1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/05/04(土) 19:33:44.95 ID:VMpOucpDH
緒方

【広島】緒方監督退場の舞台裏を審判に聞く「菊池は二塁に向かう意思見せた」

 広島・緒方監督が4日の巨人戦(マツダ)で、初回に退場処分となった。 

 1死から菊池がショートへの強いライナーを放つ。坂本勇がこれをはじき、素早く一塁に送球したが、送球が高く浮いて一塁手の中島がジャンプして捕球。ベースから足が離れてセーフとなった。 

 中島はそれた送球を懸命に捕球した時、ちょうど菊池が駆け抜けるコースにいたため、菊池は衝突を避けようとフェアラインの内側へ駆け抜けて転倒。その後、慌てて起きあがって一塁へヘッドスライディングで戻ったが、冷静に中島がタッチして、一塁塁審の橘高審判員はアウトとした。 

 このプレーに関して、緒方監督がベンチを飛び出して審判団に抗議。審判団が緒方監督からリクエストを受けつける形でリプレー検証し、判定通りアウトに。緒方監督は再びベンチを出て審判団に詰め寄ったが、リクエストで出た判定については抗議できない、という取り決めがあるため、退場が宣告された。 

 試合後、一塁塁審の橘高審判員が以下の通り取材に応じ、詳細を説明した。

2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/05/04(土) 19:34:12.96 ID:VMpOucpDH
 橘高審判員「最初に緒方監督から言われたのは『(菊池が)セカンドに向かう意思がなかったんじゃないか』という話で、こちらはセカンドに向かうと判断した、うかがった、そういう動きに見えた、とジャッジメントしてアウトにしました、と。 

そうしたら(緒方監督から)『リクエストしてくれ』と。『アウト、セーフならできる』と言ったら(緒方監督から)『見て欲しい』と。審判団で集まって、取り決め通り、アウトかセーフのリクエストを受けて、リプレー検証して、その結果をアウトと従来通りしました」 

 ―菊池が二塁に向かう意思があったか、なかったか、という点はリプレー検証では行われていない? 

 「(駆け抜けた後、ヘッドスライディングで帰塁した際のタッチプレーの)アウト、セーフです」 

 ―リクエスト、リプレー検証の後、緒方監督が再度出てきて抗議に来た 

 「あちらは『説明して欲しい』と言っていましたが、リクエスト、リプレー検証の結果が最終ですから、もうそれ(抗議)はできないと徹底して、取り決めにありますから。そのことは言ったけど、監督が引き下がらなかったので退場にしました」 

 ―菊池が二塁に向かう意思があった、なかったか、はリクエスト対象外 

 「それをリクエストできると思っていたか私は分からないですが、できないので。それはできない、と一番最初に言っています」 

 ―菊池が二塁に向かう意思があったか、なかったかについては、グラウンド上での判定が全て? 

 「そういうことです」

https://hochi.news/articles/20190504-OHT1T50132.html

850: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 令和元年 05/04(土)18:28:58 ID:TMe.0x.tt
今日の橘高のやつは意見書出すのかな
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556952115/
http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556966024/
続きを読む⊂( ●▲●)⊃