広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ロッカー

    菊池涼介ホームラン新井さんジャンプ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/18/kiji/20181018s00001173287000c.html

    巨人坂本_カープ_ロッカー_うぇ~い

    巨人坂本勇人語るリーダー論、丸に広島の雰囲気聞く


     勝負の世界は厳しい。ただ厳しさだけでは受け入れてもらえない時代にもなっている。

    「僕の(若かった)ときはロッカーで、ガヤガヤしてるなんであり得なかった。それは良い部分なのか、ダメなのか。僕が若いときは、自立してる選手ばかりだったし、若い選手同士がペチャクチャしゃべってるなんてなかった。(今でも)若い選手が自覚していたら、変わってくるかなと思うんですけど…」

    頭ごなしの若手を否定するつもりはない。若手、中堅、ベテランが融合し、セ・リーグ3連覇中の広島を例に挙げた。

    「カープとかはロッカーでうぇ~い! とやってる感じでしょ? カープは強いし。若い選手がいっぱいいて。どうなのかなと。若い選手に対して(先輩たちが)どういう感じなのか、というのも丸に聞きたい」



    ※主にカープファンと巨人ファンのコメント。チーム(もしくは会社など組織)において『仲はいいが馴れ合いにならないチーム』『よりチームが強くなる先輩と後輩の関係性』など、常勝球団に必要な要素について。


    ・カープは菊池が一時期暗かったチームの雰囲気をぶっ壊して、
    新しい雰囲気を作ったとこもある


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    小窪_赤松ユニフォーム

    広島小窪、胃がん手術赤松のユニ持参「力借りたい」


    赤松とともに戦う!!

    昨季セ・リーグを制した広島ナインが1月31日、キャンプ地宮崎・日南市に入った。選手会長の小窪哲也内野手(31)は昨年12月に胃がんを告白した赤松真人外野手(34)のユニホームを持参。一塁側ベンチなどに掛けて共に戦うことを明かした。連覇と33年ぶりの日本一を目指すチームに赤松の存在は「不可欠」と語った。

    選手会長の小窪はスーツケースから背番号38番のユニホームを取り出した。「一塁ベンチかロッカーに掛けておこうと思って」。昨年12月に「胃がん」を患っていることを公表した赤松のレプリカユニホームだ。

    「去年の一体感を思い出すと、やっぱりその中には赤松さんがいる。昨年以上を目指す僕たちなので、赤松さんも一緒に戦ってもらわないと」。

    そう言うと、静かにハンガーを通した。

    (全文はリンク先)
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1772783.html


    ・小窪っていいやつやな

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485951799/  続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ