広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん

広島東洋カープが「ぶーん」と飛躍するまとめブログ。試合結果や速報+動画、2chのまとめ、カープファン情報やオリジナル記事等を掲載。試合中はTwitterでリアルタイムでよりプロ野球が面白くなるネタ画像を配信!優勝への合言葉は「共に戦おう」

    卒業

    広島ジョンソン石原を卒業し會澤とバッテリーを組む

    870: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/06/02(火)12:20:31 ID:Pv.56.L20
    ついに石原がジョンソンのときも外されるのか…
    広島K・ジョンソン「自分の投球」3回0封毎回4K

    <練習試合:阪神3-2広島>◇2日◇甲子園

    先発した広島K・ジョンソンが3回1安打無失点と快投した。最速142キロの直球を軸に、毎回の4三振を奪った。約2カ月半ぶりの対外試合で「体はシーズンと違うけど、自分の投球をすることはできた」。

    昨年まで主に石原慶とバッテリーを組んでいたが、この日の女房役は会沢。左腕は「いつも通りコミュニケーションはとれている」と語った。

    新コンビの可能性について佐々岡監督は「まだ『はい』とは言えない。しっかり準備している」と話すにとどめた。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202006020000701.html


    872: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 20/06/02(火)12:22:33 ID:dD.hm.L13
    >>870
    それだけもうアツが正捕手の信頼バンバン
    KJも賛同したみたいやし
    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590730096/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    内川聖一、鈴木誠也&上林誠知の“内川塾”卒業について語る
    http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=001-20190222-41

    内川聖一が鈴木誠也と上林誠知の内川塾卒業を喜ぶ

    ソフトバンク内川、期間限定「ぼっち」の一因に鈴木誠也


    ■福岡市内でトークショー

     ぼっちで総仕上げ! 福岡ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が28日、プロ入り後初めて「期間限定単独トレ」を行うことを明かした。「チーム内川」の主要メンバーだったチームメートの上林や広島の鈴木誠は来年1月の合同自主トレに参加しないが、例年通り7人程度の大所帯となる予定。

    ただ、立ち上げと仕上げは独りっきりで自身の体とじっくり向き合い、プロ20年目へ状態を上げていく計画だ。この日は、福岡市内の商業施設であったトークショーに参加した。

    ~中略~

    ■チーム内川門下生 誠也と上林“卒業”

     今や侍ジャパンの4番にまで成長した広島の鈴木誠や、昨オフまで5年連続でトレーニングをともにした上林は独り立ちする。「僕も(横浜時代、石井)琢朗さんに(自主トレの)基礎をつくってもらった。若い選手には『ずっとチーム内川でも困る』と言っていたし、誠也(鈴木)が『自分でやる』と言ってきたのはうれしかった」と“教え子”の巣立ちも単独トレを行う一因になった。

     一方、現役通算2171安打のヒットメーカーの門をたたく選手は球団の垣根を越えて絶えず、今回も7人程度の大所帯になる。門下生の手本であり続けるためにも、一人の空間でみっちりバットを磨き上げる。
     



     ・結果を目の前で出してる選手に教えてもらうのは、色々と響くものが多いのかもしれないね。
    実際に対戦してるピッチャーの話題も出来たりするし。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    峯岸みなみ卒業をプロ野球で例えると何?
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/16/kiji/20180615s00041000250000c.html


    1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/09(月) 06:49:53.53 ID:adSO5b5E0
    黒田とか古田くらい?
    AKB峯岸みなみ卒業!4・2卒コン、1期生ゼロに

    AKB48峯岸みなみ(27)が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた「AKB48劇場14周年特別記念公演」で、グループ卒業を発表した。

    峯岸は終演間近に「この日を迎えられて感謝です」と話しつつ「私、峯岸みなみはAKB48を卒業します」と報告した。4月2日に横浜アリーナで行われるグループのコンサートが卒業コンサートとなる。

    峯岸は「ずっと悩んでいましたが、AKBを好きでいられるときに卒業しようと思いました。こうしてみんなに見守ってもらえる場所を選ばせてもらいました。これからまた一から頑張っていきますので、見守ってくれたらうれしいです」と話した。

    峯岸の卒業で、05年のこの日にデビューした前田敦子(28)高橋みなみ(28)板野友美(28)ら1期生20人が、全員卒業することになる。17年4月に小嶋陽菜(31)が卒業して以降、峯岸は唯一の1期生だった。

    (全文はリンク先)


    4: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/09(月) 06:50:25.82 ID:nqeRrMxq0
    鳥谷

    7: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/12/09(月) 06:50:56.84 ID:adSO5b5E0
    >>4 
    確かに聖域やったしな
    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575841793/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    下平さやか広島半分移住

    1: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/28(木) 18:28:10.23 ID:sx1+DKzs9
    [2019年3月28日17時43分]

    テレビ朝日の下平さやかアナウンサー(46)が、夫の長野久義外野手(34)の広島移籍にともない、「わたくし広島に半分(!)移住することにいたしました」と報告した。

    下平アナは28日更新のブログで、夫が巨人から広島に移籍したことを伝えるとともに、自身も広島と東京を行き来すると報告。「当面会社の休暇や代休の制度を活用して、広島と東京を行き来しながら生活をすることになります」と説明し、「半分の移住ではありますが、広島にしっかりとした生活の基盤を作り、長野選手が野球に集中できる環境を作る手伝いができればと思っています」とした。

    「数カ月このように過ごしてみて、どんな生活スタイルにするのが望ましいのか再考することになりますが、わたくし自身も、初めて生まれ育った辺りから離れて生活することに、どんな出会いや体験が待っているのかとワクワクしています」と心境をつづった下平アナ。夫の負担にならないことを考え、仕事を続けることを選択し、“半分移住”を決意したという。

    ただ、現在は平日昼の情報番組「ワイド!スクランブル」やAbemaTV「みのもんたのよるバズ!」などの生放送を週6日担当しているほか、「じゅん散歩」のナレーションなど多くの仕事を抱えており、「この生活をしながらだと広島と東京の往復は日帰りでせねばならず、移動に8時間、滞在は4~5時間が限度です。残念ですが、平日のお昼のニュースは卒業いたします」とした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903280000635.html

    45: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 2019/03/28(木) 18:45:48.17 ID:7KlNXO/40
    半分赤い
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553765290/ 続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    中村奨成高校卒業
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180301-OHT1T50116.html

    中村奨成広陵高校

    広島・中村奨成が広陵の卒業式に出席「やりきったという気持ち」


     広島のドラフト1位・中村奨成捕手(広陵)が1日、広陵高校で卒業式に臨んだ。

     久しぶりに同級生と再会し終始、笑顔。涙はなかった。式典では、昨夏の甲子園で準優勝し、さらに個人では春夏を通じて個人最多となる6本塁打を放ったことで特別表彰を受けた。

     「さみしいというよりも、やりきったという気持ちがある。同級生と久しぶりに会って、みんな元気で安心しました。いつも通りの接し方をしてくれてうれしかったです。先生(中井監督)からは、いつでもつらくなったとき連絡をして来いと言われた。本当のおやじではないけど、そういう気持ちでやってきた。心強いです」

     2日からは再びチームに戻り練習が始まる。広陵での3年間を原点として、1軍を目指した戦いに挑む。
    https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/03/01/0011029330.shtml


    ・中村奨成選手卒業おめでとうございます。


    続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    ■花咲徳栄高校の卒業時に、野球部の後輩から寄せ書きをもらった「高校ビッグ3」広島ドラ2高橋昂也→後輩の清水達也「色紙の裏一面がラブレターでうまっちゃうけど許して下さい!」

    ※清水達也はその後エースになり、2017年の決勝で広陵を破り甲子園で優勝する。

    ※裏面
    高橋昂也_後輩ラブレター_02

    ※表面
    高橋昂也_後輩ラブレター_01



    ・めちゃくちゃいい後輩さんですね


       続きを読む⊂( ●▲●)⊃

    このページのトップヘ