広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    サッカー

    菊池涼介オーバーヘッドキック

    mitsu051137

    静岡自主トレ😊
    第二クール終了

    昨日はサッカー界から澤登さん、三都主さんが来てくれました‼️‼️

    #菊池涼介さん #桒原樹 #澤登正朗さん#三都主アレサンドロさん #三ツ俣大樹 #広島カープ #中日ドラゴンズ #野球 #サッカー

    https://www.instagram.com/p/B7UqczCghfZ/?igshid=1gchvm164249z


    909: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/21(火)22:05:20 ID:fp.vz.L14
    タイトルから今後放送かと思ったら・・・ありゃ?
    次17日が金曜日なのは4月やから間違えたのやろか(すっとぼけ)


    菊池涼介澤登カート対決

    広島カープVS清水エスパルス! 菊池涼介、澤登正朗へのリベンジを目指しカート対決に挑む!!

    広島カープ・菊池涼介選手が、1月17日(金)放送の「スポーツパラダイス」(毎週金曜夜11:10-11:45、静岡朝日テレビ)に出演。2019年に続いて「スポパラGPカート対決」を行う他、今シーズンの抱負を語る。

    ■ “清水エスパルスOBチーム”と対決!

    2014年から、静岡県内で自主トレを行っている菊池選手。番組MC・澤登正朗が、2017年から菊池選手との自主トレに参加していることから、2019年に続いてこの対決が実現した。

    舞台は静岡市内のSunpu Marina Karting、澤登と三都主アレサンドロの“清水エスパルスOBチーム”と、菊池選手と桑原樹選手の“広島東洋カープチーム”が激突。「1人につきコースを2周ずつ走り、先にゴールしたチームが勝利」というルールで、両チームが熱戦を繰り広げる。

    また、スタジオでは菊池選手が自主トレについてコメント。静岡について「最高ですよ! 朝、球場に行くまでに富士山がドーンと見えますし、あと、よく朝ラー行くので。大好きなんです!」と絶賛する。

    また、澤登の印象を「最初は怖そうな、無口な人かなと思っていたのですが、本当に仲良くしてもらって、良くしてもらってます」と明かす菊池選手。

    元サッカー選手・澤登とのトレーニングに関しては、「(自主トレに)サッカーを取り入れていたので、先輩に聞きながら(サッカーが)もっとうまくなりたいなと思って、向上心もってやってます!」と話した。

    (全文はリンク先)

    912: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/21(火)22:15:43 ID:f6.5f.L14
    >>909
    モータースポーツの心得あったのか
    マツダの関係者なら多少の入知恵あるのか
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578896233/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/01/01(水) 08:28:21.70 ID:xhWQUYd+r
    44人全員が食中毒にかかって明日の試合に出れなさそうな模様
    広島皆実高校サッカー部食中毒


    9: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/01/01(水) 08:30:01.91 ID:xhWQUYd+r
    こんな形で終わるのほんま可哀想
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577834901/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/21(土) 16:53:49.31 ID:aCmgP6Ix9
    吉中友理絵さん

    またカープはサンフレッチェ広島、広島交響楽団とともに「P3 HIROSHIMA」という団体を作り、小学校訪問や試合への招待事業などを行っているが、こちらも吉中さんの担当だ。「サンフレッチェの担当の方とも連絡を取りながら、楽しく仕事しています」と話す表情は、とてもうれしそう。

     というのも吉中さん、筋金入りのサンフレサポーターなのだ。大学時代は年間パスを購入してスタジアムに足繁く通い、紫のユニホームに身を包んでスタンドで飛び跳ねていた。カープ入社後もサンフレ熱が冷めることはない。「カープの職員はみんな野球ファンだと思っている人も多いと思いますが、社内には私のようにサッカーが好きな人もいるんですよ」。今年も10試合ほどスタンドで応援。川崎や湘南でのアウェーの試合にも足を運んだ。仙台とのリーグ最終戦は社内旅行で行けなかったが、試合はDAZN(ダゾーン=スポーツ専門の動画配信サービス)でチェックしていたとか。

     「そこまでサンフレが好きなのに、なぜカープ?」と疑問に思う人もいるだろう。吉中さんも最初はサンフレへの就職を希望していた。しかし、大学2年の夏にサンフレのインターンシップ(就業体験)に参加した際、職員は業務のため試合をほとんど見られないことが判明。「私には絶対無理!」と入社はあきらめた。

     ただ、大学ではサンフレ入社に備えてスポーツ経営学を専攻していたため、それを生かせる仕事としてカープ球団に応募。面接で「休みの日は何をしていますか」と聞かれ、正直に「サッカーを見てます」と答えたが、内定をもらい、今年で入社4年目を迎えた。

     入社するまでほとんど野球を見たことがなかったため、最初は試合を見るのが苦痛で五回が限界だったが、「今は九回まで飽きずに見られるようなりました」と笑顔。カープの歴史を学び、原爆投下の悲劇に見舞われた広島の人にとって、いかにカープが大きな存在であるかも知った。

    (全文はリンク先)
    https://www.daily.co.jp/opinion-d/2019/12/21/0012976761.shtml

    3: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/21(土) 16:55:55.69 ID:5HcKbO1V0
    広島くらいだろ野球とサッカーが両立できるの
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576914829/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/10/28(月) 20:43:40.19 ID:AdxxM8DS9
    広島新サッカースタジアム寄付1億円到達_01

    広島新サッカースタジアム寄付1億円到達_02

    広島新サカスタ建設「個人の寄付」目標の1億円突破


    サッカースタジアム建設へ向けふるさと納税制度を活用した個人の寄付が受付開始からわずか28日で目標額の1億円を突破したことが分かりました。

    広島市によりますと28日までにサッカースタジアム建設への寄付の申出件数は2126件でその額は1億32万595円。サッカースタジアムを建設するための総事業費は190億円で広島市はこのうち1億円を5年かけて個人から集めることにしていましたが、募集からわずか28日で目標金額を達成しました。

    寄付の大半は、新スタジアム内の芳名板に名前の掲載などができる5万円以上で、中には100万円の寄付もあるということです。

    市は新たに目標額を設定することは考えておらず、引き続き寄付を募集する方針です。

    広島市の松井市長は「建設に寄せられる期待の大きさを実感している。引き続きのご賛同・ご協力をよろしくお願いします」とコメントしています。

    10/28(月) 19:50配信 テレビ新広島
    http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000004713.html

    456: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/10/29(火) 21:25:10.71 ID:S9aNb9oo0
    >>1
    >中には100万円の寄付もあるということです。

    ……ということは、新聞で既報の、エディオンスタジアム広島の募金箱に、
    茶封筒で150万円を匿名寄付した30代男性が、今のところは寄付最高額か。
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572263020/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/05/25(土) 10:09:16.58 ID:WVkf+Lzb0
    やっぱり守備面考えたら野球選手チーム勝つかね?
    昨日キックベースの夢見てから気になって仕方ない

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558746556/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/24(日) 00:20:14.65 ID:oW8azoJha
    サッカーのゴールの大きさが試合ごとに変わるようなもんやろ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550935214/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/20(水) 08:39:53.96 ID:OMtlbJAv0
    ジャパネット社長プロ野球サッカースタジアム

    Vファーレン高田明と作家・堂場瞬一が語る「人が集まるスタジアム」の作り方(上)


    ● 交通の便に恵まれないサッカースタジアム

    堂場 全国のJリーグチームの地図を見ますと、スタジアムはどこも交通の便があまりよくない。中心部からかなり離れた場所に作られた、かつての公共陸上競技場とかサッカー場をそのまま転用したというケースが多そうです。最寄の諫早駅から徒歩30分のトランスコスモススタジアムは、交通の便からいうとかなりのマイナスじゃないですか。

    高田 かなりどころじゃないですね。もともと国体の開催に向けて作られた競技場ですが、V・ファーレンのJリーグ参入が決まって、競技場を改修したときに、クラブも行政も、2万人のお客さんが実際に入ることを想定していなかったと思うのです。だから2万人のお客さんのうち大多数が車で来場しようとすると、駐車場が圧倒的に足りない。

    堂場 クラブの枠を超えて、行政とか公共の交通機関とか、いろんなところと絡んでいかなきゃいけませんね。そもそも交通の便がいい場所って、だいたい野球に取られています。

    高田 広島なんか最たるもので。マツダスタジアムは広島駅のそばですが、サンフレッチェのスタジアムは、市街地からずいぶん離れています。

    堂場 東京ドームも駅徒歩0分、神宮も5分ぐらい。野球にいい場所を取られたサッカーは、そのほかのところで何とかやっているという印象があります。

    (全文はリンク先)
    https://diamond.jp/articles/-/196755

    9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/20(水) 08:42:04.11 ID:7ukeLyK1d
    マツダもマリンもナゴドも変わらんけどマツダはそんなに遠く感じんな
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1553038793/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/28(木) 09:37:44.13 ID:n61FT1lS0
    楽天球団社長25年後残るのはサッカー

    楽天、神戸の異例“二刀流社長”が爆弾提言!「Jリーグは(プロ野球の)一歩前を進んでいる」


    「野球か、サッカーか、25年後にどちらが発展していると思いますか?」

    と書かれた画面を映して約1000人の聴講者に問いかけた。それぞれに挙手を求めたが、サッカーの圧倒的多数を認めると、こういう話を暴露した。

    「Jリーグには、毎月、実行委員会があり、各チームの社長が全員出ないといけない。神戸の社長になり初めて行ったが、25周年を迎えたJリーグでは“次の25年をどう伸ばしていくか”という会議を毎回、全員でしている。残念ながら野球界では、オーナー会議が年に2、3回。パ・リーグの社長会は毎月やっているが、セ・リーグでは年に1、2回。Jが一歩前へ進んでいる」

    2017年の10月から楽天イーグルスとヴィッセル神戸の代表取締役社長を兼務することになり、初めてサッカー界に足を突っ込んだ立花社長の実感がそれ。

    会議の回数がすべてではないが、何も決まらないプロ野球オーナー会議と活発な議論が進むJリーグの実行委員会の差。そして、リーグビジネスを行っているJリーグとプロ野球の差。それが未来の明暗を分ける。

    (全文はリンク先)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00010001-wordleafs-base

    5: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/28(木) 09:39:11.56 ID:BoMA0lDKd
    どっちも観客動員数増えてるしええんちゃう
    スポーツが盛り上がることはええことや

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/28(木) 09:39:09.39 ID:n61FT1lS0
    プロ野球のオーナー連中はやる気ないなあ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551314264/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ