広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    体罰

    ■前日にマスコミの報道があり、周りに気を使われている野間峻祥を和ませようと、『緒方監督にビンタされる野間のモノマネ』や『自分のほほを叩いて野間をイジる』鈴木誠也が目撃される
    鈴木誠也野間峻祥緒方監督ビンタ


    引用元:緒方監督、野間を平手で叩き厳重注意。カープ選手の前で謝罪「深く反省しています」 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/07/25(木)09:29:06 ID:ISj
    カープ野間緒方監督被害届長野説得


    2: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/07/25(木)09:30:01 ID:gpo
    みんなの前で謝罪したからセーフ
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1564014546/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    緒方監督野間を平手で叩き厳重注意
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/07/24/0012545949.shtml

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/07/24(水)21:46:39 ID:A9Q
    カープ緒方監督、野間を平手で叩き厳重注意

    【広島】緒方監督が野間を平手で叩き、厳重注意処分

    広島は24日、緒方孝市監督(50)が6月30日のDeNA戦(横浜)の試合後、全力疾走を怠った野間峻祥外野手(26)を平手で複数回叩いたと発表。球団は今月15日付で鈴木本部長の名で緒方監督を厳重注意処分とし、同日、同監督は野間を含むナイン全員を集めて謝罪した。

     鈴木本部長はこの日、マツダスタジアムで会見し、「野間選手にはこの問題を大きくしたくない意向がある。監督も手を出したのは(就任後)初めてで深く反省している。2度と起こさないようにと伝えている」と説明した。

    https://hochi.news/articles/20190724-OHT1T50284.html

    5: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/07/24(水)21:51:38 ID:qkc
    いかんでしょ
    しかしまああの走塁は怒られてもしゃーない
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563972399/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    新井貴浩_大下コーチ

    広島・新井の体に染み込んだ大下剛史氏の教え


    まだまだ老け込むわけにはいかない。広島・新井貴浩内野手(40)が5日、宮崎・日南市での春季キャンプ第1クールを特守で締めた。約45分、190球を丁寧に捕球したチーム最年長のベテランは「体のあちこちが張っているけど、しっかりと追い込めた。まだ若い選手には負けないぞという気持ちでやっている」と5日間を振り返った。 

    ~中略~

    40歳の肉体はすでに悲鳴を上げている。毎夜のように筋肉痛で夜中に目を覚まし、寝起きも「体がバリバリに張っているので、ゆっくり起きるようにしている。若いときのようにガバッと起きて首とかがピリッといったら(治るまで)1週間はかかるから」と細心の注意を払っている。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/648512/



    ・いくら新井さんでも、本当に怪我にだけは気をつけて…


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    no title
    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1439809732/

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2015/08/17(月) 20:08:52.47 ID:t5TUpUSJ0.net
    マエケンPL学園
    地獄だった…それでもPL野球部の存続祈るOBマエケン


    夏の甲子園大会が始まった8月上旬、PL学園が新チームを始動した。春夏7度の全国制覇を誇る全国屈指の伝統校。新入生部員の募集を停止するなど存続問題で揺れる。現在は一般入試で入学した、2年生の11人だけで練習を行っている。

     「なくなるのはすごくさみしいこと。まだどうなるか分かりませんが、素晴らしいOBの方がたくさんいる」

      存続危機に立つ母校野球部について、広島のエース前田健太投手は、特別な思いを明かす。来年度も部員募集がなければ、来夏の大会以降は休部状態となる。自身は1年夏と、3年春に甲子園出場。3年間を振り返れば「99%つらい思い出。楽しい思い出は1%くらい」と言う。甲子園出場は当たり前。全国でいかに勝 つかを求められている中、過ごす日々は想像を絶する。だが、振り返る表情は、どこか明るくもある。
    (続く)
    http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20150817044.html

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ