広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    佐々岡真司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ佐々岡監督が栗林のリミッター解除

    679: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/19(水)21:06:43 ID:8G.g7.L16
    見出しのインパクト重視な気もするけど昨季のように大連敗中の1度きりというわけにもいかんかな。
    比較的跨げるメンバーも重要になるわね。
    カープ佐々岡監督が栗林のリミッター解除を示唆

    広島・佐々岡真司監督が守護神・栗林良吏のリミッター解除を示唆 原則禁止だった回またぎも「ないことはない」

    広島・佐々岡真司監督(54)が19日、オンライン会議出席後にマツダスタジアムで取材対応し、今季3年ぶりに延長十二回制が復活する方針を受け、1年目の昨季、セ・リーグ新人王に輝いた守護神・栗林良吏投手(25)のリミッター解除を示唆した。

    「(延長戦に入り中継ぎの)人数がいなくなったところで、栗林のイニングまたぎはないことはない」

    (全文はリンク先)
    https://www.sanspo.com/article/20220119-EJMPKPFC2BK3BNK3FO5T5OPFS4/

    680: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/19(水)21:07:54 ID:8G.bg.L25
    >>679
    見出しのインパクトが強すぎる
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642163038/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2022年のカープは『佐々岡采配』次第か?
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/01/04/kiji/20220104s00001173092000c.html

    この戦力でなぜ勝てない? 低迷続くカープ、来季の躍進は「佐々岡采配」次第か

    ■鈴木誠也が抜けても「十分に戦える」

    戦力で言えば広島は面白い。鈴木誠也はポスティング・システムでメジャー移籍の可能性が高いですが、投手の柱でFAの去就が注目された大瀬良大地、九里亜蓮が残留したのが心強い。投打の陣容を見ると十分に戦える戦力だと思います」

    金メダルに輝いた昨年の東京五輪で史上最多の4選手が選ばれたのが広島だった。

    鈴木、森下暢仁、栗林良吏、菊池涼介と侍ジャパンでも中心選手として大活躍。故障で同大会を出場辞退したが、曾澤翼も選出された。

    https://www.j-cast.com/2022/01/15428608.html?p=all


    ・後半の戦いが前半に出来ていれば良かったけど、やはりコロナで大部分の主力な抜けたのは痛かったし、まだまだ不慣れな首脳陣で走塁ミスや守備ミスも目立った。

    執拗に実績ある田中や松山を使い続けたがなかなか結果が出ないし、鈴木誠也だって前半はからっきしだった。そうそう、助っ人が全然助けてくれなかった。

    そんな中、若手が活躍してくれたから、悪い事ばかりじゃないけど。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    390: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/03(月)08:38:04 ID:9D.md.L1
    カープ佐々岡監督『安仁屋氏激アツエール野手編&投手編』

    広島・佐々岡監督【安仁屋氏激アツエール野手編】「誠也の穴は大きい」「考えはあります」

    広島の佐々岡真司監督(54)とカープOBでデイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(77)が2年ぶりの新春対談だ。昨季は3年連続Bクラスと悔しい1年に終わった。今季は4年ぶりの優勝を目指すシーズン。昨季からの巻き返しを誓う指揮官に、安仁屋氏も激アツエールを送った。

    安仁屋「今年は4年ぶりの優勝を目指すシーズン。昨季は4位で終わったけど、終盤は盛り上げてくれた。若手が出てきて中堅、ベテランもしっかり力を出してくれた。今年につながるんじゃないかな。ただ昨季と今季の違いは誠也。一番大きい」

    佐々岡「誠也の代わりはいないし、彼が抜ける穴は本当に大きい。誰が出てきても誠也以上の存在はいない。でもシーズンは始まる。みんなが束になってカバーをしていくしかないです」

    安仁屋「足を使った野球ができるようになるんじゃないかな。若い選手はみんな足が速い。一発じゃなくてつないでいく野球。それがカープ野球」

    佐々岡「去年も連勝しているときはつないで1点を取り、投手が守った。それが理想です。ただ、走者をためたときの一発は大量点になる。去年の前半戦はなかなかできなかったけど、誠也が打ち始めてからそういう展開にもなった。一発の必要性を感じたシーズンでした」





    391: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/03(月)09:18:17 ID:k9.vz.L6
    >>390
    やっぱり記事読んでると河田HCの話題が出てくる頻度が下がったような気がするわ
    走塁担当に回ったのかな
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640758288/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    213: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/01/01(土)10:14:53 ID:FU.bu.L11
    サッサの決意表明
    カープ佐々岡監督「朝山東洋は河田コーチに遠慮していた」

    【カープ】「目標88勝」戦い方がらり 佐々岡監督、勝負の3年目

    2022年、広島の佐々岡監督が「勝負の3年目」に挑む。「勝たないと後がない」と位置付けるシーズンは覚悟を胸に、これまでと選手起用、戦い方を変えていく。20年の5位、21年の4位からの飛躍プランを語った。

    ―2年間の手応え、反省を聞かせてください。

    手応えはない。自分の采配で勝てなかったのは確か。試合中に流れが変わり、決断がワンテンポ遅れたことがあった。(追い上げた)終盤の戦いは本当に鈴木の力が大きいと感じた。4番があらためてチームを変えた。

    ―坂倉や小園、林ら若手が台頭しました。萎縮せずにプレーできる雰囲気があったように見えました。

    僕が若い時、監督とたわいのない話をすることはなかった。今は時代が違う。若い選手に声をかけ、冗談も言いながらやる。その方が伸びる若手がいる。

    ―課題は攻撃面の采配だと思います。2軍から昇格した東出野手総合コーチに何を期待しますか。

    東出もそうだが、(打撃コーチの朝山)東洋も一緒に(野手の起用法や作戦などを)提案してくると思う。これまでは河田ヘッドコーチに遠慮していた面もあっただろう。2人の発言を基に最後は僕が決める。

    (全文はリンク先)
    https://www.chugoku-np.co.jp/carp/article/article.php?comment_id=821178&comment_sub_id=0&category_id=124

    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640758288/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐々岡原高津矢野立浪三浦「おい、飲み行くぞ!」【忘年会&新年会】


    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/12/26(日) 17:57:30.69 ID:bZ5SvEAV0
    どうする?

    7: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/12/26(日) 17:59:02.61 ID:WPxb79Pz0
    立浪さんは断ったら後が怖そう
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1640509050/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    大下「カープ佐々岡監督は目指す野球を明確にすべし」
    https://www.carp.co.jp/

    佐々岡監督は目指す野球を明確にすべし 広島OB・大下剛史氏「3年目の来季は勝負の年」

    担当デスクからのオーダーは「投手編、野手編で来季のカープについて占ってほしい」というものだったが、その依頼は断らせてもらった。チームの現状を考えれば、用兵や作戦について論じる段階ではないからだ。それぐらい今のカープは危機的状況にある。

    この2シーズンは新型コロナ禍のため記者席からの観戦にとどまっているが、本拠地開催のほぼすべての試合を見て感じたことは「佐々岡監督の目指している野球が見えてこない」という点に尽きる。

    投手力を武器に守り勝つ野球をするのか、はたまた多少の失点には目をつむって攻撃野球に徹するのか、機動力で相手をかく乱するのか…。どれも中途半端だったから決め手がなかったように思う。

    「石の上にも3年」と言うが、佐々岡監督は来季で3年目を迎える。ファンだって、いつまでも温かく見守ってくれるわけではない。はっきり言って、来年は勝負の年になる。

    (全文はリンク先)
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3887069/

    ・佐々岡監督は、やはり投手出身だから、1点を守り抜く、投手を中心とした守り勝つ野球をやりたいのだと思う。

    投手陣の底上げと固い守備を基本に、機動力を活かした細かいスキのない野球を、来季こそは実践するため、東出コーチの頭脳を借りて、勝負を賭けて欲しい。

    それだけの選手は揃っていると思うので、監督の手腕で引き出して貰いたい。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    カープ佐々岡監督のFA残留率100%

    742: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/11/22(月)12:13:03 ID:WB.vd.L3
    佐々岡ラブコールFA残留率 8-8(100%)

    會澤FA→残留
    野村FA→残留
    田中FA→残留
    松山FA→残留
    長野FA→残留
    堂林FA→残留
    大瀬良FA→残留
    九里FA→残留

    佐々岡ドラ1当たり率 2-2(100%)
    森下→新人王
    栗林→新人王候補

    746: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/11/22(月)12:13:24 ID:BT.0p.L44
    >>742
    有能

    752: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/11/22(月)12:14:47 ID:JN.uc.L12
    >>742
    フロント入り不可避
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1637558650/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1637479345/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/11/17(水) 21:47:46.72 ID:CAP_USER9
    大瀬良FA

    今年国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島・大瀬良大地投手(30)が17日、マツダスタジアムで自主練習後に取材に応じ、近日中に球団と話し合いの場を持つことを明らかにした。

    「あした(18日)か、あさって(19日)になると思います」

    3年連続3度目の開幕投手を務めたプロ9年目の今季は2年ぶりに規定投球回に到達し、2年ぶり5度目の2桁勝利(10勝5敗)も達成した。1日のヤクルトとのレギュラーシーズン最終戦(神宮)後には「球団やいろいろな方と話をしてしっかり考えたい」と語り、ここまで自主練習と並行して熟考を重ねている。

    15日には佐々岡監督が発案した広島市内の鉄板焼き店での食事会に同じく国内FA権を保有する同級生の九里とともに出向いた。乾杯の合図とともにビール、ハイボールのジョッキを豪快に飲み干していく指揮官の酒豪っぷりに「自分も強いと思っていましたが勝てませんでした。コテンパンです」と苦笑い。もちろん、その場では改めてラブコールを受け取り「ありがたい言葉をいただきました」。オンとオフを使い分ける佐々岡流の交渉術は通算67勝のエースの胸に届いた⁉

    サンスポ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dcc4f83e3fc5960f543124cce983d5ed97474da4
    846: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 21/11/17(水)20:43:17 ID:G2.td.L31
    大瀬良は大丈夫として九里はどうかなあ

    4: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2021/11/17(水) 21:54:22.35 ID:Whxkpn640
    出る可能性はゼロではないのか…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637153266/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ