広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ヤクルト

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/01/01(月) 11:01:07.04 ID:/f2s+9bH0
    週刊ベースボールセリーグ戦力分析2018年

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    広島 先発4.0 救援4.0 攻撃5.0 走塁4.5 守備4.0 選手層4.0 総合25.5 A
    巨人 先発4.0 救援4.0 攻撃4.5 走塁4.0 守備3.5 選手層4.5 総合24.5 A
    阪神 先発4.0 救援4.5 攻撃4.0 走塁3.5 守備4.0 選手層4.0 総合24.0 B+
    横浜 先発4.0 救援4.0 攻撃4.5 走塁3.5 守備4.0 選手層3.5 総合23.5 B
    中日 先発2.5 救援3.0 攻撃2.5 走塁4.0 守備4.0 選手層2.5 総合18.5 D
    東京 先発3.0 救援2.5 攻撃3.5 走塁3.0 守備3.0 選手層2.0 総合17.0 E
    例年にも増してひどくね?


    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1514772067 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    セリーグオールスター


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/21(木) 14:16:53.17 ID:O0MCLO9Sr
    これを合体させたらどうなる?
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513833413 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ独走優勝の理由_小宮山悟



    カープ独走優勝の理由_小宮山悟

    広島の独走の理由とは? 自滅のヤクルトと世代交代できぬ巨人の迷走…2017セ総括【小宮山悟の眼】

    まもなく1年が終わろうとしている。今年もたくさんのことがあったシーズンだったが、今季の両リーグを総括してみたい。まずはセ・リーグからだ。

    ■広島の独走許した故障者続出のヤクルト

    つい数年前までは上から下まで“ぎゅっと”詰まっていたのがセ・リーグだった。今季は広島が地力を発揮してダントツの連覇達成。シーズン前はもう少し競り合いになると思っていたため、早々にペナントが決まったのはさみしい限りだ。

     なぜこれだけ差が開いたのか。

     下位のチームがあまりにやられ過ぎたからに他ならない。その最たる原因は故障。最も気を付けないといけない部分で、上位チームと下位チームに一番差が出た部分だろう。

     私の持論だが、故障と負傷は全く別物だ。負傷は突発的なアクシデントで防ぎようがないが、故障は未然に防げる可能性が高い。普段の生活で、体のおかしいというサインを受け取れば、それなりに用心したり、対処したりできる。「故障」が多かったチームが下位に低迷し、もっと防ぎようがあったように思えてならない。

     ヤクルトはひどいどころの騒ぎではない。故障者が続出し、試合にならず、結果的に他のチームに勝ち星が流れたと言える。

     中日・巨人は苦しい戦いだった。中日は開幕前から厳しいことが予想された。投打の柱になるような人物が見当たらなかった。

     巨人はベテランと若手の切り替えができていない。高橋由伸監督は選手起用に気を遣っていたと思うが、村田が活躍していたにも関わらずマギーを取って戦力補強をしたため、歯車が最後までかみ合わなかった。期待が大きかっただけに、巨人の低迷がリーグに与えた影響は大きかった。巨人が若手を育てられないのは今に始まったことではないが、どこかのタイミングで我慢して若手を起用していくべきだろう。

    ■若手起用がうまかったDeNA・ラミレス監督

    巨人と正反対なのがDeNAだ。

    ラミレス監督は若い選手をうまく起用した。 野球は数字のスポーツだということを念頭に置き、どうすることがベストなのかを常に考えながらやっていた。数字に基づいて「こいつなら大丈夫だ」と信用して若手を起用し続けた。自らの采配に関して自信があるからできることで、ラミレス監督は「お前しかいない」という認識を選手に植え付け、うまくマネジメントをしていた。

    (全文はリンク先)
    https://www.baseballchannel.jp/npb/42322/2/



    ・小宮山はOB以外で広島優勝予想してた数少ない評論家


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/17(日) 08:25:35.97 ID:s8KWQSiHa
    妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」

    そこには「家族の絆」があった

    「実は広島をやめようとしたのは、今回が初めてではありませんでした。3年前にも一度、広島を出る決意をしていたんです」――。

    2016年、一軍打撃コーチとして、広島カープを25年ぶりのリーグ優勝に導いた石井琢朗さん。再びリーグ優勝を果たした2017年10月5日に、同じく打撃コーチだった河田雄祐さんとともにカープ退団を発表。 広島ファンのみならず多くの人に大きな衝撃をもたらした。11月にはヤクルトスワローズに移籍することが発表され、すでにコーチとしてその存在感を表している。

    「移籍の理由」については「家族のため」とだけ報じられたが、それは急に決まったことではなかった。2001年に石井さんと結婚した、元フジテレビアナウンサーの詩織さんが語ってくれた、「家族の絆」とは。

    自由契約で広島入り

    そもそも石井が広島に最初に行ったのは2009年のこと。前年に横浜から引退を打診された、38歳のときです。石井は現役選手としての続行を希望し、自由契約での広島入りでした。

    このとき、私たちには女の子が二人いて、長女がちょうど4月から1年生に入るところでした。広島に同行するかどうかと考えましたが、なにしろ自由契約の選手です。1年後、そのまま広島にいられるとはまったくわかりません。

    さらに当時私は大学に戻って臨床心理の勉強をしており、「来年帰ってこざるを得ない可能性もあるなら、生活を大きく変えない方がいいね」と、石井単身で広島に行くことになりました。 幸い、契約を更新していただけて、もう1年選手を続けられることになりました。でも翌年もどうなるかわからない。もう少し単身にして様子を見ようということになりました。

    このときはまだ、FacetimeやLINEビデオ電話もありませんでしたから、子どもたちは毎日毎日パパに手紙を書いていましたね。

    ちょうど長女が1年生になってひらがなを覚えたところだったので、日課になっていました。今でも石井はとってあるのではないでしょうか。

    2012年にも退団を考えた

    2012年になってから、じつは長女が体調を崩し、学校に行けない時期がありました。私自身も学校に通いつつ、幼稚園に通う次女の世話をしながら、長女の体調のことで動いていたので、フラフラでした。

    石井は、長女のことも私のことも心配して、何回も広島から東京に帰ってきてくれていました。

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53830
    58: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/17(日) 08:38:47.79 ID:Uh2yNsl8d
    なんかすげえタイミングで発表しとったよな 
    なんでなんや
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513466735/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    菊池涼介筒香嘉智侍ジャパン
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/03/07/0009975008.shtml


    他球団とのなれ合い禁止

    広島やDeNAにも浸透 他球団との「なれ合い禁止」進むワケ


    「チームとしては一線を引く必要がある」

     そう話したのは、ヤクルトの小川新監督。さる2日、地元・千葉県の講演会での一言だ。ヤクルトは今季、リーグ最下位に低迷。原因のひとつが「ファミリー球団」という甘い体質にあるといわれてきたが、4年ぶりに現場復帰した小川監督はここにきて、他球団とのなれ合い禁止を宣言。「昔は他球団の選手と口を利くなと言われたが、最近の選手は12球団で横のつながりが強い」と球界の環境変化にも言及した。

    「横のつながり」はWBCやオフの合同自主トレなどの交流がきっかけとなる。シーズン中もセ・パ交流戦で異なるリーグ選手との接触機会も増え、携帯電話やSNSの普及で、その輪はさらに広がりを見せている。

    試合前の練習で、出身校の先輩、後輩や親交のある者同士がグラウンドで長時間話し込んだり、試合中に走者と相手チームの一塁手が笑顔でちょっかいをかけ合うのは、もはや見慣れた光景だ。他球団の選手やスタッフ同士で食事をした楽しげな様子がSNSにアップされることもある。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/218820



    ・ハマスタ試合前の練習中に筒香が広島の菊池や丸に、イジられて笑いながら話してるのよく見たけどな。



    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    石井琢朗コーチ_悪魔の囁き

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/03(日) 00:18:28.21 ID:B6HGhNCD0
    石井琢朗コーチ_悪魔の囁き

    さらば、ヤ戦病院。石井コーチの「悪魔の囁き」でヤクルト戦士を改造中


    石井琢朗打撃コーチも、“破壊と創造”に似た考えを持っているようだ。

    たとえば、“マタワリ”と呼ばれ、両足を大きく広げて左右に体重移動しながらボールを打つティーバッティングのときである。設定された数字は160スイング。これを選手たちは20×8や30×5+10というようにそれぞれ消化していくのだが、廣岡大志があと20スイングで終了というときに石井コーチがやってきた。

    「おっ、カニ(廣岡)はあと20球か。残りはオレと一緒にやろう(笑)」

     石井コーチが悪魔のように囁き、最後の20球が始まった。

    「1、2、3……13、13、13、13、13、頑張れ、カニ! 13、13……」

    このように途中から同じ数字を何度も繰り返し、予定の20球が終わっても終わる気配がない。このキャンプで多くの選手が「刺激ほしくない?」と石井コーチに囁かれ、予定の数を超える回数のバットを振った。それでも選手たちは、限界に見えながらも歯を食いしばり、最後のひと振りを終えると笑顔を見せていた。

    (全文はリンク先)
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/12/02/___split_96/
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/03(日) 00:18:52.95 ID:B6HGhNCD0
    やっぱこれぐらいのことは必要だよな
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512227908/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    842: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/02(土)22:51:40 ID:0uQ
    河田コーチ広島カープ優勝旅行参加


    ヤクルト移籍の河田コーチ、広島V旅行で選手にイジられる「何しに来たんですか?」


    リーグ連覇を達成した広島の選手、家族、関係者ら計228人が1日(日本時間2日)、優勝旅行先の米・ハワイに到着。今季限りで広島を退団し、現在はヤクルトの河田外野守備走塁コーチも優勝旅行に参加した。

    ナインとは久々の再会。

    「丸に『何しに来たんですか?』って言われたよ」と笑い、愛弟子の田中からも「ヤクルトのユニホーム似合ってないですよ」といじられていた。
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/12/02/0010784618.shtml

    847: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/02(土)23:18:11 ID:Xwq
    >>842 
    丸の毒舌すきw
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512223651/
    http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1512209648/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511709855/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■ハワイ優勝旅行の祝勝パーティーでヤクルトのユニフォームを着る菊池涼介。カープファンには「何があった!?」と言われる。
    菊池涼介ヤクルトユニフォーム

    菊池涼介ヤクルトユニフォーム2

    菊池涼介ヤクルトユニフォーム3


    9: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2017/12/02(土) 19:05:03.09 ID:sMga7+4Kd
    菊池から乳酸菌を感じる
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512208954/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ