広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    低反発球

    総ホームランペース
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1440472048/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/08/25(火) 12:07:28.00 ID:+Z5k0m960.net
    2015年 セ582本 パ671本 計1253本 (ペース)
    2014年 セ738本 パ623本 計1361本
    2013年 セ714本 パ597本 計1311本
    2012年 セ454本 パ427本 計881本
    2011年 セ485本 パ454本 計939本
    2010年 セ863本 パ742本 計1605本
    2009年 セ769本 パ765本 計1534本
    去年、一昨年から100本以上減って、違反球時代の次に貧打な模様


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/04/11(土)11:40:55 ID:ous
    “飛ばない”時代に逆戻り?激減した本塁打、昨年比約60本のマイナス

    10日で開幕からちょうど2週間が経ったプロ野球の2015年シーズン。徐々に好不調の差も現れてきたところであるが、今年の傾向として気になることがある。“野球の華”である本塁打のシーンが少ないことだ。

     それを象徴していたのが4月8日。この日はセ・パ合わせて6試合が問題なく行われたのにも関わらず、記録された本塁打は巨人・片岡治大による1本のみ。実に静かな一日であった。

    球団ごとで見てみても、その傾向は顕著。昨シーズン年間153本塁打を記録し、リーグトップのチーム本塁打数を誇っていた広島は、今シーズンここまでの チーム本塁打がわずかに2本。それも菊池涼介が1人で放ったものであり、本塁打キングのエルドレッドが負傷離脱していることを差し引いても少ないと言い切 れる。
    糾弾あくしろよ

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1428720055/l50
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ