広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    助っ人外国人

    佐々岡監督クリーンナップ補強

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/10/08(火) 12:39:33.07 ID:DlgudroU0
    佐々岡 1点を取る中で、ランナーをためて長打が出るという野球も必要なのかなと。クリーンアップも誠也だけが固定されて、他が固定されなかった、長打力が少なかった。補強というかクリーンアップの長打力は欲しいところ。

    (全文はリンク先)

    3: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/10/08(火) 12:39:58.90 ID:DlgudroU0
    新外国人取るやろこれ
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570505973/
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1570423386/
    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島バティスタ来季契約白紙
    http://pict-dd.cocolog-nifty.com/carp/2019/07/post-2247ee.html

    ジョンソンフランスアメヒア

     広島のクリス・ジョンソン投手(34)、アレハンドロ・メヒア内野手(26)、ヘロニモ・フランスア投手(26)が来季も残留することが30日、分かった。ジョンソンは今春に来季契約を結んでおり、メヒアは6年契約の4年目、フランスアは6年契約の3年目となる。

     ドーピング違反で6カ月の出場停止処分を受けたサビエル・バティスタ外野手(27)は来季の契約が白紙となっており、ジョニー・ヘルウェグ投手(30)、カイル・レグナルト投手(30)、ケーシー・ローレンス投手(31)らの去就は未定となっている。



    ・個人的にはヘルウェグは残しても良いと思う。一塁を守れる左の大砲。抑え候補の補強が必要。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    カープ助っ人外国人補強ポイント
    https://www.instagram.com/p/B2nbJQNJ8xO/?hl=ja

    ※一部他の記事と重複したコメントが含まれています。

    219: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/09/23(月)18:25:19 ID:qi.qo.L8
    突然ラロッカクラスが来るようなことがあればという願望

    227: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/09/23(月)18:27:11 ID:HJ.pz.L21
    ドミニカガチャも再考しないとな

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    rosalio
    https://baseballking.jp/ns/28205

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/08/19(月) 23:41:30.64 ID:u/DTDtD00
    レイボーン

    173: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/08/19(月) 23:50:39.86 ID:PgyAzB9UM
    レイボーンは懐かしいな
    デイビーとかの時期だよなー
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566225690/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ助っ人外国人野手10年振り返る

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/08/23(金)22:51:37 ID:0RF
    2010年以降にカープに入団した助っ人外国人野手を成績とともに振り返っていくやで
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566568297/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    20190510_eldred_gi
    https://the-ans.jp/news/60518/

    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/07/19(金) 17:04:59.03 0
    ランディバースとかランディージョンソンとかランディが名前の人は綺麗な響きになると思う

    http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1563523499/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    メヒアバティスタ
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/10/30/0011774521.shtml

    広島・メヒア 逆転1軍残留を猛アピール あと1人から痛恨ドローも七回に逆転弾

     弾丸ライナーが横浜の雨空を切り裂いた。1点を追う七回だ。先頭鈴木の中前打に5番メヒアが続いた。2番手藤岡のスライダーを振り抜いて右方向へ。2試合ぶりの今季2号2ランで、一時ゲームをひっくり返した。

     「ポイント前でうまく打つことができました。いいホームランになったね」

     前夜のサヨナラ負けのショックを引きずるような劣勢だった。先発井納を攻略できず、六回まで二塁すら踏めなかった。重苦しいムードが漂っていたが、緒方監督から「後半戦のキーマン」に指名されたドミニカンが一発で雰囲気を変えた。

     昨季ファームで4冠王(打率・337、20本塁打、59打点、出塁率・397)に輝いた実力を今季は1軍で発揮している。6月25日に初昇格、その日にスタメン出場した楽天戦(楽天生命パーク)こそ無安打に終わったが、リーグ戦再開後は3試合連続安打を記録。計10打数5安打3打点の大暴れだ。

     ドミニカン2人のサバイバルレースが熱を帯びてきた。1軍外国人枠は「投手3、野手1」が基本線。勝ちパターンのレグナルト、フランスアは外せず、さらに3日にはローレンスが来日初先発する見込み。メヒアかバティスタか、2日のヤクルト戦のラスト1試合で判断されそうだ。

    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/06/30/0012474238.shtml


    151: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/06/30(日)22:19:37 ID:BAy.pi.xd
    ローレンスの入れ替え枠

    レグナルト→まずありえない
    メヒア→守備で怪しいとこ見せたが3割後半の2発はいい
    バティスタ→ちょくちょく打ってはいるがホームランはない
    フランスア→クローザーで失敗多

    バティかフランスアか

    155: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/06/30(日)22:20:31 ID:GAw.x5.ig
    ここでフランスア下げたらガチでアダメス下げての下りになるで

    160: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/06/30(日)22:20:52 ID:s5j.8v.fq
    フランスア配置転換はあっても落とすのはないだろうな
    今のリリーフでフランスア抜けたら一気に瓦解するぞ

    168: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 19/06/30(日)22:21:56 ID:BAy.pi.xd
    >>155
    >>160
    となるとバティスタが落ちるか
    さすがにここまで打でアピールしてメヒア落としはないはず
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1561899209/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    広島カープ2019年助っ人外国人2か月診断
    http://www.carp.co.jp/


    広島カープ2019年助っ人外国人2か月診断

    V字回復の広島、ジョンソン復調 レグナルトは防0.40…助っ人2か月診断


    バティスタはチーム2位の12本塁打、フランスアもまずまず

     開幕からほぼ2か月が経過した現在。それぞれ、チームの浮沈を左右するチームの軸としてチームに加わっている助っ人選手たちは、どれほどの成績を残し、果たしてチームに貢献出来ているのだろうか。各球団の助っ人を、交流戦を前に診断してみよう。

     広島はジョンソン、レグナルト、フランスアの投手3人とバティスタの野手1人が主に1軍でプレーしている。先発ローテの柱として欠かすことの出来ない存在であるジョンソンは開幕直後は大不振だった。今季初登板で5回3失点でマウンドを降りると、その後2試合連続で3回KO。チームのスタートダッシュ失敗の一因になった。

     だが、5月に入り、復調。5月4日の巨人戦で今季初めて6回を投げると、そこから3連勝。25日の巨人戦では7回5安打4失点で4勝目をあげ、ついに白星が先行した。ジョンソンは徐々に、その調子を取り戻しつつあるといっていいだろう。

     中継ぎ陣はレグナルトがセットアッパーとして重要な働きを見せている。ここまで20試合に投げて、防御率0.40。5月25日の巨人戦で初めて自責点を喫したものの、そこまでの19試合、防御率は0.00を続けていた。今後も勝利の方程式の一角として期待したい投手だ。フランスアも勝利の方程式の一角を形成。序盤は失点が多かったが、チームの状態とともに左腕の調子も上向いてきている。ヘルウェグ、ローレンスはファーム生活となっているが、投手陣は3枚がそれなりに仕事を果たしている。

    https://full-count.jp/2019/05/28/post389440/


    ・レグ様々です
    いなかったらと思うと・・

    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ