広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    オリックス

    2: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/21(木) 04:05:08.53 ID:eiLSsCV70
    DHのルールをこれで覚えたで
    カープ『DH今村』事件

    【2011年5月20日】広島が痛恨の「DH・今村」 野村謙二郎監督「あれは僕の失敗」


    ◆2011年5月20日 日本生命セ・パ交流戦 オリックス3―2広島(京セラD)

     冷静沈着な広島・野村謙二郎監督が、珍しく動揺しているのがモニターの画面越しにもわかった。試合前のメンバー交換。審判団に何事かを指摘され、三塁ベンチに向かって指で示したのは「×(バツ)」のサインだった。一方、どや顔のオリックス・岡田監督。あまりにわかりやすく、鮮やかなコントラストが描かれていた。

     問題となったのは「7番・DH」でスタメンに据えた投手の今村。当時の交流戦とセ・リーグは予告先発ではなく、相手先発が読み切れなければ、登板予定のない選手を“当て馬”として起用することがあった。この試合も右腕の木佐貫か左腕の中山か悩んだ末の「作戦」。だが、野球規則では、指名打者は相手先発に1打席を完了しなければならなかった。

     野村監督「予期していなかった。あれは僕の失敗、ボーンヘッド。言い訳しようがない」

     岡田監督「言うてやったんよ。(DHは1打席は)そのまま打席に立たなアカンてな」

    (全文はリンク先)


    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590001444/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ鈴木誠也オリックス戦3試合連続決勝弾
    http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20170619-01

    21歳の鈴木誠也が起こした奇跡。全てを変えた運命の3試合連続決勝弾。

    ~中略~

    運命を変えたオリックス3連戦

     鈴木が3者連続本塁打を記録した4月26日は、新井貴浩が2000安打を達成。この日鈴木は2発の本塁打で花を添えた。そして5月に入っても好調をキープ。開幕当初は『若い力=タナキクマル(田中広輔、菊池涼介、丸佳浩)』の印象が強かったが、日を追うごとにファンの中での鈴木に対する認識も変わっていた。

     そして迎えた運命の交流戦。それまで溜めてきたものを一気に吐き出すかのように、オリックスとの3連戦では自身のリミッターを解除した。第1戦(6月17日)、第2戦(6月18日)で2試合連続となるサヨナラ本塁打を放つと、続く第3戦(6月19日)でも決勝本塁打を放ちチームに勝利を呼び込んだ。緒方孝市前監督が発した「神ってる」という言葉は、この年の鈴木を表現する、まさに言い得て妙なワードといっていいだろう。

    https://www.hiroshima-athlete.com/articles/-/210


     ・あの時は鳥肌が立った。
    もちろん実力なんだろうが、やっぱり「神ってる」としか言いようが無い


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    山口県カープホークス2軍戦ポスター


    304: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/03/24(火)20:20:57 ID:mS.2x.L6
    お休み中は西日本のパ・リーグチームに練習試合を申し込む模様

    広島の調整方針固まる 4月パ球団に練習試合を打診

    広島は延期となった開幕までの調整方針を固めた。

    鈴木球団本部長は「4月の頭からパ・リーグの球団と練習試合をやりたい。相手もあることなので、2軍(派遣)も含めて考えていきたい」と説明。4月上旬にソフトバンクなど西日本に本拠地を置くパ・リーグ球団に練習試合を打診。パが練習試合を再開する4月10日以降も、中日などセ・リーグ球団に打診する考えを明らかにした。



    307: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/03/24(火)20:22:00 ID:yQ.uo.L19
    >>304
    2チームしかないよw

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/24(火) 23:04:20.71 ID:Wd8cmOn80EVE
    来年ブレークする期待の若手らしい
    プロ野球・2020年のブレーク候補は?

    今から注目したい4人の若武者たち


    2019年のプロ野球で最大のサプライズと言えるのが、東京ヤクルト・村上宗隆の活躍だろう。高卒2年目で36本塁打、96打点をマークし、阪神・近本光司とのハイレベルな争いを制して新人王に輝いたのだ。迎える2020年シーズン、果たして村上に続く選手は現れるのか。来季のブレーク候補4選手を紹介したい。

    (全文はリンク先)
    https://sports.yahoo.co.jp/m/column/detail/201912230001-spnavi?p=2&from=other
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577196260/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    5: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/12/28(土)02:15:47 ID:k7b
    バファポンの妹の声優と結婚やろ

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/12/28(土)02:02:46 ID:TZT
    女性声優とらしい
    立花里香若月結婚

    オリックス若月、結婚!8歳年上の美人声優・立花理香さんに「ポンタ」人形に指輪付けプロポーズ


     オリックスの若月健矢捕手(24)が結婚していたことが27日、分かった。お相手は声優として数多くのアニメなどに出演している立花理香さん(32)で、既に結婚届を提出し新婚生活をスタートさせている。今季最下位に終わったオリックスだが、女房役が心強い女房を得て悲願のリーグ優勝に挑戦する。

     今季パ・リーグの盗塁阻止率・371でトップに立った強肩捕手が射止めたのは「りっか様」の愛称で親しまれる美人声優の立花理香さんだった。広島出身で「野球好き」という理香さんと「漫画好き」の若月は出会った当初から意気投合。しかも2人を結びつける縁もあった。理香さんは「バファローズポンタ」でおなじみのポンタの妹役「プティポンタ」の声優も担当しており“オリックスファミリー”のビッグカップル誕生となった。

     理香さんは「プリンセスコネクト!Re:Dive」(キャル役)や「八月のシンデレラナイン」(阿佐田あおい役)など数多くのアニメやゲームなどにも出演。さらに歌手活動もするほど多忙だが、2人は時間を見つけて愛を育んできた。時にはお忍びでバッティングセンターでもデート。理香さんもプロ野球の捕手という重労働な仕事を理解し、包み込むように8歳年下の若月を見守ってきた。

    (全文はリンク先)

    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577466166/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    タオル応援オリックス


    ■交流戦でオリックスファンのタオルダンスを見たマツダスタジアムのカープファン「タオル応援楽しそう!」「スタンドの一体感がある」「やってみたい」





    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ