広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    ローテーション

    01_01
    http://www.carp.co.jp/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1439043356/

    140: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/08/09(日)18:17:05 ID:ryK
    後は谷間どうするかやなぁ
    流石に今井、薮田、中村、九里、小野とかで2枚はきついぞ
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ジョンソン_カープ_社会人

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/05(木)15:59:43 ID:q3k
    広島のクリス・ジョンソン投手が5日、社会人オール広島との交流戦(マツダ)に先発し、3回を無安打1四球で無失点に抑えた。

     左腕から最速147キロの直球に加え、カーブやチェンジアップも制球が安定していた。
    ジョンソンは「ストライク先行でいけたし、全体的に非常に良かった」と、手応えを口にした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000052-dal-base

    3: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/05(木)16:03:42 ID:MeD
    期待はしてるけどまだポジらない(ウズウズ)
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ogata_irir-hu
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1417609951/0-

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 21:32:31.27 ID:cTym3T300.net
     当時の横浜には、守護神に佐々木主浩が君臨。佐々木は当然、勝ち試合の最後を締めくく
    るのだが、その前を繋ぐ島田直也、五十嵐英樹、阿波野秀幸などは計画的にローテーション
    を組み、3連投するケースはほとんどなかった。
     そのため60試合以上に登板した投手はおらず、島田の54試合がチーム最多。以下では、横
    山道哉が53試合、佐々木が51試合、阿波野が50試合だった。当時は136試合制だったが、こ
    れを来季の143試合制に換算しても、島田は57試合登板となり60試合に届かない。登板過多で
    長続きしない近年のリリーフ投手を見ていると、合理的な起用法とも言える。
     翌年は順位を落としたが、それでも権藤政権の3年間は、1位、3位、3位と毎年勝率5割以上でAクラス入り。リリーフローテ制度も一定の成功を収めた。

     広島のリリーフ陣を見ると、中田廉、一岡竜司に加え、後半戦に台頭した中崎翔太、戸田隆矢。 さらにはベテランの永川勝浩、復活に燃える今村猛、新助っ人のザガースキーと頭数は揃って いる。広島はリリーフローテーションを確立し、来季以降もAクラスの常連となれるか。緒方新監督の手腕に注目が集まる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00017244-baseballk-base

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 21:33:38.13 ID:cTym3T300.net
    これは期待できるんとちゃうん?
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ