広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    メジャー

    黒田_新井_ホームラン
    ※スマホはクリックで再生

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/01(日) 01:05:42.92 ID:TBd0Ff2ga.net

    no title

    no title

    5: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/01(日) 01:06:33.42 ID:FUi7tCQR0.net
    新井って金本並に黒田とも仲いいんだな

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹_投げ込み_ブルペン

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/21(土) 08:20:43.05 ID:ZxqECXOY0.net

    広島に8年ぶりに復帰した黒田博樹投手(40)が20日、「ミスター完投」の復活を予告した。2度目のブルペンで、18日の37球から倍増の76球。 「8、9回を投げようと思えば、100球以上投げるブルペンも必要になる。登板間隔が変わってくるので、自分としては(完投する)準備をしておかないとい けない」と意気込んだ。

     限界寸前から、最後の力を振り絞る。以前の黒田の魅力の一つは試合終盤でのド迫力で、リーグ最多完投のシーズンが6度もあった。しかし、中4日が基本の メジャーでは100球程度の球数制限があり、7年間で6完投。畝投手コーチは「日本では中5、6日で、できるところまで投げてもらいたい。本人もその気」 と気迫の完投を期待した。

     2001~05年当時の監督・山本浩二氏(野球評論家)も「あの頃は力みもあったけど、今は軽く投げても球がピュッときている。何球投げても疲れない感 じだった」と太鼓判を押した。黒田はこの日もツーシームカットボールが主体。打たせて捕る現在の投球スタイルなら、少なめの球数で9回まで投げきれる。

    メジャーにいたときも(キャンプ前の)自主トレで、こそっと100球ぐらい投げ込みをしていた」と米国時代の“ルール破り”も告白した黒田。 「フォームも安定してきた」と、24日にもフリー打撃に登板する。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000161-sph-base
    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/21(土) 08:21:36.67 ID:IouaHNw40.net
    一方松坂は、アメリカ流に合わせなようと投げ込みをやめた

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹_会見_03
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1424052687/

    ヤンキースからフリーエージェント(FA)となり、8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹投手(40)が16日、広島市内のホテルで入団会見を行った。「実際 に広島に来る日までいろいろモヤモヤした気持ちもあった。自分の決断はこれで良かったのかと考えることもあったが、広島に来てファンの声を聞いて、これで 良かったかなという気持ちです」と引き締まった表情で語った。

     古巣復帰を決断した理由について「年齢的にもカープに帰るなら今年しかないと思った」と明かした黒田。「今回ほど悩んだことはなかった。これが最後の決 断になると思っている」とし、「カープのユニホームを着て投げるほうが、最後の1球になったとしても後悔は少ないんじゃないかと思った」と広島で現役の最 後を飾りたいという思いを語った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150216-00000097-spnannex-base

    23: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/16(月)13:02:40 ID:7gD
    きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああ

    25: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/16(月)13:02:48 ID:9qF
    黒田入場!
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1423911027/

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/14(土)19:50:27 ID:8gS

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    メジャー復帰組_2015
    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1422761154/0-

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/01(日) 12:25:54.81 ID:???*.net
    力が十分あるタイミングで、カープに復帰した黒田

    今季は、米国球界から注目選手が何人もNPB復帰を果たしており、ファンの関心も高まっている。
    広島・黒田博樹。ソフトバンク・松坂大輔。オリックス・中島裕之。日本ハム・田中賢介。
    もちろん、各選手が日本復帰を決断した経緯や、抱える事情はさまざまだ。
    そこで今回は、その決断に至った背景に触れながら、それぞれの今季を占ってみたい。

    まず黒田は、ご存じのように米国球界から高評価を受け、条件だけを聞けば「このまま米国でプレーしたほうが幸せなのでは?」と思うような状況で、カープ復帰を決断した。
    20億円とも言われるオファーを蹴ったことが、「男気の決断」としてメディアを賑わせている。
    確かに「お金ではない」という選択は、すごいことだとも思う。
    だが、本当に称賛されるべきは、そんな金額の多寡ではなく、「最後はカープで」と思い続けていた、その心根のほうだろう。

    個人的なことを言えば、もう1年MLBでプレーしてほしかったという思いが強い。
    デトロイト・タイガースから白星を挙げ、メジャーでも過去13投手しか達成したことのない全30球団勝利の大記録に挑戦してもらいたかった。
    ただ、そんな記録を棒に振ってまでも、黒田はカープ復帰にこだわったのだ。

    それは、彼の胸の内に「今季がラストイヤー」の思いが去来しているからではないだろうか。
    私を含め、周囲には力の衰えなど微塵も感じられないし、実際に20億円のオファーも届いている。
    ただ本人にしか感じられないような何か――それが、3シーズン続けた200回以上の登板回数が、昨シーズンは199回で終わってしまったことなのか、
    投球中の微妙な感覚なのか、それとも登板後の疲れの抜け方なのか、定かではないが――その何かを予兆として感じ取っているのではないだろうか。

    カープのユニフォームに袖を通すということは、彼にとって、単にファンヘユニフォーム姿を披露することではなく、マウンド上で活躍することを指す。
    20億円の年俸でプレーして、力の衰えを隠せなくなってからカープに復帰しても、意味がないのだろう。

    もちろん、今季活躍すれば「また来季も」となり、もう1年、もう1年と現役生活は伸びていくのかもしれないが、
    「今季がラストイヤー」の強い思いを抱いて黒田が広島に復帰したことだけは間違いない。

    メディアでは、黒田と前田健太のどちらが開幕投手になるのか注目されている。
    実に些末な問題だ。広島のエースはマエケンであり、黒田はそれを超越する存在。どちらが務めようと構わない。

    投手の勝敗は、打線との兼ね合いがあるのではっきりした数字は上げにくい。
    しかし、故障さえしなければ黒田が活躍することだけは確かだ。彼はそのために、このタイミングでカープ復帰を決断したのだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150201-00010000-baseballc-base
    ベースボールチャンネル 2月1日(日)7時0分配信
    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/02/01(日) 12:27:19.30 ID:8fN3hhAf0.net
    >田中

    一瞬マーのことかと思った

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田博樹_情熱大陸

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 投稿日:2015/01/28(水) 10:05:06.70 ID:w9f/SOEB0
    高まる黒田フィーバー 勝利数予想に球団側は配慮も
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000035-dal-base
    ファン目線では「10勝は確実。15勝もいける」などと浮かれているのだが、球団幹部は
    「本人にできるだけプレッシャーをかけたくない。勝利数を予想するようなことはしない。
    マスコミもあまり10勝だ、15勝だ、などとは取り上げないでほしい」と話している。

    緒方監督も黒田復帰を「精神的な支柱になるのは間違いない」としながらも、
    「本人は相当の覚悟を持っている。プレッシャーをかけることはしたくない。数字を出して期待するようなことはしない」と述べている。

    球団には取材申し込みが殺到しているという。カープに合流予定の沖縄2次キャンプでは、黒田の専属広報を1人配置することが決まっている。
    しかし、会見や囲み取材を除き、インタビューなどの個別取材は全て断ることが検討されている。
    4: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 投稿日:2015/01/28(水) 10:08:00.09 ID:4/oZhmN70
    安仁屋「」

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    黒田_マー君_01

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/01/23(金) 10:12:04.28 ID:UwuL/7pW0.net
    ■動画

    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/01/23(金) 10:12:32.92 ID:7d4pQ8leM.net
    黒田はマー君にも慕われているな
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ