広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    デマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    プロ野球NPB_フラッシュ_デマ_怒る


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/04/30(木)22:23:07 ID:jD9
    日本野球機構、週刊誌「フラッシュ」記事の取り消し求める

    日本野球機構(NPB)は30日、光文社発行の週刊誌「フラッシュ」5月12・19日号掲載の「三木谷浩史&孫正義 本心は『今季中止』で巨人・阪神が孤立!」との記事は、事実無根のストーリーに基づく明らかな誤報であるとして、同社に対し、記事の全面的な取り消しと謝罪文の掲載などを求める通知書を送付した。

    NPBの井原敦事務局長は、同社に送付した通知書を報道各社に公表した上で、「NPBと12球団の総意として送付した」と説明した。書面での誠意ある回答がない場合、法的措置の検討も辞さないとしている。

    (全文はリンク先)
    https://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20200430-OYT1T50273/


    3: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/04/30(木)22:25:32 ID:kGs
    マ?あれガセやったんか
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1588252987/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    エイプリルフール、嘘言える雰囲気じゃない


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/03/30(月) 10:31:51.52 ID:0b38VeQD0
    各企業どうする
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1585531911/
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1585509438/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    313: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/12/03(火)19:48:48 ID:Xr.zn.L13
    中村奨成_サードコンバート_週刊誌デマ

    【週刊新潮】広島「中村奨成捕手」、プロ入り2年目も一軍出場ナシ、三塁コンバート案に本人は…


    「本人の自覚がまだまだ足りないと感じますね。真面目な選手なので、練習は一生懸命にやっていますし、技術的に器用でいろいろこなせてしまう。そのためでしょうか、食事や身体のケアを重要視していないようにみえました。アスリートには見えないほど、細くて筋力も少ない。長年、多くの選手を見てきましたが、一シーズンをプレーするには、体力が持たないですよ」(広島の球団関係者)

    確かに、体重は70キロ後半から80キロ前半を推移しており、高校時代と比較しても、体が大きくなったという印象はあまり受けない。首脳陣やチームの関係者は、中村本人の身体に対する“意識の低さ”について、警鐘を鳴らしている人もいるという。

    中村本人は“自覚”

    守備面はどうだろうか。広島を取材するスポーツライターはこう指摘する。

    「セールスポイントは強肩ですが、現時点では、一軍の捕手陣に割って入るには至難の業ではないでしょうか。レギュラーの会沢翼がFA権を行使せずに残留したほか、2番手には磯村嘉孝が台頭しています。さらに3番手には、打力がある坂倉将吾もいますし、広島の捕手陣は12球団で最も層が厚く、充実しています。出場機会を増やすには、内野にコンバートしたほうがいいと思いますね」

    (全文はリンク先)
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12030558/?all=1
    こちらはコンバート提言


    347: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/12/03(火)22:27:27 ID:Dn.s6.L18
    >>313
    あんまり週刊誌を鵜呑みにせん方がええで
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575242398/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/11/08(金) 23:29:11.07 ID:kqfhChww0
    菊池涼介_所属事務所_捏造_デマ拡散_怒る



    2: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/11/08(金) 23:29:34.14 ID:pEb43/lb0
    なんの嘘ついたんや
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1573223351/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/25(火) 17:26:46.45 ID:kr+F8gGLaXMAS
    丸実家不幸の手紙無言電話

    「丸佳浩」実家の床屋、巨人入りで“無言電話”“不幸の手紙”“カミソリの刃”!?

    いま、良くも悪くも球界で最も注目を集めているのが、広島カープ3連覇の立役者、丸佳浩(29)である。FAでの巨人移籍が決まったのはすでに知られたとおりだが、カープファンからの“怨嗟”は実家にも……?

    丸の実家は、千葉県勝浦市で理髪店を営んでいる。 

    「例年、年末年始には里帰りしているそうですが、“引越し先が決まってないから、今年は帰ってこないわね”と言ってました」 

    と語るのは、12月に髪を切ってもらったという男性客だ。時期が時期だけに、当然話は丸に及んだ。“巨人移籍の報告は息子からもらっていない”とか“連覇で感謝されたり、カープファンは熱量がすごい”といった当たり障りのない話題が続いたのだが。

    父・浩二さんから、こんな衝撃的な告白が飛び出したという。 

    「巨人移籍が決まってからは、無言電話の雨あられ。多い日は30件くらいありました。“巨人に行ったら、お前ら家族みんな不幸になるぞ”という不幸の手紙も届きました。球団には、カミソリの刃まで届いたらしいです」 来季、広島での“対カープ戦”で開幕する巨人。

    はたして、丸の心境は――。12月26日発売の週刊新潮で詳しく報じる。



    11: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/12/25(火) 17:28:06.26 ID:MraA+eMP0XMAS
    昭和ならまだしもまだこんなことやるやついるんやな
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545726406/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    広島カープ球団公式Twitterインスタ

    ※先日UPした『FA丸、デマに悩んでいた「家族の事を言われるのは悲しい」』のコメント欄に「SNS対策&デマ対策で、カープ球団もTwitterやインスタの公式アカウントを作った方がいい」という意見が書きこませる。


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018-11-25 10:44:43
    ファンが完全に足を引っ張ってんな
    出ていかれたうえ広島やチームやファンに対し、例えば「広島を出る喜び」とか丸に言われたとしても、お前ら何一つ反論できんぞ

    3: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018-11-25 10:50:19
    >>1
    おいおい
    何でカープファンだけのせいになってるんだ?
    デマを流した犯人はどの球団のファンかすべてを把握するのは難しいし、3球団以外のファンが愉快犯的に嫌がらせしてる可能性もある

    どこのチームのファンがデマを流したかを憶測で語るのはよくない
    嫌がらせでデマを流した人は野球ファン失格だから、どこの球団のファンでもない
    http://carp-matome.blog.jp/archives/1073028649.html 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FA丸佳浩_デマ_悩む

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/25(日) 08:22:40.40 ID:RLdZgbeop
    丸デマ

    FA丸佳浩が悩める心境吐露「デマとかも流れて…」


    丸 本当に迷っている。考えることが多い。いろんなデマとかも流れているし、家族のプライベートもゴタゴタなりかねない。家族のことでいろんなことを言われるのは悲しい。家族を振り回している形になっている。 そういう意味でも早く決断して落ち着きたいのもある。いろんな面を含めて話し合って決めたい。

     夕方に到着し、午後6時すぎに都内の高級ホテルに入った。丸の悩める部分は原監督も共有した。「彼は18歳で広島に行き、そして家族もでき、子どもさんもできた。その中で東京に…もしそうなった時に不安なのは当然あるわけで、そういう話も出た。ただその中での話というのは、しっかりできたというふうに思います」。苦悩をほぐしながら、共闘を呼び掛けた。

     条件面では他の追随を許さない。広島は4年総額17億円、ロッテは6年総額25億円の提示をしている模様だが、巨人は5年総額30億円超とみられる。背番号も原監督が現役時代に背負った「8」を用意した。名門が本気の誠意を示し、最高の評価でリードしている。 交渉前に丸は「選択肢が出そろったことになるので決めていければ」と決断が近いことを示唆した。原監督は「吉報というか本人の意思を、答えを待つ立場になった」と話し、ハートをぐらつかせた恋人の結論を待つ。(金額は推定)

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201811250000053_m.html?mode=all
    お前らどんなデマ流したんだよ 
    丸が迷って苦しんでるぞ



    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/25(日) 08:23:37.01 ID:NTwVSmx60
    年俸とかもデマなんやろな
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543101760/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/12(月) 18:26:14.67 ID:UL4F2VRU0
    夕刊フジ丸引っ越しデマ

     広島からFA権行使を表明し、去就が注目される丸佳浩外野手(29)。「家族は関東に引っ越した」説に加え、「地元銀行とのイメージキャラクター契約を打ち切った」情報まで飛び交っている。11日、広島市内で本人を“再直撃”し真相を聞いた。(山戸英州)

    --まず、改めてうかがいます。「すでに家族は関東へ引っ越した」と聞いたが、事実か

     丸「いえ、違います。事実ではないですね」

    --CMにも出演している地元の「もみじ銀行」とのイメージキャラクター契約を「打ち切った」との情報もあり、去就に関係があるのではと憶測を呼んでいる

     丸「それも違います。ただ、今回の件(FA権行使)でご迷惑をおかけしている。(先方に)待っていただいている状況です」

    --7日のFA権行使表明以降、現在までに心境の変化はあったか。また、周辺から「年俸額より契約年数を重視している」とも聞いたが…

     丸「FA権を行使するといってから、心境の変化は特にはないですね。条件に関しても…。ただ、ここで言うことではないと思います」

    --広島が残留を熱望しているのに加え、巨人も興味を示し、ロッテは獲得に乗り出すことを表明し交渉に井口監督を同席させる意向まで明かしている

     丸「新聞などの報道でしかわかりませんし、直接お話が来ているわけでもないですからね。ただ、一選手として、そういう形で交渉していただくのはありがたいです。15日に各球団との交渉が始まりますので、すべてはそこからですね」

    --FA宣言したことで注目度が増し、話題の中心になっている

     丸「そりゃあ、もう…。ただ、事実ではないこと(情報)も含まれていますし、僕のことはともかく、家族のことには正直、触れていただきたくないのが本音ではあります」

                       ◇

     夕刊フジが日本シリーズ終了直後、「家族の引っ越し」説について直撃した際、丸は「そのウワサ、どっから出たんですか? ウワサはウワサでしかないんで…」とだけ答えていたが、今回明確に否定した。
    http://www.zakzak.co.jp/spo/news/181112/spo1811120008-n1.html

    6: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/12(月) 18:27:48.41 ID:2l74T/D20
    まーた夕刊フジがやらかしたのか
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542014774/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ