部活動をスポーツジムに委託_広島県府中市

部活指導をスポーツジムに委託 中学教員の負担減狙う 広島県府中町教委【動画】

スポーツの部活動指導で残業が増える傾向にある中学校教員の働き方改革を進めるため、広島県府中町教委が全国でスポーツジムを運営するルネサンス(東京)に指導の一部を委託する取り組みを始めた。地域の人材や学生を指導員として迎えるケースはあるが、専門的なノウハウを持つ企業との連携は中国地方でも珍しい。

町教委は同社と約50万円で来年3月末までの委託契約を締結。6月以降、夏休み期間を除いて月1回、町内2校にインストラクター2人の派遣を受けている。

 インストラクターは放課後、各校の体育館で運動部員を集めて約1時間、疲労回復やけが予防の体幹トレーニングや筋力トレーニングを合同で指導している。夏休み期間中は、教員対象に効果的な栄養の取り方や休養について講義する研修会も開いた。

 専門的な指導で生徒の自主性を促し、教員の放課後の時間確保につなげる。町教委は、効率的な練習メニュー作りなどで教員の意識改革にも期待を寄せる。

このニュースの公式動画

(全文はリンク先)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00010000-chugoku-soci



・本来なら50万かかることを教師にタダ働きさせてるんだよね



→しかも 50万かけても月1回×2校
内容にばらつきはあれど、学校の先生はほぼ毎日で無料


続きを読む⊂( ●▲●)⊃