広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    セカンドキャリア

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/17(金)01:50:32 ID:gse
    広島カープ池ノ内亮介警察官

    カープ投手から警察官 第二の人生踏み出す


     大阪府警に元プロ野球選手の新米警察官がいる。

    広島カープで投手として5年間プレーした池ノ内亮介巡査(30)。
    プロ引退後の第二の人生として現在は警察署の地域課員として勤務しており、住民から頼りにされる警察官を目指して奮闘中だ。

    ~中略~

    第二の人生として選んだのが警察官。知人が警察官だったことなどから興味を持ち、28年夏、府警独自の自己推薦方式の採用試験に挑戦。29年8月に巡査を拝命し、30年1月から寝屋川署で勤務を始めた。

    交番を訪れた人に道を案内したり、落とし物の持ち主を捜したりするたび、住民らから「ありがとう」と感謝の言葉をかけられた。プロ野球選手時代、ファンから声援を受けたときと似た充実感があった。

    プロ野球選手として大きな実績は残せなかったが、努力で夢はつかんだ。警察官になっても努力は怠らず「市民の人に感謝される警察官になる」と目標を立てている。

    (全文はリンク先)
    https://www.sankei.com/west/news/190516/wst1905160037-n1.html

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/05/17(金)01:53:54 ID:pnx
    池ノ内やん!
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558025432/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中東直己_不動産営業

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/21(火) 09:30:14.34 ID:wio4mkoKM
    トライアウト不動産営業スカウト


    プロ野球トライアウト 生保や警視庁採用担当も来場し熱視線

    トライアウトの会場には、国内外のプロ球団や独立リーグのスカウトが集まる。

    だが、より熱い視線を注ぎ、精力的に動き回るのは、選手をセカンドキャリアへと向かわせる「第2の人生のスカウト」たちだ。

     ソニー生命保険の新里賢は、2015年のトライアウトで元広島の塚田晃平に、昨年は元ロッテの青松敬鎔に声をかけ、入社へと導いた。新里自身もロッテの元選手で、現役引退後は一時期、同球団のスカウトを務めた経歴を持つ。新里は言う。

    「会社では営業所長として、社員の採用・育成を担当しています。ヘッドハンティングの一環で、優秀な人材を探すためにここに来ました。ビジネスの世界で通用する人材がプロ野球界には多いと思っています」

    (全文はリンク先)
    https://www.news-postseven.com/archives/20171121_630869.html?PAGE=1#container
    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/11/21(火) 09:31:24.98 ID:FfSAI0+U0
    プロにこだわらなきゃ野球できる仕事っていくらでもあるんやなと思う
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1511224214/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    とんかつ屋_中崎翔太

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/04/16(日)10:26:29 ID:p4Q
    ちゃんこ屋山口
    どすこい山口
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492305989/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/06(日)09:39:43 ID:F8X
    カープ_小林敦司_パティシエ
    「引退後に飲食店をやる人は多いですが、パティシエになったのはさすがに……僕だけでしょうかね」

    笑いながらこう語るのは東京・代官山でカフェを経営しながらパティシエとして腕を振るう小林敦司さん(43)。なんと、元広島の投手である。


    1990年にドラフト5位で入団。99年には同姓の小林幹英(現広島投手コーチ)との継投で「あつかんリレー」と注目を浴びた。巨人時代の清原(和博容疑者)に頭部死球を与え、乱闘寸前になったことも。そんな投手が現役引退後、父親の経営する和食店の手伝いをしながらパティシエの道に進んだのは、母親の一言がきっかけだった。

    「将来的に自分でカフェを持ちたい憧れはあったのですが、04年に母が静岡・熱海でカフェをやると言いまして。その手伝いをするためにはケーキやデザートも作れないといけない。そこで思い切ってタルトで有名な『キルフェボン』というケーキ店でアルバイトをさせてもらうことにしたのです」

    当時33歳。右も左もわからぬまま飛び込んだ「スイーツ界」は甘くはなかった。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/175937/1
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1457224783/
    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/03/06(日)11:46:12 ID:hrc
    キョンペーも将来こうなるんかねぇ

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ