広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    コーチ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ河田ヘッドの超重要任務「コーチのコーチ役」

    広島・河田新ヘッドに期待される超重要任務「コーチのコーチ役」

    広島に4年ぶり復帰を果たした河田雄祐ヘッドコーチ(52)には〝裏ミッション〟が課されている。前回在籍した2016年から17年は外野守備走塁コーチとしてリーグ連覇を支えた。2年連続のV逸という状況で大役を引き受けた今回はチーム再建のみならず〝コーチのコーチ役〟としても期待されている。

     鈴木球団本部長は河田ヘッドに「野球経験が豊富なので、自分の持っているものをすべて吐き出してコーチも育ててほしいと伝えている」と注文を出したという。

    今回は永川勝浩二軍投手コーチ(39)が一軍に配置転換されたこともあり、来季の一軍首脳陣は45歳以下の〝若手〟が9人中7人を占める。

    ひと昔前なら指導者もファームからじっくりと育成することができたかもしれないが、18年までの3連覇を経験して常勝が課せられるようになった現在は取り巻く環境も急変した。選手とともにコーチも「勝ちながら育成」することが必要となってきた。

    (全文はリンク先)
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2428587/


    ・良い意味でギラギラした感じに期待感が高まります。今シーズンは無策で落とした試合がどれだけあったことか。河田さんって選手の個人名をよく語りますけど、かと言って個人攻撃はしないのも良いですよね。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ時代の木村拓哉
    「あの年のカープ木村拓也は“リストラ部屋”を志願する気持ちだった?」広島→巨人トレードのウラ側

    彼が所属する広島カープは前年の最下位に懲りて、新監督のマーティ・ブラウンに再建を託していた。1975年に指揮を執ったジョー・ルーツ以来の外国人監督である。

    ブラウンは3年計画を掲げ、地元出身のルーキー・梵英心や東出輝裕ら若手を起用し始めていた。そのために一軍から外された1人が木村だった。34歳になっていた。

    木村は173センチと小兵だが、ドラフト外で入団した日本ハムから移籍し、11年の間、ユーティリティープレーヤーとして活躍している。

    オールスター戦やアテネ五輪にも出場したものの、この年は開幕から二軍である。スポーツ紙は「監督の構想から外れた」と常套句を使った。

    ~中略~

    だいぶ経ってから、2009年オフに木村をカープのコーチにして戻す計画のあったことを私は知った。

    巨人のコーチに先に決まったので、鈴木はしばらく見守ることにしていたのだという。

    そんなリストラの結末もあるのか、と私は思った。

    https://number.bunshun.jp/articles/-/845833


    ・カープに居たころは、泥臭いプレイをするし、敵ながら嫌な選手だった。
    ジャイアンツに来てからは、頼りになる素晴らしい選手だった。

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    河田雄祐コーチ広島カープ復帰1軍ヘッドコーチ
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/camera/2018/04/05/0011132479.shtml

    177: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/11/12(木)00:17:26 ID:YX.e6.L21

    うおおおおおおお

    182: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/11/12(木)00:17:52 ID:Ux.vk.L1
    >>177
    うぉぉぉぉぉ
    まじか!うれしい!
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1605101107/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    948: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/11/06(金)09:19:12 ID:vz.u6.L4
    案の定コーチ就任拒んでの自由契約みたいね
    カープ小窪、コーチ就任を断り退団

    広島一筋13年の小窪 指導者への転身断り退団「まだまだチャレンジしたい」

    広島は5日、小窪哲也内野手(35)が今季限りで退団すると発表。来季の戦力構想から外れ、球団は指導者への転身を打診していたが、本人が現役続行を強く希望。意向を尊重し、自由契約の手続きを取った。小窪は「できることなら、まだまだチャレンジしたい」と語った。

     PL学園から青学大に進み、07年の大学・社会人ドラフト3巡目で入団。勝負強さと右打ちに定評があり、代打の切り札として活躍。リーグ連覇した16~17年は選手会長として尽力した。今季は故障が重なり、2試合の出場にとどまっていた。

    (全文はリンク先)
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/06/kiji/20201106s00001173093000c.html


    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1604570407/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    268: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/02(金)22:21:31 ID:Lu.ki.L9
    おい、慶彦がカープに戻りたいって!
    高橋慶彦「カープに帰りたいです。カープでコーチをやりたいです」

    最優先すべきは“個としての仕事”…高橋慶彦がいま、選手たちに伝えたいこと

    ~中略~

     最後になりますが、娘が書いてくれたので自分からも書きます。自分はカープに帰りたいです。
    カープでコーチをやりたいです。

    やっぱり僕はカープに育てられた。カープが無かったら高橋慶彦も無い。恩返しの意味も込めてカープで野球がやりたいんです。

    僕を知ってるカープファンの方って、本当によくしてくれるんですよ。チームから離れて30年以上が経つのに、いまでもよくしてくれて温かい言葉をかけてくれる。

    自分の人生は、やっぱりカープ。それも「広島」。広島のカープです。ただのチームじゃない。広島という素晴らしい街にある野球チーム。あの街のチームに入ったから現在の自分がいる。

    広島弁はとても怖かったですが(笑)、やはり僕の中でカープは特別な存在なのです。


    (リンク先に今季のカープの問題点の指摘&投票ボタンあり。)
    https://bunshun.jp/articles/39950
    ※あとでコメントを追加します


    269: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/10/02(金)22:22:20 ID:jz.ql.L3
    >>268
    めっちゃストレートで草
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1601639069/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    新井貴浩&黒田博樹
    https://number.bunshun.jp/articles/-/826531




    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープコーチ陣

    53: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/09/02(水)00:30:43 ID:D1.2a.L20
    異論はたくさんあるだろうけど個人的には
    ワイは監督は野球に限らず戦術家よりモチベーターであるべきだと思ってるんよな
    その点ではワイは佐々岡はそこまで悪くないと思ってる

    戦術とか分析とかはヘッド以下コーチに得意な人を置くのが理想形だと思うんだよなあ

    60: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/09/02(水)00:33:03 ID:Vn.ky.L6
    >>53
    鼓舞するだけじゃなくて管理するのも仕事やで
    その辺雑に見えるからここまで叩かれるわけで
    選手に寄り添う起用は一定の理解得られてると思うわ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1598969047/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ羽月_西川野間練習を手伝う
    carp.co.jp

    「緊張して寝られなかったけど、やるしかないと思った。菊池(涼介)さんが“困ったらベンチの俺を見ろ。守備位置を指示するから”と言われて、ホッとしました」

     悔し涙が転機となった。初めて1軍に呼ばれた昨秋キャンプでは練習の厳しさとレベルの高さに直面。宿舎の食事会場で一人涙を流しているところを西川と野間に見つかった。

    「なに落ち込んでるねん!とりあえずメシ行くぞ」。

    心優しき先輩から気分転換にと外食に誘われた。


    ・野間と西川の好感度が、かなり上がりました

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ