広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    レギュラー

    カープ高橋大樹_センター返しで1軍残る

    広島・高橋大、センター返しで1軍残る!OP戦、安打の4/5が左方向


    広島の高橋大樹外野手(25)が23日、センター返しを心掛け、開幕1軍生き残りに意欲を示した。

     オープン戦の打率は・294。1日の中日戦(ナゴヤドーム)では2打席連続本塁打を放つなど、勝負強い打撃が光った。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/03/24/0013216631.shtml


    ・誠也より上のドラ1で入団したがやっと開花しそう。家族の為にも熾烈なレフトのポジション争いに勝ち残り一軍で活躍して欲しい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ高橋大樹、あるぞ逆転開幕スタメン!

    広島・高橋大 あるぞ逆転開幕スタメン!打撃覚醒で猛アピール 指揮官も絶賛

    あるぞ!逆転スタメン。広島・高橋大樹外野手(25)に開幕戦先発出場の可能性が出てきた。ここまで対外9試合で打率・421、3本塁打、7打点と猛アピール。当初は右の代打として期待感を示した首脳陣も、今春の著しい進化に触れ「開幕スタメンは十分ある」と上方修正だ。苦節8年目。遅れてきた男は絶好機を逃さない。

     4日の阪神戦は午前10時に早々と降雨中止。週末の西武3連戦(マツダ)に備え、ナインは甲子園の室内練習場で軽めに調整した。オープン戦は残り8試合。開幕1軍入りに向け、進境著しい高橋大も打撃練習などに汗を流した。

     「秋のキャンプから取り組んできたことができている。(相手投手の)動画を見て初球を予測し、動画がない場合は真っすぐから入っていく意識です」

     アピールがすさまじい。今春対外9試合のうち7試合が途中出場ながら19打数8安打、3本塁打、7打点。打率・421は見事の一語だ。とりわけ3月1日、中日戦(ナゴヤドーム)での2打席連続アーチが強烈だった。

    (全文はリンク先)



    ・やっと覚醒50番!期待してるよ。たのしみしかない!


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ堂林チャンス!一塁レギュラー奪取へ

    521: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/02/20(木)20:33:23 ID:LL.5o.L6
    広島堂林6年ぶり開幕先発へ「揃った」新井氏の激励

    「ものすごくいいチャンスが巡ってきたと自分でも思っています。こうやって一塁守備にも使ってもらっている。打つこともそうですが、守ることも全部やって、しっかりファーストに就ければと思います」

    すでに松山が別メニューとなっていた14日、大きな転機があった。ロッテとの練習試合に途中出場で1打数無安打に終わると、広島OB新井氏から打席での姿勢を指摘された。「構えているバットヘッドをそのまま投手に突き刺すくらいの勢いでいい」。技術ではなく、感覚の話。「全部がそろった感覚がありました」。師弟関係にある2人だからこそ理解し合える。師からの激励で、心と頭の中のもやもやが晴れていった。

    朝山打撃コーチは「まだ松山の線は消えていないが、(開幕戦の中日先発は)大野(雄)ですし、現時点では堂林かな」

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202002200000774.html
    わいもう泣きそう、てか松山復活できるんかいな続報ないけど



    522: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/02/20(木)20:34:09 ID:h6.hm.L15
    堂林頑張れチャンスやで
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582089037/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小園海斗田中広輔からショートのレギュラー奪取宣言
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/01/06/0013011555.shtml

    広島・小園 遊撃でレギュラー奪取宣言「若さ、積極性で」広輔さんに挑む【インタビュー1】

     -遊撃への思いは。

     「去年は1年目から1軍で試合に出場させてもらいました。悔しいことがいっぱいあったので、さらに活躍してやろうと強く思うようになってきた。その気持ちがうせたら野球選手は終わり。そう強く思いながら春季キャンプに入っていきたい」

     -昨季は開幕1軍をつかみ、58試合に出場し打率・213、4本塁打、16打点、1盗塁だった。

     「こんなに試合に出られるなんて考えてもいませんでした。すごく大きな経験になったし、もっともっと成長したいと思うようになりました。プレーの内容や成績については、全く満足はしていません。チャンスで1本打っていたらチームが勝っていたという試合がある。守備も同じ。自分がエラーをしたことによって負けたことがあった。1日1日が濃くて、本当に良いシーズンを過ごさせてもらったのは確かです。でも悔しかった記憶が大半ですね」



    ・菊池が残留してくれたお陰で内野の層が厚くなった。キャンプの結果次第とは言え、正直誰を起用しようか監督も迷うだろうな。嬉しい悩みだ。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小窪哲也3年ぶりホームラン

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/06/01(土)20:31:59 ID:Dwx
    開幕前誰が予想したか
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559388719/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ小窪哲也サードレギュラー奪取

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/04/26(金) 13:27:33.21 ID:mekaTduF0
    時計の針が5年くらい遡って草
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556252853/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ長野久義レギュラー確約なし若手と競争

    464: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/13(水)11:25:50 ID:Pog.oe.9b
    カープ長野レギュラー確約なし

    1番人気の“赤長野”レギュラーの保証なし!東出コーチ「若手と競い合って勝ち取ってほしい」


    広島・東出打撃コーチは、今年もクールに戦力を分析している。昨年の今ごろは「野間が化ける」と予言して見事に実現。今年のキャンプでは“赤長野”が1番人気だが「レギュラーになれるかどうかはあくまでも本人次第」とこう言った。

    「長野ぐらいになれば、どの程度の打撃の技術を持っているかは分かっています。ただ、この3~4年は精彩を欠いたシーズンもあった。長野が外野の定位置をつかみたいなら、若手と競い合って勝ち取ってほしい。そうしないと、ウチの若手も納得しませんからね」

    前巨人監督・高橋由伸氏が評論家として日南を訪れた際、東出コーチは巨人時代の長野の状態について質問したという。すると高橋氏は「最近の長野は本来の力の5割程度しか発揮できてなかった」と答えたそうだ。

    「眠っていた力を長野がどこまで取り戻せるか、そこが勝負ですよ。去年で引退した新井(貴浩)さんがウチに復帰した時(2015年)も最初は右の代打要員。そこから、本人が努力で4番の座をつかみ取ったんだから」

    (全文はリンク先)
    https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/1277977/

    466: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/02/13(水)11:31:17 ID:Hw2.lo.cl
    >>464
    まあ妥当やと思うで
    言うても人的補償で来とるんやし起用方法は忖度無用や
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549886156/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    野間峻祥センターレギュラー奪取
    https://twitter.com/tss_tv_official/status/1080315152405213186

    野間峻祥センターレギュラー奪取_03

    広島野間峻祥外野手(25)が5日、マツダスタジアムで自主トレを行い、精力的にバットを振り込んだ。

    FAで巨人に移籍した丸佳浩外野手(29)に代わる中堅の定位置が目標。昨年は初めて規定打席に到達し、打率2割8分6厘、5本塁打、46打点、17盗塁の成績を残したが、気持ちはブレーク翌年の今季に向けている。「ライバルは全員です。また一からと思ってやっている」と話した。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201901050000504.html


    ・優勝旅行を辞退して、トレーニングに時間を割いたって記事をみて正直驚いた。



    丸佳浩が抜けた穴をどう埋めるか。広島が「危機」を4連覇に変える術

    ~中略~

    あとは打撃でどれだけの数字を残せるか。「外野は打てないと使ってもらえない」と本人は危機感を口にする。

     それだけに2018年12月上旬のハワイへの優勝旅行を辞退。「(前年優勝旅行へ行って)オフが短く感じたから」とトレーニングに時間を充てた。

     今オフは、丸がいない室内練習場でひとり打ち込む姿が見られた。肉体強化に重きを置いた昨オフから、今オフは技術練習の比重を高めた。

     球場の施設を利用できるギリギリまでトレーニングを行ない、オフの間通い続けたジムでも自ら追い込んだ。「来年やらなければ終わり。それくらいの気持ちでやらないといけない」と悲壮な覚悟がにじむ。

     6年連続ゴールデングラブ賞受賞の丸に劣らない守備力は持っている。センターの穴を埋めつつ、バッティングでも上位打線を任せられるだけの成長を示したい。

    (全文はリンク先)
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2019/01/04/_split_4/index_2.php



    →もともと地元の選手やから応援してたけど、もっと応援したくなったわ!


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ