広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ツーシーム

    広島ヘルウェグ魔球ツーシーム_02

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/09/21(金)00:56:49 ID:Mkq
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809210000001.html

    広島ジョニー・ヘルウェグ投手(29)が異例すぎる深夜デビューを果たした。4-5の8回から5番手で登板。1四球は出したが無失点に抑えた。

    この試合は1時間9分遅れで始まり、途中で1時間2分の中断などがあったため試合進行が極めて遅く、新加入右腕が第1球を投げたのは午後11時46分だった。

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/09/21(金)00:57:36 ID:Nlv
    深夜デビューで草
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537459009/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537447591/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    img_01c68b08ba5c168bf27c5e588c6dc0e9317627


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/04/13(金)21:31:17 ID:pik
    シンカーと言えば高津
    異論は認める

    43: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/04/13(金)21:45:12 ID:aIE
    ツーシームおじさんと言えば黒田

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523622677/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹ツーシーム


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/10/19(木) 09:22:52.59 ID:AIsPbFr40
    黒田「僕は日によってツーシームの握り大きく変えてたから、ツーシームがスプリットより深く挟んでる事もあったのに」
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508372572/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/06/14(水) 08:42:05.72 ID:rCU959Mhp
    フォークやんけ
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1497397325/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    フロントドア_バックドア
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000008-nksports-base.view-000

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/10(火) 12:54:09.39 ID:buOG5rNL.net
    マー君_フロントドア

    ヤンキース・田中将大投手(26)が8日(日本時間9日)、昨年チームメートだった広島・黒田博樹投手(40)のNPB復帰初登板(8日=ヤクルト戦)を観戦したことを明かした。

    「全部見ました」という田中はその印象を「(メジャーでの投球)そのままでしたね」と表現。特に初回をわずか5球で終わらせたところをポイントに挙げた。

    黒田に触発されて自身も本格的に取り入れた「フロントドア」についても言及。「日本では投げる投手が少ないですけど、来年あたりみんな投げるんじゃないですか。(投球に対する)考え方が変わるんじゃないですかね」と、“ブーム”が起きることを予言した。

    日本では「直球がシュート回転してはいけない」という概念が根強く、内角ボールゾーンからストライクゾーンに切れ込む「フロントドア」で見逃し三振を狙う、という発想がほとんどない。田中は黒田の投球が日本球界のピッチングに対する概念を覆すことに期待している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150310-00000010-tospoweb-base

    3: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/10(火) 12:54:53.26 ID:xVc0hVof.net
    画像がまんまなんJ民のやつやんけ
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/09(月) 15:56:53.93 ID:???*.net
    黒田博樹_配球

    「初球ストライク」に日米差 広島黒田39球見た評論家指摘

    「あっという間に追い込まれた。術中にハマった」

     ヤクルトの中村はこう言って唇を噛んだ。

     8日のヤクルト戦で、広島黒田博樹(40)がオープン戦初登板。五回途中までパーフェクトに抑えた。
    特筆すべきは球数だ。打者13人に対してたったの39球。初回は5球、時間にしてわずか1分で打者3人を仕留めた。

    「39球のうちボール球はたった9球。ストライク率は実に77%。ストライク先行で自らリズムをつくっていた」
    (ライバル球団のスコアラー)

     登板後、「どんどんストライクゾーンで勝負して打者にプレッシャーをかけていければいいと思った」と
    振り返った黒田に、緒方監督は「鳥肌が立つほど素晴らしい。米国でどれだけの経験を積んできたのかと 思い知らされた」と大絶賛だった。

     ストライク先行の考え方は、メジャーでは当たり前。ソフトバンクの松坂がインディアンスに在籍していた頃、 キャンプのクラブハウスには各投手の「ストライク率」の成績が張り出され、フランコーナ監督の
    「積極的に攻めよう。どんどんストライクを投げよう」とメッセージが添えられていた。

    「黒田に、ピッチングとはこうあるべきという理想型を見た」

     こう話すのは、評論家の高橋善正氏。高橋氏は71年、東映(現日本ハム)で完全試合を達成。
    球数はわずか89球だった。

    「投手の基本はストライクを投げること。初球からストライクを投げ、常に投手有利のカウントをつくって、
    どうやってボール球を振らせるかを考えたりするわけだが、今の日本の投手にはそのストライクを投げることにも
    汲々(きゅうきゅう)とする投手が少なくないですからね」

    (つづく)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150309-00000005-nkgendai-base

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田_ツーシーム

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015/03/08(日)19:27:02 ID:Fhn
    8年ぶりに広島カープ復帰した黒田博樹投手が8日、本拠地での凱旋登板で衝撃のパーフェクト投球を見せた。ヤクルト戦でオープン戦に初登板し、4回1/3を無安打無失点3奪三振。打者13人をわずか39球で料理し、ボールは9球のみという完璧な投球だった。

     昨年までヤンキースで先発ローテーションの柱として投げ続けてきたバリバリのメジャーリーガーの圧巻の投球を見せられて、ヤクルトの選手たちも衝撃を隠せなかった。

     1番打者の藤井は、4回の第2打席で2球で追い込まれると、最後は内角のボールゾーンから変化してストライクになるツーシームで見逃し三振に倒れた。黒田がメジャーでも最も大きな武器として使い、強打者たちを抑え込んできた「フロントドア」と呼ばれるボールだ。

    「ボールだと思ってよけて、(キャッチャー)ミットを見たら、球が真ん中近くにあった。初めて見ました。すごい軌道でした」

     ユーティリティープレーヤーとして内野、外野、捕手を務める藤井は、この1球をこう振り返っている。“捕手目線”でも、衝撃的なボールだったという。
    「左(打者)のインコースにシュート(ツーシーム)なんて考えたこともなかった。キャッチャーとしても使えるなと思いました。自分の引き出しが増えた。(フロントドアを)見られたことは本当に良かった」と話した。

     もう1つの武器も効果的だった。黒田がメジャーで同じように決め球の1つとして絶大な威力を発揮したスプリットだ。2番打者の川端は、初回の第1打席では2球で追い込まれてからのスプリットを引っかけ、ショートゴロに倒れている。

    http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A7YWORoBI_xU0FgAS7KWvP97/RV=2/RE=1425896577/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=gH0c5i_EcWjCPt2ClA9BoDXrjdE-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTUwMzA4LTAwMDEwMDA5LWZ1bGxjb3VudC1iYXNlAA--/RK=0/RS=WV_8a9kGogVDYrBTSjqcpz6cLrE-
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425810422/

    3: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015/03/08(日)19:28:49 ID:66P
    最近台頭してきた藤井にとってはヤバかっただろうな
    日本の一軍に今から慣れるというときにメジャーの第一線の球を見せつけられたんやから
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/04(水)08:23:01 ID:lnZ
    黒田_大瀬良_ツーシーム

    米大リーグから8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹投手(40)が3日、マツダスタジアムで4日のシート打撃登板に備えて調整した。
    キャッチボールなど軽めの練習を終えると、自らが伝授した大瀬良大地投手(23)のツーシームもチェックし、「いいボールを投げていた」と太鼓判。
    プロ19年目のベテラン右腕は、24年ぶりの優勝に向かって“先生”役としても若鯉を引っ張っていく。

     さっそくやってるな。じゃ、見てやるか…。

     約20分のキャッチボールを終えた黒田は、外野の芝生の上でツーシームを投げ込んでいる大瀬良の姿に気づくと、
    “左打者”の位置に立ってバットを構えるポーズをとり、鋭い目を光らせた。

     「人のを見て、こういう風になるんだと参考になった。ツーシームの軌道を確認したかった。いいツーシームを投げていましたよ」

     黒田らしく、それが自分のための練習であるかのように話したが、実際は“先生”役だ。
    1日にマッサージ室で居合わせたときに大瀬良から質問攻めを受けていた。緊張の面持ちで投げ込んだ大瀬良が舞台裏を明かした。

     「(ツーシームの)握りと感覚を聞きました。『ほぼストレートの感覚の中で、最後の最後で、人さし指にちょっとだけかかるイメージ』と。
    その黒田さんの握りで投げたら、すごく(ボールが)動いてくれた。(投球の)幅が広がる」

     カットボールなどスライダー系の変化球を決め球にしている大瀬良にとって、逆の方向に鋭く曲がるシュート系のツーシームは
    「全く投げていなかった」未知のボール。しかし、メジャーでも屈指の使い手だった黒田から教えてもらって、
    アフターケアまでしてもらえるのだから、これほど頼もしいことはない。

     2月の入団会見でも「自分が今まで経験してきたことをチームのみんなに還元していければいい」と話していた
    “黒田先生”は4日、2度目のシート打撃に登板し、8日のヤクルト戦(マツダ)で対外試合デビューを果たす。

     「体の状態をあげていかないといけない。試せることは試したい」

     このセリフは、本当に自分に向けた言葉。黒田塾の“塾生1号”となった17歳下の若鯉を指導した後は、自らのボールでお手本を示す。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000012-sanspo-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425424981/

    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/04(水)08:23:25 ID:MaP
    これが黒田効果やな
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ