広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」


    インタビュー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マクブルーム

    【広島】マクブルーム本塁打量産宣言「増えてくると思う」セ5球団と対戦終え再確認した心構え


    「良い意味で…」とマクブルームが裏切られたのは球場の“熱”だった。

    「自分が想像していたより日本のファンは熱狂的だった」。
    今季は本拠地11試合に、平均して約2万6000人が足を運んでいる。連日浴びる拍手や歓声に心を熱くした。「とにかく野球が好きな国民だなと感じている。熱狂的なファンたちだから喜ばせたいね」と決意を新たにした。

    「(本塁打は)増えるか増えないかで言うと、増えてくると思う」。チームは貯金6で2位につける。アーチ量産を宣言したマクブルームが首位浮上の原動力になる。

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202204250000944.html


    ・今のところストライクゾーンに苦労してるようには見えないし、追い込まれてからのスライダーや落ちる球への対応も悪くない。
    あとは速球への対応だけど、こればっかりはキャンプをやっていない影響だと思うので、仕上がってくれば率ももう少し上がってくると思う。



    ・頼もしいコメント。
    思えばエルドレッドが抜けてから一発タイプの大砲って長らく居なかった気がする、誠也は結果的にホームランが出ていたが基本は長打タイプだし。
    助っ人外国人だしやはり「ここぞの一発」を期待してしまう。実際期待している。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1667: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/03/11 11:18:05 ID:EI.46.L13
    カープ中村奨成が悔いる自らの甘え

    広島・中村奨成が悔いる自らの甘え。「どこかで、遊びに行きたいなという思いがあった」

    ── いま振り返ると、3年目までの自分自身をどうだったと思われますか。

    「本気で野球と向き合っていたかと言われると......どこかで『遊びに行きたいな』という思いが少なからずありました。ずっと二軍暮らしで、自分がレベルアップしているとも感じなかった。自分の努力不足だということを、あらためて感じています。そういう経験もあり、昨年一軍の試合に出させていただいたことで、ちょっとずつ自覚が出てきました」

    ── 精神的に弱かったと。

    「甘かったし、弱かったですね。練習しようとしてもやる気にならないし、真摯に野球と向き合えていなかったのかもしれません」

    (全文はリンク先)
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2022/03/11/post_53/

    1669: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/03/11 11:21:40 ID:kO.wd.L1
    >>1667
    『捕手で見たい』という声も耳にしますが、僕はどこでもいいから試合に出たい。昨年、今年とその気持ちはどんどん強くなっている。外野でレギュラーを獲って、試合に出れば違うと感じる姿を見せられるのかなと思う。

    奨成的には捕手より外野なんやな
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1646802595/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    916: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/07(金)09:16:40 ID:Zr.hz.L11
    ゲンダイのまともなインタビュー記事
    カープ菊池涼介「誠也がいないから弱くなった」とは言わせない

    後釜候補に俊足選手を指名

    ──チームの主砲で、侍ジャパンでも4番だった鈴木誠也がメジャー挑戦を表明しています。

    「高卒新人の頃は、あんなに細かった誠也が今ではゴリゴリの体をしています(笑い)。あの頃は着る物にも無頓着で、いつも同じ白いスニーカーを履いて出掛けていた。汚れていても全然気にしない。『白い靴は白く履けよ』と言っても聞かないから、靴をあげたり洋服をあげたりしましたね。今では結婚して、すっかりおしゃれになりましたけど」

    ──それがメジャー球団と100億円規模の契約を結ぶ可能性もある。

    「そんな誠也がメジャーリーガーになるなんて夢のようですね。カープとしてはもちろん痛いですよ。でもあんまり悲観はしていないんです。秋季練習で林あたりは、誠也の後釜になろうと猛練習したみたいだし、『やってやるぞ』と心を燃やして春のキャンプに来ると思います。若手にとってはチャンスなので、掴みとって欲しい」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/299568

    927: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/07(金)11:26:14 ID:iK.6r.L4
    >>916
    ゲンダイがインタビュー!?
    ゲンダイが記者名記入?!

    917: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/07(金)09:23:03 ID:CY.bb.L17
    > 僕はずっと野間の覚醒を待っているんです

    菊池にここまで言わせるってことは持ってるものは相当凄いんだろうな…
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640758288/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    広島Kジョンソンから託されたメッセージ
    広島アスリートマガジン2021年12月号

    広島の最強助っ人左腕・K.ジョンソンから託されたメッセージ【INTERVIEW#1】

    ─決断の一番の決め手になったのはどんな理由でしょうか?

    「一番は私のキャリアの最後の球団がカープだったからです。カープの一員として、6年間でいろんなことを経験できましたし、家族のようなこのチームの一員として野球人生を終えられるのは、喜ばしいことだと素直に思いました。今でも思い出すのは2016年のリーグ優勝です。パレードが行われた日の広島の街の光景、熱狂ぶりを忘れることはありません。実は東京五輪に出場するアメリカ代表の候補に入っていたのですが、それに参加すると、しばらくまた家族と離れてしまいます。迷ったのですが、最終的には家族との時間を優先しました」

    ─引退を決断した際、そばに寄り添い、支えてこられた奥様からはどんな言葉をかけられましたか?

    「最初の第一声は『やっと引退ね』でした(笑)。それは冗談ですが、自分から感謝の気持ちを伝え、妻からは労いの言葉をもらいました。妻には日本でのプレーを決断してからいろんな苦労をかけてきました。6年間、日本で一緒に生活してくれて、生まれたばかりの子どもを連れて遠征先にも付いてきてくれました。そして、自分の登板日には、必ず球場に来て見守ってくれました。良い時も悪い時も、心の支えになってくれて、自分の一番のファンでいてくれました。彼女がいなければ、私の野球人生はなかったと断言できます。感謝の思いしかありません」(続く)

    (全文はリンク先)
    https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/2633

    ・外国から助っ人と言う形で来ても「現役最後の球団がカープで良かった」なんて言って貰えたらファンとしても最高だよ

    思うような投球が出来ずにイライラしてた所もよく見たけれどKJだから何とかしてくれるだろうって見てたのが懐かしい
    コロナが落ち着いたらズムスタでセレモニーをして欲しいね


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ■カープドラ2森翔平が複数の広島のテレビ局の取材を受ける→インタビューでの好青年っぷりが話題に。あだ名を聞かれた森翔平「チーム内では“モリショー”と呼ばれています」

    カープドラ2森翔平「(あだ名は)モリショー」


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/10/04(月) 14:51:37.34 ID:CAP_USER9
    バリー・ボンズが大谷翔平を語る「この先現れない選手」

    「この先現れない選手」 ボンズさんが語る大谷―米大リーグ

    【シアトル時事】米大リーグ歴代最多の通算762本塁打を誇るバリー・ボンズさん(57)が3日までに時事通信の電話インタビューに応じ、投手で9勝を挙げながら本塁打王争いを演じたエンゼルスの大谷を絶賛した。

    主なやりとりは次の通り。

    ―今季の大谷について。

    本当に信じられない。びっくりするような活躍を見せている。

    ―ボンズさんをほうふつとさせる、との声も。

    私と似ているかどうかは分からないが、彼が偉大であることは確か。打って、投げて、走力もある。他に類を見ない存在と言えるだろう。投手でも打者でもエリート級。彼のような選手はこの先、現れないのではないか。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021100400247

    92: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/10/04(月) 16:39:04.16 ID:bULFlhig0
    インタビューの受け答え超優等生だな
    誰も批判することなく大谷には賛辞送ってブラドの受賞も応援してる風にしてる
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1633326697/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ■侍ジャパン公式チャンネルが、金メダル獲得後のインタビュー動画をUP→鈴木誠也と村上宗隆は肩を組んで登場→村上は鈴木誠也のことを「アニキ」と呼ぶ。

    カープ鈴木誠也×ヤクルト村上宗隆仲良し


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ中神拓都「当然悔しい。危機感も溢れてきます」

    カープで出会った00世代の4人の野手。一軍デビューを果たせていない中神拓都が描く昇格ロード

    高校の頃は投手と野手の二刀流。走攻守三拍子そろった選手として期待を集めていた中神拓都だが、“00世代”で、いまだ一軍切符を得られていない。その悔しさは誰よりも本人が痛感している。

    「同年代の選手が一軍で活躍している姿をテレビで見ると、当然悔しい気持ちになりますし、早くその舞台に立たないといけない危機感も溢れてきます」

    https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/1970

    ・岐阜では根尾と双璧と言われ、二刀流の選手だった。

    同じ年に入った野手の中で一番期待していた選手だったが、ここまで目立った成績を残せていない。

    同じ年に入った林がサードのレギュラーを獲りそうな勢いなので立場としては厳しいが、求められるのは長打だと思うのでそこを磨いて欲しい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ