広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ストライクゾーン


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/07/05(金) 17:06:08.41 ID:9AE8vw06M
    この空気すこ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1562313968/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    西川龍馬悪球打ち
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/06/16/kiji/20190616s00001173257000c.html

    ■西川龍馬が楽天戦でワンバン寸前のチェンジアップを打ち、バットを地面に当てながら決勝タイムリー。ストライクゾーンが『ドーナツ型』だと話題に。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    ※スマホはクリックで再生

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/04/19(金) 22:55:26.35 ID:MSY5kge60
    ※パットンの妻も審判へ抗議
    no title


    ガチで草

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/04/19(金) 22:55:37.27 ID:777My86nM
    これはいけない。
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555682126/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/24(日) 00:20:14.65 ID:oW8azoJha
    サッカーのゴールの大きさが試合ごとに変わるようなもんやろ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550935214/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/14(木) 04:50:31.12 ID:63h8kPyJd
    ストライクゾーンカウントによる変化

    カウントによってストライクゾーンの大きさは変化するのか


    3ボール0ストライクからの投球は、ゾーンからやや外れていてもストライクコールが多いと感じたことはないだろうか。

    本来は状況にかかわらず一定の基準で判断が下されるべきだが、審判も人間であるため偏りは避けられない。このようなカウントによるストライクゾーンの変化についてはすでにMLBでの研究で報告されているが、NPBでも確認できるだろうか。

    (全文はリンク先。)
    https://1point02.jp/op/gnav/column/bs/column.aspx?cid=53487

    19: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/14(木) 04:56:31.61 ID:V31YN39T0
    >>1
    ゼロツーの狭さよ
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550087431/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549886156/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    石原空飛ぶキャッチャー

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/05/22(日) 07:08:29.19 ID:xTYGlAjE0
    金石敬遠クロマティ
    19日に閉会した大リーグのオーナー会議の競技委員会で、敬遠とストライクゾーンについてルール改正の合意があったとESPNが報じた。

    (1)敬遠はボールを4球投げなくても、球審に敬遠の意思を示せば打者を歩かせられる
    (2)打者の膝頭下部とされているストライクゾーンの下限を膝頭上部に引き上げる

    の2点。

    規則委員会が承認すれば選手会の同意なしでも変更は可能で、早ければ来季から適用されるとしている。

     一方でカブスのジョー・マドン監督の「敬遠が暴投となってそれが試合を決める可能性もある」との談話も伝えた。今季から採用されたコリジョンルールなど、大リーグのルール改正が日本でも取り入れられる例が続く。 

    1990年に巨人・クロマティが広島・金石、99年に阪神・新庄が巨人・槙原の敬遠球を踏み込んで捉えてサヨナラ打したことは今でも語り草だが、あんな破天荒なドラマは、もう見られなくなる可能性がある。
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/05/22/kiji/K20160522012632090.html
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1463868509/
    332: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/05/22(日) 07:56:45.14 ID:ZrXHikTtd
    >>1 
    これ許されるならホームランでスタンドインしたらベース踏んで回るために一周せんでもええってルールも作ってほしい
     
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    103: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/07/04(土)02:27:17 ID:jew
    投球マップふつくしい…
    広島_カープ_ジョンソン_投球マップ
    http://www.baseball-lab.jp/player/detail/1500007
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1435930898/
    104: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/07/04(土)02:31:46 ID:yjM
    >>103
    すげーwこんなのあるんや
    しかしすごいなジョンソン
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ストライクゾーン
    http://rocketnews24.com/2013/07/19/352139/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/28(火) 22:24:38.76 ID:kZy6FKPqa.net
    プロ野球の公式戦が開幕して1カ月。今季は「投高打低」の様相を示している。特にセ・リーグに、その傾向が見られる。
    本塁打数を各球団の開幕20試合終了時点で見ると、セは6球団の合計で昨季の113本から53本と半分以下に激減。パ・リーグも79本から67本に減少した。
    現場の監督、選手からは「ストライクゾーンが広くなったように感じる」という声が多く出ている。
    日本野球機構が今季から試合時間短縮を徹底していることもあって「『時短』の影響かな。特に外のゾーンが広い」「見逃し三振が多い。全体的に広め。ボール半個の見極めができる打者が逆に苦しんでいる」との感想も。


    だが、関東地区のある審判は「何も変わってない。被害妄想でしょ? 昔から打てなくなると、そういう話が出る」と否定する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000040-mai-base
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1430227478/

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/28(火) 22:25:15.26 ID:Eo43Gsb6K.net
    広いだろ
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ