広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ラストチャンス

    広島カープ2019年が日本一ラストチャンス夕刊フジ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/02/19/kiji/20190219s00001173021000c.html


    広島、今季が「日本一」ラストチャンスか 江尻良文の快説・怪説

     【江尻良文の快説・怪説】

     広島・長野久義外野手(34)が沖縄2次キャンプの17日、シート打撃で移籍後初の“マルチ安打”。2年連続MVPの丸が巨人にFA移籍したダメージは、人的補償で長野を獲得したおかげで致命傷に至らない。

     「丸が抜けても大丈夫。広島は優勝争いをする」と辛口で知られる球界OBたちも太鼓判を押している。

     もっとも、今季リーグ4連覇、そして悲願の35年ぶりの日本一を達成しないと、来季以降はいよいよ予断を許さない。

     「丸がFA移籍したら、同学年で連帯意識の強い“タナキクマル”トリオは一気に完全消滅へ向かう」と広島OBたちが昨季中から危惧していた最悪のシナリオが、現実味を帯びているからだ。

    https://www.zakzak.co.jp/spo/news/190218/spo1902180016-n1.html



    ・小園が田中以上になることは確実。曽根も面白い存在だしルーキー林や羽月も楽しみ。言うほど悲観することはない

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    堂林護摩行継続

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/29(木) 08:55:19.55 ID:7uTp7symp
    広島・堂林翔太内野手(27)は、覚悟の打撃改造に着手し始めた。今季、63試合に出場して、打率・216にとどまった悔しさを晴らすための決断。今季限りで現役を引退した新井貴浩内野手(41)とともに行ってきた護摩行は今オフも継続する予定。ユニホームを脱いだ“師匠”に、結果で恩返しする決意を明かした。

     覚悟は見た目に現れた。秋季キャンプから堂林が取り組む新たな打撃フォーム。 微調整の範囲でも、「いい方向に向かっていると思う。これを信じてやるだけです」と3つの変更点に確かな手応えがある。

     (1)両腕を一度下げる動作を入れてから構える→バットを強く握りすぎるクセを修正

     (2)構えるときのグリップの位置を胸の高さにまで下げる→高く掲げるよりも安定したフォームを追求

     (3)左足をわずかにしか上げずに踏み出す→左足を大きく上げる特徴的なフォームから確実性を重視

     今季、打撃が低調だったことが改造の要因にもなった。「このチームは打てないと出られないですから」。63試合に出場し、打率・216、0本塁打、5打点。先発は7試合のみに終わり、3度の抹消を経験した。

     「求めるのは長打ではないと言われた。“これで行く”と決めても悪くなったときに続けられなかった。芯がないというか…。今だけとか、オフだけではなく1年間続けられれば結果も出るかもしれない」

     秋季キャンプでは迎打撃コーチからマンツーマンで打撃改造の指導を受けた。
    決意を感じ取った同コーチは「もうラストチャンス。堂林もその覚悟でキャンプに来てくれた。まあ見ておいてください」と来季の活躍に太鼓判を押す。

    (全文はリンク先)

    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2018/11/29(木) 08:57:24.21 ID:iW36SWPZa
    護摩業石原と2人でするんかな
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543449319/
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543450364/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543221984/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ