carp-matome.blog.jp/archives/1072174809.html 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介平田良介自主トレ

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/13(金) 11:20:10.23 ID:/pWCTN9H0
    【中日】平田、広島・菊池流打撃に好感触「きれいな回転の打球が増えた」 

    2018年1月18日6時30分 スポーツ報知

     中日の平田が広島・菊池流のバッティングに好感触だ。「引っ張りも反対方向もうまいバッター。コツを聞いてみたかった」と、
    親交があった2歳下の菊池にラブコールを送り、合同自主トレが実現した。
    ティー打撃中、身ぶり手ぶりでアドバイスを受けた平田は「バットの出し方と手首の使い方。きれいな回転の打球が増えたと思う。来て良かったです」と満足げだった。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180117-OHT1T50276.html
    平田.332 5本 OPS.873



    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/07/13(金) 11:20:27.23 ID:qu8nKLmup
    やったぜ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531448410/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    石原慶幸會澤翼師弟関係


    目立たなくなったベテラン広島・石原の確たる存在感

     すっかり目立たなくなった感がある。

     広島の石原慶幸。今季で17年目を迎えるベテラン捕手のことだ。

     出場は前年比29減の77試合。先発に限れば45試合にとどまった。これは、新人だった02年(3試合)に次ぐ少なさだ。前年が華々しかった分、失速感は強い。加えて、石原本人がアピールや弁解を嫌う性格ゆえ、紙面を飾る機会も減った。

    「チームとして連覇できたのが何よりですよ。個人成績はすべて自己責任。単純に結果を出すしかない」

     出場試合減にはそれなりの理由があるが、ベテランは黙して語らず現実を受け止める。ただ、目立たなくなったからといって、チームへの貢献度が薄れたわけではない。水面下で助言したり、救いの手を差し伸べたケースはあまたある。

     周知の例を挙げれば会沢だ。レギュラーの座を争うライバル関係にあるが、求められ、1年前から護摩行に同行させた。鹿児島・最福寺から高野山・清浄心院に場所を移す新春も予定。9歳年下の捕手は、石原を師匠と言ってはばからない。

    (全文はリンク先)
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/09/kiji/20180108s00001173250000c.html



    ・石原さんが1年目の時に小学校で野球教室してもらった記憶があります。あれから十数年、未だに第一線で活躍されてることがすごく感慨深いです。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    689: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/30(日) 09:35:42.85 ID:ouNOadwR0
    九里亜蓮野村祐輔アドバイス

    貪欲になったカープ九里亜蓮は、野村祐輔にアドバイスを求めて急成長 


    広島の九里亜蓮(くり・あれん)が好調なピッチングを続けている。ここまで4試合に先発してクオリティスタートは3試合。2勝1敗、防御率3.24と先発投手として結果を残している。プロ4年目の右腕は、厚かったプロの壁を壊しつつあるようだ。

    「プロ入りしてから3シーズンは、バッターに対して熱くなりすぎて、周りが見えていませんでした。イニングや試合の状況に関係なく、どのバッターに対しても入れ込みすぎてしまっていた。まだまだ客観的になれないこともありますが、今年はオープン戦からバッターの反応を見ながら駆け引きができていると思います。完璧を求めすぎず、自分の仕事を果たせばいいんだ、という気持ちでマウンドに上がれています」

    ~中略~

    九里の変化をチームメイトはどう感じているのか。バッテリーを組む會澤翼は、「気持ち的な部分で自信がついてきたように見えます」と話してくれた。

    「ボール自体がレベルアップしています。いろんな球種があって、それぞれが勝負球にもカウント球にも使える。バッターは絞りにくいと思います」 昨シーズン最多勝利の野村祐輔にも話を聞いた。試合前の練習で九里は野村とキャッチボールをし、その後にふたりで話し合う姿が印象的だった。

    「配球について聞いてくることが多いですね。こういう場面ならどうしたらいいですか、とか。それに対して『こうしたらいいんじゃないかな』と答えられる範囲でアドバイスしています。いろいろと聞いてくるようになったのは今年からですね。去年まではあまりありませんでした」

    九里のピッチングについて野村に聞くと、「コントロールが一番じゃないですか」と言い、好調の理由をこう説明してくれた。

    「今年はインコースへの投球が目立つところですけど、相手もプロなのでそれだけでは抑えられません。インサイドだけでなく、逆側のボールもいいですよね。ストライクゾーンを広く使えているから、バッターに的を絞らせない投球ができている。だから大量失点もなく、ゲームをつくれているんじゃないですかね」

    (全文はリンク先)
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/04/30/___split_45/
    ノムスケからも聞いてたのね


    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1493476103/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    マエケン_侍ジャパン_助言
    https://www.instagram.com/p/BQ627VlD896/

    前田健太_侍ジャパン_アドバイス
    マエケン、侍を助太刀「対面楽しみ」直接助言へ


    【グレンデール(米アリゾナ州)15日(日本時間16日)=四竈衛】

    マエケンが、お・も・て・な・し。ドジャース前田健太投手(28)が、準決勝進出を決めた侍ジャパンの到着を待ち焦がれている。米国入り後はド軍の練習場を使用するとあり、現地で侍メンバーと対面する。

    米国に舞台を移しての戦いについて、13年の前回大会で起きたアクシデントを例に、何があっても慌てない姿勢をポイントに挙げた。球場や食事会などで直接助言する機会もありそうだ。前回大会の悔しさを知る「元侍」が、世界一奪還を全面的にアシストする。
    http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2017/news/1793363.html


     
    ・助言じゃなくて日本代表として投げてくれ!

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■テレビの取材でカープの日南キャンプに来ていた亀梨君が、撮影が終わっても菊池涼介の居残り練習をしっかりと見学し、打撃についてアドバイスを貰っていた光景が現地組の間で話題に
    菊池涼介_亀梨君_打撃アドバイス_01

    ※撮影者様から掲載の許可をもらっています。
    情報提供:mackey 様 

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    チームマエケン合同自主トレ
    daichi_ohsera

    大好きな先輩達と可愛い後輩と僕達を支えてくれる方々と素晴らしい時間を共有できて幸せでした。体も心も充実した日々でした。どこにいってもどこまですごくなっても健太くんは健太くんのままでした。また来年、胸張って健太くんに会えるように頑張ります。

    #自主トレ #マエケンさん #って言ったら怒られる #だから健太くん #締まったとよく言われるけど #昨シーズン中より #4,5kg増量してます #健太くん本当にありがとう
    https://www.instagram.com/p/BPUvO3FDgBT/

    大瀬良“マエケン流”練習法導入 先発復帰へ!カープ先輩からアドバイス

    うっすらと日焼けした顔から、笑みがこぼれた。暖かい沖縄で行ったドジャース・前田との合同自主トレ。貴重な時間が、自らを復活へと導いてくれると信じている。大瀬良が持ち帰ったのは“マエケン流トレ”だ。

    「フォームのことや技術的なことを教えてもらいましたけど、一番はシーズン中のトレーニングの仕方。新しい考え方を知ることができたし、取り入れていきたいと思います」

    昨季までは、重い負荷をかけたトレーニングが中心だった。重いダンベル器具などを使って筋力強化を図ることで、球威の上昇などが図れると考えていた。「プロに入って3年が過ぎた。変化しないと成長はない」。昨季はシーズン途中で中継ぎに配置転換されたが、今季は先発一本で勝負する。再び輝きを取り戻すため、助言を求めた。

    マエケンは投球動作に通じる体の各部を意識したトレーニングが主体だったという。負荷をかけても、体にゴムチューブを巻く程度。「ピッチング動作の中で体に強さを持たせていた。投球につながる動きのあるトレーニングだった」。大瀬良の課題は股関節の可動域を広げたり、足首の柔軟性を高めたりして、より下半身を使った投球をすること。「それも改善されていくと思う」と前を見据えた。 

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/01/18/0009838768.shtml 


    ・福井と競いあって欲しい

      続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ