広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    中村奨成

    315: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/02/12(水)13:57:08 ID:zn.ru.L12
    中村奨成野村克也

    shosei.6226(中村奨成のインスタ)

    野村監督さんからお声をかけて頂いた日の事は、生涯忘れません。心よりご冥福をお祈り致します。一流のキャッチャーになります。天国からずっと見守っていてください。いつか、ビックな選手になって喜ばせます!


    奨成頑張れよおおおあお


    316: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/02/12(水)13:57:57 ID:LK.jd.L6
    >>315
    これ泣けるわ
    頼むから大成してくれ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581317362/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中村奨成

    8: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/22(水)20:26:27 ID:YV.kf.L4
    2017年夏の甲子園で数々の打撃記録を塗り替え、広陵(広島)を準優勝に導いた中村奨成(現広島東洋カープ)は、ベンチに入れずに甲子園のアルプススタンドで応援する仲間にこんなメッセージを送った。 

    「俺のために太鼓を叩け、その分、俺が打ってやる!」

    その言葉をきっかけに、筆者は広陵の取材を始めた。スター選手がこんな発言をする背景を知りたかったからだ。中村は筆者にこう言った。




    広陵の控え選手は、レギュラーを陰で支えるだけの「ただのいい人」ではない。気の抜いたプレーに目を光らせ、厳しいアドバイスを送る。レギュラーにとって耳の痛いことも平気で言う。

    「感じたことを全部ぶつけてくれます。『オレだって......』と思うときもありますが、しっかりと受け止めました。『まわりからそう見えるということは、自分がダメだな』と反省しました」(中村)

    (全文はリンク先)
    https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2020/01/22/___split_13/
    >「俺のために太鼓を叩け、その分、俺が打ってやる!」

    ショーセー昭和の男って感じがするけどこういうところがそう感じるのかなw







    35: 「ぶーん」と逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/23(木)00:13:52 ID:42.k2.L11
    >>8
    今読んだけど中村奨成コレかっこええな
    ワイが補欠だったら泣きながら太鼓ガンガン叩くわ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579654146/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    831: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/30(木)17:16:34 ID:Oe.bi.L4
    みんな筋力アップしてるな
    なお林
    中村奨成筋肉広島アスリート

    オフトレ終了


    長いようで短かったプロ野球選手のオフ期間が終了。キャンプイン、新シーズンのスタートを迎えることになった。例年どおり我がアスリートでも様々な選手たちが、求めるパフォーマンスに相応しい肉体作りに取り組んだ。

    そんな中で新人(黄色)とレギュラー奪取を期待される二人(赤色)の数値をご覧いただこう。
    目指すところは「パワフルかつ動ける肉体作り」だ。パワーアップは筋肥大(体重増加)無しには得られない。一般的な見方は{体重増加=動けない}がイメージされる。が、それは素人の根拠のない一方的な考え方だ。

    まもなく東京オリンピック開催だが、100mの決勝を予測すれば、筋骨隆々で体脂肪の少ないボディービルダーばりの選手たちがラインナップされるに違いない。

    中村奨成筋肉広島アスリート_05

    https://www.athlete-gym.com/single-post/2020/01/30/オフトレ終了


    841: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/30(木)18:48:14 ID:sJ.fc.L12
    >>831
    林どしたん?
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579654146/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃



    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/01/25(土) 22:20:08.50 ID:KTp+4gqz0
    これ今年出てくる可能性あるやろ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579958408/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中村奨成ヤバイ鈴木誠也の一喝の記事に危機感

    広島中村奨成「ヤバイ」鈴木誠也一喝の記事に危機感


    広島中村奨成捕手(20)が18日、主砲のゲキに発奮した。

    11日に鈴木誠が「僕は3年目にレギュラーを取らないとクビになると思っていた。今の子たちは遅い。そんなことをやっていると消えてしまうよと伝えたい」と記事を通して若手を一喝。

    プロ2年で1軍未出場の中村奨は「危機感を感じている。誠也さんの記事を読んで、僕もやっぱりやらないとやばいという気にもなった。新人捕手も2人入りましたし、さらに負けられない思いが強くなった」と引き締めた。

    (全文はリンク先)
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001180000680.html



    ・早いうちに「勘違い」に気付くことは大事。
    かつての衣笠がそうだったように。

    周りに教えてくれる人がいることはありがたい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    388: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/17(金)06:50:49 ID:k8.ci.L5
    みんな頑張ってるな
    奨成凄い

    若手3人!!

    中神+7cm
    大盛+6cm
    奨成+11cm

    除脂肪体重増でスクワットのMAXを大幅にアップさせ、瞬発力の指標となる垂直跳びの値も驚異的な伸びを示した。

    中村奨成垂直飛びの数値爆上げ_02

    中村奨成垂直飛びの数値爆上げ_01


    389: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/17(金)07:59:06 ID:Zv.px.L2
    >>388
    しょーせーいけるやん!!
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578896233/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    坂倉将吾
    https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=015-20191118-07

    930: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/13(月)13:50:01 ID:AP.yu.L2
    坂倉が今年は跳ねてくれんかなー
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578149617/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中村奨成広島アスリート肉体改造
    広島アスリートで肉体改造する中村奨成を視察しにきた倉コーチ

    979: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/01/05(日)16:35:28 ID:mD.mr.L12
    奨成週5でアスリート通ってるみたいね
    オーバーペースに見えるけどうまくいけば体見違えそうやな
    広島・中村奨、小園と仲良くなったキッカケは

    【球界ここだけの話】

    球団創立70周年で盛り上がる今季、若鯉旋風は巻き起こるか。2018年ドラフト1位の中村奨成捕手(20)=広陵高=が19年1位の小園海斗内野手(19)=報徳学園高=に刺激を受けていることを明かした。

    「彼は結果を残しているが、今の僕には実力がない。いい意味で火をつけてくれる存在」

    ~中略~

    そんな面倒見のいい先輩を、小園は「ジャパンのときからお世話になっている。いつか1軍の舞台で優勝を目指してやっていきたいですね」と共演を熱望。

    後輩のエールを受けた中村奨はこのオフ、広島市内のトレーニングジム「アスリート」に週5日のペースで通うなど肉体改造に着手。捕手は“正妻”の会沢を筆頭に層が厚く、1軍までの道のりは険しいが、奮闘している。

    (全文はリンク先)


    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1577365082/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ