広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    スキンヘッド

    衣笠スキンヘッド

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/02(木) 16:52:12.36 0
    no title

    no title

    no title
    13: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/03/02(木) 16:57:24.47 0
    サックス上手そう
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1488441132/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/09(木)14:26:18 ID:NAN
    シアーホルツ
    広島新助っ人シアーホルツ「求められるのは打点」
    広島の新助っ人ネイト・シアーホルツ外野手(31=レンジャーズからFA)が9日、広島市内のマツダスタジアムで入団会見に臨んだ。

    外国人野手の離脱が相次ぎ、得点力不足にあえぐチームの救世主として期待される。「広島でプレーができることを名誉に感じる。求められるのは打点を挙げること。得点に絡んでいくことが求められる。2桁本塁打も期待されているが、パワーのある力強い打撃をしたい」と意気込みを語った。
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1428557178/

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/09(木)14:26:58 ID:7Zp
    廣瀬がライバル視した模様
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    松山竜平_スキンヘッド
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1423746228/

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/12(木)22:03:48 ID:PtV
    広島の松山竜平外野手(29)が12日、休日を返上した。

     日南市・天福球場で、鈴木将光外野手(27)とともにストレッチとランニングで汗を流した。
    軽めの練習だったが「体を動かすだけで、次の日の動きが全然違う」と充実の表情を浮かべた。

     昨春キャンプは2日目にケガで離脱したが、今春は第2クールまではケガなく順調にきている。
    「絞れたことで体が動けている」と、オフに6キロ減量した成果を口にする。

     明日13日から始まる第3クールでは、2次キャンプ参加をかけた最後の争いとなる。
    「(2次キャンプ地の)沖縄には絶対行きたい。あと2試合ある紅白戦でアピールして
    開幕のメンバーに近づけるように頑張るだけ」。休日返上で日南キャンプ最終クールへ向けた準備は整った。

     この日、松山のほかに、堂林翔太内野手(23)や丸佳浩外野手(25)など、休日でも多くの選手が天福球場に姿を見せた。
    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/12(木)22:05:09 ID:fqG
    禿げてるやん

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1422607056/

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/01/30(金)17:37:36 ID:Lne
    広島広瀬純外野手(35)が29日、頭をそり上げて合同自主トレに参加した。
    春季キャンプは2軍スタートが決まっているが、キャンプ前から精力的にトレーニング。
    法大4年生で東京6大学春季リーグ優勝を飾った時以来の丸刈りにカープ24年ぶり優勝を祈願。
    15年目のベテランは、チームの力となるためにやるべきことを理解している。

     体が温まり、ニット帽を脱ぐと、そり上げられた頭がむきだしとなった。
    全体練習後にマシン打撃を行い、さらにトレーニング室にこもった。ベテラン広瀬の頭から湯気が立ち上る。

    キャンプイン3日前、35選手が参加し熱を帯びる合同自主トレでも、存在感は他を圧倒していた。

     気合十分の容姿とは異なり、気持ちは冷静だ。今春キャンプは、プロ15年目で初めて2軍からスタートする。
    若手が多く同行する1次キャンプは競争の場であり、マイペース調整を許可された意味合いが強い。
    「しっかりと自分のペースでやらないといけない。実戦に入っていく中で呼ばれるように準備していく」。
    常に自分に厳しい男は、強い責任感を口にする。

     そり上げられた頭は、単なる決意表明ではない。法大4年時に新チームの主将としてチームを厳しく引っ張る意思表示として頭をそり上げた。
    その結果、チームは春季リーグ優勝を果たした。「御利益がある縁起ものだから。自分にとっては分岐点と言えるものかもしれない」と15年ぶりに頭を丸めた。


     今季広島は黒田や新井が復帰。昨季まで2年連続クライマックスシリーズに出場し、24年ぶりの優勝に現実味が帯びている。

     松山や鈴木誠らの若手が台頭し、右翼のレギュラーは保証されていない。先頭に立って東京6大学の頂点に立った大学時代とは異なり、
    今季はチームの先頭ではないかもしれない。それでも堅守強肩、勝負強い打撃は健在。経験に裏打ちされた調整法も心得ている。
    3月に36歳となるベテランの力は、広島の悲願達成に欠かせない。

    http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20150130-1428121.html


    3: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/01/30(金)17:39:19 ID:qK8
    今年ずっとこれでいくの毛?

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ