カープ優勝慣れモチベーション意地に悩む
カープ3連覇 (サンケイスポーツ特別版)

3位広島 CS進出へV慣れの弊害

 広島の空模様が急に怪しくなってきた。4日のヤクルト戦(神宮)は7―7同点の9回二死で抑えのフランスアが山田哲にサヨナラ満塁弾を浴び、7―11で痛い敗戦を喫した。一時は巨人、DeNAとの首位争いに加わっていたが、気付けばV戦線から脱落。今や2・5差で迫るトラの足音におびえる状況となった。

 チームスタッフは「現実問題として優勝は厳しい。じゃあ、次はどこにモチベーションを向けさせるべきなのか、どんな言葉で鼓舞すればいいのかを首脳陣も悩んでいる。ヤクルトの立場なら『タイトルを狙え』とも言えるでしょうけれどね」。

広島はベンチも“優勝慣れ”してしまっているだけに「CS出場」や「3位確保」といった言葉で士気を再浮揚することが容易ではないのだ。

 目下の敵となった阪神とは次カードで激突する。もう一度心を奮い立たせ、王者の意地でせめてAクラスは死守したいところだが…。

https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1538445/



・観てる側も優勝が難しい今
CSを狙って応援したい気持ちはあるけど

優勝慣れしすぎちゃったんかな?
昔はCS狙える位置なら...頑張ってCS進出で応援って気持ちも入っていたけど


続きを読む⊂( ●▲●)⊃