カープ松田オーナー「5位になるようなチームではない」

広島・松田オーナー、5位低迷に「これだけケガ人が出れば」仕事納め

広島が25日、広島市内の球団事務所で仕事納めし、今年の営業を終えた。

佐々岡監督で船出した今季は、大瀬良や野村、西川ら故障者が相次ぎ52勝56敗12分の5位。2年連続Bクラスに終わった。松田元オーナーは今季を「5位になるようなチームではないものの、これだけケガ人が出ればこういう格好になる」と振り返った。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2020/12/25/0013964680.shtml


・ブラウン監督以降、怪我人を大幅に減らすことで徐々に力をつけて3連覇できた。その背景には無理のない中継ぎローテとか練習内容の改革とかトレーナーの役割とか、いろんな工夫があったのだろう。

今年の怪我の多さは偶然なのかもしれないが原因があるのならよくない前兆になりうる。きちんと検証して欲しいね。



→科学的見地って大事だね。


続きを読む⊂( ●▲●)⊃