広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    伝授

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/01(金)19:10:24 ID:Js2
    黒田博樹_男気継承
    2016年は「男気伝授」の年になる。広島黒田博樹投手(40)が新年の誓いを口にした。

    昨年12月に下した現役続行の決断には、新たな使命が加わることを承知。あと7勝とせまる日米通算200勝はあくまでも優勝への通過点。チームを強くするために、後輩たちに伝えていかなければいけないものがある。復帰2年目の今季、黒田はまた違う男気を見せてくれそうだ。

     「(広島で)エースと言われてからプレッシャーのないマウンドなんてほとんどなかった。米国であろうが日本であろうが、僕は常に100%のプレッシャーを感じてマウンドに上がっている。それは引退するまで背負わないといけないと思っている」

     退路は断った。揺れる気持ちだったのを、後輩たちに引き留められた。黒田とともに戦いたい、学びたいと願う言葉が男気の琴線に触れた。
    http://www.nikkansports.com/baseball/news/1586744.html
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1451643024/l50
    2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/01(金)19:14:04 ID:GWc
    ルーキーにも伝授してほしい
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ネオスポ_黒田_斉藤_対談

    1: 「ぶーん」と飛躍するななC 2015/03/08(日)00:18:34 ID:g0b
    3月8日(日)22:54~

    これが男気対談だ!
    広島黒田&沢村賞エース斉藤和巳のアツすぎ秘話!
    ”死に場所探している””いっそケガでもすれば・・
    ”その時黒田が斉藤に言った”同じ匂いがする!”

    【コメンテーター】
     緒方 耕一(野球解説者)

    【司会】
     秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)
     森田京之介(テレビ東京アナウンサー)

    http://www.tv-tokyo.co.jp/neosports/
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425741514/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/04(水)08:23:01 ID:lnZ
    黒田_大瀬良_ツーシーム

    米大リーグから8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹投手(40)が3日、マツダスタジアムで4日のシート打撃登板に備えて調整した。
    キャッチボールなど軽めの練習を終えると、自らが伝授した大瀬良大地投手(23)のツーシームもチェックし、「いいボールを投げていた」と太鼓判。
    プロ19年目のベテラン右腕は、24年ぶりの優勝に向かって“先生”役としても若鯉を引っ張っていく。

     さっそくやってるな。じゃ、見てやるか…。

     約20分のキャッチボールを終えた黒田は、外野の芝生の上でツーシームを投げ込んでいる大瀬良の姿に気づくと、
    “左打者”の位置に立ってバットを構えるポーズをとり、鋭い目を光らせた。

     「人のを見て、こういう風になるんだと参考になった。ツーシームの軌道を確認したかった。いいツーシームを投げていましたよ」

     黒田らしく、それが自分のための練習であるかのように話したが、実際は“先生”役だ。
    1日にマッサージ室で居合わせたときに大瀬良から質問攻めを受けていた。緊張の面持ちで投げ込んだ大瀬良が舞台裏を明かした。

     「(ツーシームの)握りと感覚を聞きました。『ほぼストレートの感覚の中で、最後の最後で、人さし指にちょっとだけかかるイメージ』と。
    その黒田さんの握りで投げたら、すごく(ボールが)動いてくれた。(投球の)幅が広がる」

     カットボールなどスライダー系の変化球を決め球にしている大瀬良にとって、逆の方向に鋭く曲がるシュート系のツーシームは
    「全く投げていなかった」未知のボール。しかし、メジャーでも屈指の使い手だった黒田から教えてもらって、
    アフターケアまでしてもらえるのだから、これほど頼もしいことはない。

     2月の入団会見でも「自分が今まで経験してきたことをチームのみんなに還元していければいい」と話していた
    “黒田先生”は4日、2度目のシート打撃に登板し、8日のヤクルト戦(マツダ)で対外試合デビューを果たす。

     「体の状態をあげていかないといけない。試せることは試したい」

     このセリフは、本当に自分に向けた言葉。黒田塾の“塾生1号”となった17歳下の若鯉を指導した後は、自らのボールでお手本を示す。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000012-sanspo-base
    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1425424981/

    2: 「ぶーん」と飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/03/04(水)08:23:25 ID:MaP
    これが黒田効果やな
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ