1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/11(月)09:04:18 ID:lVG
マエケン契約_MLB選手会_異議
ドジャースに入団した前田健太投手(27)の契約内容がメジャーリーグ(MLB)全体に大きな波紋を呼んでいる。8年もの長期契約でありながら年俸総額を低く抑え、超大型の出来高を盛り込む――。異例とも言える超成果報酬型条項について米メディアから「マエダがドジャースにうまく丸め込まれてしまった」との見方が噴出する中、プレーヤーにとっては味方であるはずのMLB選手会からも問題視する声が出始めているという。

~中略~

実はこれに大きな疑問と不安を覚えているのがMLB選手会だ。前田サイドが選手側から見て明らかに不利な内容の契約を結んだことについて、同選手会幹部たちが「将来的にメジャーリーグ入りを目指す選手たちにとってあしき前例となり、交渉する球団側に足元を見られやすくなってしまうのではないか」と懸念しているというのだ。

MLB選手会をバックアップし、ア・リーグ中地区の球団にも携わる関係者はこう打ち明ける。

「米国では才能のある人間が巨額の報酬を手にすることが当たり前とされる文化がある。そういう風潮の中でなぜ、このような低年俸の超成果報酬型条項が内容に加味された契約を結んでしまったのかは、やはり疑問が拭えない。選手会幹部の中には『前田が日本人的な発想を代理人に押し付けたから、このような契約を受け入れることになったのでは』と厳しい目を向けている人物もいるほど」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000000-tospoweb-base
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452470658/
2: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2016/01/11(月)09:29:22 ID:Mk8
確かに疑問はいっぱい残る契約だけど自動FA→無職コースを排出してるMLBにそんな苦言言われてもねぇ
 
続きを読む⊂( ●▲●)⊃